FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年10月30日(木曜日)、恋は遠い日の花火だ。

The Zircons、ライブやります。
と き:11月5日(水曜日)、open: 19:00 start: 20:00
ところ:高円寺楽や tel. 03-3368-6068(なるべく予約してください)
木戸銭:千円(+飲み食い)
演し物:人間の屑四人組アカペラによるドゥーワップと昭和歌謡。


ガスファンヒーターの親子 05:00起床。目覚めちまったものはしょうがないから、どこかで昼寝する心算で本日の計画など立案する。

朝食、豆と炭酸水と湯葉。

散歩がてらに郵便物の投函などする。どうでもいいけど、今朝から寒いっスね。といった話を近所のおばさんとしつつ、さいきんかわった「ゴミの提出方法」をレクチャーされつつ、「寒いスね」などといいつつ(おばさんは炬燵を出したそうです)。そういえばガスファンヒーターが今春にお亡くなりになっていたのだった。この冬、どうやって乗り切ろうかな。


今日の笛:

ソプラノ・リコーダー、バロック式 アンデス25F HAMMOND44 半音階で右4指5指あたりを半端に押さえるのがめんどくさいのだが(ぱきぱきとした性格だものですから)、いちおう上達の牛歩戦術っぽくはある。でもよく考えたらこれ、アンデス25Fでよかったんじゃんの。

そんなこんなで、今日はいちばん低いほうのクロマティック・モーションと、あとは意識的にものすごく高いところを多用していろいろと吹いてみる。驚くほど下手だ、あっはっは。


今日のTwilight Zone:

Twilight Zone 昼餉のついでに、ニコニコ動画で『Twilight Zone』(ミステリー・ゾーンですね)のモノクロ30分版から選んで『遠来の客』と『過ぎし日』を観る。ともに1961年作品。『過ぎし日』のほうはさすがにタイムパラドックス・テーマとしては古くさくなっちまったが、『遠来の客』のほうには騙されたなあ(脚本がリチャード・マシスンでした)。

このシリーズ、とうぶん続けることになりそうです。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
リチャード・マシスンって・・きっと知ってるぞ・・と思い、検索したら、たくさん読んでました。大昔、SFマガジンとか買ってたし。
本屋さんで「SMマガジン?」って間違えられて、焦ったのは中学生のときでした。女子中学生が、SMマガジン買うわけないでしょう~~ね!
2008/10/31(金) 00:14:01 | URL | amirin #-[ 編集]
パパに頼まれたと言い張る。
やはり中学生時分に「SF and Mystery Magazine」(だっけ?)というタイトルに惹かれて立ち読みしてみて、たいへんに気まずい思いをしたことがありますな。なつかし。

マシスンはどっちかつぅとミステリマガジンな感じですが、そうですかSFマガジンもありましたか。こんど掘り返してみますね、ご教示多謝。
2008/10/31(金) 09:00:15 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
そうですね
マシスンは、創元推理文庫・・?
でしたっけ・・そんな感じの文庫本で読んだかも。あと、アンソロジーとか、幻想と怪奇とか、そんな怪しげな本で読んでたような気がします。吸血鬼ものも好きな中学生だったんで。。変態!だよな~~!
2008/10/31(金) 11:23:11 | URL | amirin #-[ 編集]
激突!
はハヤカワNVあたりだったような記憶があります(いいかげん)。けっこう古本屋さんにありますよね。

あとはテレビと映画の原作/脚本という印象があります。マチスンとラリー・コーエンが好きです。
吸血鬼とゾンビと怪獣と爆発(含銃撃戦)が好きですが、変態ではありません。
2008/10/31(金) 12:55:02 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy