FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年12月28日(日曜日)、ソリッドに地獄。
判んない向きにはまったく判んない話で申し訳ないのだが、無関係の諸兄姉に判っていただこうという考えは既に破棄した。すんませんね、へっへっへ。
チッキ 2003年のチンコまつり
2004年のちんこまつり
2005年のチンコマツリ
2006年のちんこマツリ
2007年のちんこまつり
2008年のちんこまつり初日
そして今日もちんこまつり、連荘の2日目だけど三翻縛りみたいな。

T.M.R.LIVE REVOLUTION '08
-Strikes Back VI-


Dec. 27-28, 2008 at Shibuya AX


バンテリンコーワミニパット 齢を重ねると、運動後の筋肉痛は「明後日」に出るといいます。というわけで昨日のT.M.Revolution西川貴教野郎限定ライブ初日のオーバーワークの筋肉痛もないまま、快適な気分で2日目に突入する俺(ちょっとタイムワープしてその翌日は、朝から全身ガタガタでした、わっはっは)。

いろいろあって開場16:30のところ、16:30ちょうどくらいに渋谷AXの正門前の見える位置にようよう到着する俺。と、ちょっと遠くから怒濤の雄叫びが聞こえたものでショータ君に電話してみる。「いま門前だけど、ちょうどFCの1番が入ったとこ?」、正解でした。それでまあいそいそと入場してコインロッカーを捜してショータ君と合流して、のんびり入場。

あ、ショータ君というのは初回のちんこまつり(渋谷クワトロ、2003年)で知り合った当時18歳の少年で、先日僕をmixiで捜し出してメッセージをくれた今は24歳の好男子です。


野郎限定だってばっ! 僕は「センターの花道前に行こう」と言ったのですが、ショータ君が「バー(仕切り柵みたいなもん)のあるところにしましょうよ」と言うので花道後ろのバーの後ろに陣取ったのが大正解でしたな。ショータ君ありがとう。

なにが正解かって、僕は体力のないおっさん、おっさん言うな。いや平均年齢20代半ばだと思うので、彼らからみたら俺なんか老人だよな。いいじゃねえか、頑張ってんだから生ぬるい目で見てくれよ(見てくれていたようです)。それで、「つかまるところがある」というのはライブでも地震でも『タワーリング・インフェルノ』(爆破後)でも大事なことだなあ、というのを痛感したのでした。膝と股関節の保ちが違います(最後にゃけっきょくガタガタでしたが)。


蘇民祭 そういう比較的らくちんな立ち位置でも、やはり開演前から暑いし汗くさいしうるさいし、まあそういうもんです。だいたい3部構成の1部目おしまい前の『魔弾』あたりで「無理だってば」とか言っていたら、となりのショータ君が「もう限界です」とか言っている。おい若者、へこたれてんじゃねえぞコラ。

というわけで足腰がまだ保っていたものだから、3部目ラスト近くで西川さんがスモーク(というか粉末ドライアイス)を撒き始めたあたりで花道下のモッシュ特攻! となりにいたショータ君は「あ、いない」とか思ったようですが、そのころ僕は花道下で前髪を凍らせていたのでした。30すぎてやるこっちゃねえのだが、そういう冷静な大人はそもそもこういう場所には来ないから構わないのだ。それで二酸化炭素をたっぷり吸わされてヘロヘロになって元位置に戻ろうとすると、周辺の汗くさい連中がみんな助けてくれる。たぶん「星組」のひとだと思われたのだろうな、ありがとうございました。

それで昨日の初日ではラストだった『CHASE/THE THRILL』が終わってほっとしたところに西川さんが「まだまだ行けるよなあ!」とかいい始めたもんだから、ダブルバインドだかアンビバレントだか、心は「もう休みたい」と思っているのだが身体が勝手に「おー」とか言っている感じで、来ると思っていた『White Breath』、そこはまあ一所懸命歌うわけだが、ハイノート(実は僕も実声で歌える)で内臓とか内臓の中身とかが出そうになるわけさ。ああ、辛かった。

サマーセーター 今日の衣裳は、靴は今日は「重いと辛い」のでワークブーツはやめて壊れかけのスニーカー、どうでもいいジーンズで頭にバンダナ。ロンTがわりにサマーセーター、その上から野郎ツアTって感じ。それでモッシュ特攻しているうちにセーターがこんなんなっちゃいました、という写真も載せておきましょうね。苛酷なんですよマジで。どこかの高校生が「部活よりキツい」とも言っていましたし、僕も10月くらいからなんとなく走り込んではいたんですけど、週に2~3回で15分程度(せいぜい3km)じゃあんまり関係ありませんね。サッカー選手は1試合で23kmを走る(ゴールキーパー以外)という話を聞いたことがありますが、そっちに近いかな。あるいはマラソン選手が低酸素に馴れるためにエチオピアで高地合宿を組むような感じに近いか。

終演後、とりあえずロッカーの荷物を引っ張り出してから門外に出て、元締(女子部なのに野郎ライブ皆勤賞)に借りていたタオルを返そうとしたら断られた。ちょっと汗でぐずぐずになっているだけなのに、絞ると汗がしたたるくらいのことなのに、心の狭いことだ。まあ洗ってから返すさ。それでビリビリになったセーターについて「なにがあったの?」とか訊かれながら(見りゃ判るだろ)着替えて、と。
ショータ君も交えてそのへんの飲み屋でウチアゲ。


今日のウチアゲ:

僕と元締とショータ君とで、センター街あたりの和食系の居酒屋で。ショータ君は西川さんの投げたペットボトルを1本、元締にプレゼントしてくれましたとさ。

食い物のほうは、

  • とりあえず水分ということでビールとか「シャーリー・テンプル」(なんだそれは)とか、
  • 汗腺が開ききってたいへんなことになっているので、脂溶性ビタミンEをということで豚の串焼き、
  • ビタミンCも破壊されていることだろうからサラダ、
  • ものを噛むのがめんどくさいので豆腐、
  • 滋養をつけたいので牡蠣鍋、
とあくまでもロジカルに決めていく。いいお店だったとは思うのだが、言っちゃなんだがこの状態だったらなに食ってもなに飲んでも美味いよ。よほど干涸らびていたのでしょうなあ。
帰宅して、なんかblogもちょっとだけ書いたんだけどほぼバタ寝。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます!
お久しぶりです!!

野郎ライブのレポ…毎年楽しみにしてます!!
そしてまたブログにリンクさせてもらいました(笑)
ご報告が遅れてすみません(笑)

報告に来る前に見つけられちゃいましたね(笑)

きっとまた来年もリンクさせてもらうと思いますので(笑)
よろしくお願いします(笑)(早すぎる?)
2008/12/30(火) 07:54:48 | URL | who #-[ 編集]
ごぶ。
ちんこまつりについては、だんだん「伝えようとするこころ」が減衰しているのがいいんだかわるいんだか、わっはっは。

来年終わってまだ息があったらまたなんか書きますのでよしなに。
2009/01/02(金) 13:28:01 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy