FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年1月10日(土曜日)、袖振り合うも他生の縁。

ジルコンズの最大さん。
The Zircons
a cappella doo wop Live at
Sokehs Rock
四谷三丁目
Jan. 14 (Wed.), 2009
Open 18:30
Start 20:00
Fee only \2,000
Get Me Girls!

都筑道夫『血みどろ砂絵』角川文庫 今日の血みどろ砂絵:

てきとうに起床、寝床でうつらうつらしながら本など読む。ってかくそ寒いのでお蒲団から出られる気がしない。そも現状で寝室に暖房がないうえに、よくよく見るとなんでか窓が開いているというのが間違ってるよなあ。

昼前にようやくあきらめて、お蒲団のなかで靴下を履いてズボンを履いてトレーナーを着込んで、ごそごそと台所へ向かう。昨晩大量に作っておいた豆腐と油揚と葱のお味噌汁がまだあったので、冷凍ご飯を電子レンジで温めて、味噌汁と生卵をぶっかけておろし生姜とカツオブシとおぼろ昆布を乗っけて朝御飯とする。江戸時代かっての。


今日のバリアフリー:

USB日本語 楽々2キーボード ブラック RAKURAKU2-BK というほどの話でもないのだけれども、写真はネットで見つけたPC用のフルキーボード。ふつうのキーのお隣に「Ctrl+X」、「Ctrl+C」、「Ctrl+V」、「Ctrl+F」あたりのショートカットキーが付いていて、つまり同時打鍵ができなくても一本指(舌でもなんでもいいぜ)でこれらの操作が可能。エンターキーも左端下部に増設されているので、フットスイッチなんかを増設するのも楽ちんなんじゃないか。右のほうにもいろいろとショートカットキーが増設されているけど、なんにも思いつかないので各自リンク先で確認してください。

怪我 こんな感じです。 それでね、肢体不自由のかたとか、ちょっとやんちゃして左手をおっかいちゃった人とかにも有効なんじゃねえかと思った次第です。

価格、3,000円。もう一度書くけど、三千円。USB接続だがPS/2接続用アダプタ付属。ドライバ不要。Win2000/XP/Vista対応。

リンク先は在庫が薄そうだったのだけれども、説明が詳しかったので選んでみました。購入希望のかたは「RAKURAKU2」あたりのキーワードで検索してくれ、当然ながら他店にも扱いはあります。以上、ご紹介まで。


思い出したのでついでに書いておくのだが、近所のアパートに車椅子に乗っているお姐ちゃんが住んでいることを僕は知っている。通りがかりに路線バスへの乗車を手伝ったことは二度ほどあるが、僕は下支え組なので顔は見られていない筈だ。要するに「知らない人」なのだが、さいきんお姐ちゃんの部屋の前に置いてある車椅子が自走式から電動に替わった。事情はまったく存じあげないのだが、なにやら進行したりなんだりしたのだろうか。僕には関係ない話だが、気になるといえば気になるのだな、なんでか。

今日の6時間半、80曲、ひとり!

DVD『太陽を盗んだ男』 DVD『悪魔のようなあいつ』BOX 1/2 昨晩にNHK BS1でニュースを眺めていたら、BS2で沢田研二の東京ドームライブを「たっぷり90分」に亙って放映する、と自慢していた。90分じゃたっぷりじゃねえよ、本編が6時間以上に及んでいたくらいのことは俺だって知っている。

というわけでテレビで眺めましたが、凄いね。声が伸びているというか往年(1980年代初頭くらいのことを言っているね、たぶん僕は)と変わらない、60歳で東京ドームの花道をしかも終盤に端から端まで走るんだぜ、ジュリーが(息切れしてたのはご愛嬌でしょう)。バンドが4ピース(GGKDって感じ)で人力、ハーモニクス・ディレイもなんもなしというのも潔いし、たしょう首のあたりが太ったからってなんだってんだいっ!、ああいう爺さんに僕もなりたい。

僕は沢田研二さんを尊敬します。
ちなみに、単独ライブでウクレレ弾き語り3時間半なら演ったことはあるが、ぜんぜん追いつけませんね。

『Tokio』と『勝手にしやがれ』は弾き語りでたまに演ります。
『時の過ぎゆくままに』はインストでたまに。ちょっと歌えない。

映画ではジュリー関係なく『太陽を盗んだ男』は大傑作なんですが、テレビの『悪魔のようなあいつ』がDVDになっていることは今回発見しました。ぜひ観たい。


今日の晩御飯:

  1. 寒いのでお出かけしたくない。
  2. 食材はない。
  3. 近場で済ませる。
  4. 而して自宅から徒歩2分の生協へ。
  5. 寒いから湯豆腐。
湯豆腐箱 しょうがねえなあ、前向きな要素がひとつもない。そりゃまあふだんから同じようなものを食べ続けていたりもするのだけれども、たとえばシーズン始めの「枝豆を茹でる」とか「蚕豆を茹でる」とかでも最初はうまくできないでしょう? それと同じで、湯豆腐だって日々向上してはいるのだが、そういう向上心を放棄して単に「寒いから湯豆腐」ってのは俺自身として赦せねえ。てめえ人間じゃねえ、たたっ切ってやる、とまでは言わないが。

そんなことで、甘塩鱈、豆腐、春菊、糸蒟蒻といったところ。たぶん冷凍饂飩が自宅にあった筈だから、これでディナーは完結する筈だ。


今日の前向き:

赤パン 楽天さんの「お小遣い」を無駄遣いして(無駄遣いせにゃしょうもないもん)届いたものを試着して、シルエットがばっちりなもんで長さを決めて裾上げ、と。正確には、予め股下サイズを業者にお伝えしておくと裾上げは無料だったのだが、そんな大冒険もできねえできねえ。

それでジーパン風に裾上げするとなると待ち針が打ちづらいなあと思ったのだが、ふと思いついて「折り返し」で上げちゃうことにしました。これなら待ち針を打ったところに針を通せばいいんだから、薄いところだしラクなもんだ。

というわけで作業終了、お披露目はそのうち。



明日は、

譜面書いたりなんだり。

関連記事
スポンサーサイト





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy