FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


DVD『フランケンシュタインの花嫁』。
DVD『フランケンシュタインの花嫁』 どこで買ったのかぜんぜん覚えていないDVD『フランケンシュタインの花嫁』がそこにあったもので、なんでか早朝から観る。いちいち解説しないが、映画としてはそこそこ面白くて話としてはものすごく共感できたというか、最強のモテネ男映画。こんな筈じゃなかったのに。俺だけのために作られた女だった筈なのに。まあ観てみない、DVDはそのへんの本屋さんに500円であるよ。

DVD『大アマゾンの半魚人』 DVD『スミス氏都へ行く』 慌てて書いておくと本当に面白いのは『スミス都へ行く』とか『大アマゾンの半魚人』とかなので、そっちから観ていただきたいとも思うのだが。だってさ、僕らが産まれてくるずっとずっと昔に作られた映画が今でも観続けられている(市場にあるということはそういうことだ)のが凄いでしょ?

いや、『フランケンシュタインの花嫁』も面白いのよ。
たとえば筋立てが平板だとかいう意見もあろうが、そんなことをいい始めたらシェイクスピアでも歌舞伎でも松竹新喜劇でも「平板ななかでの表現」なわけであってですね。平板だと言い切っているようなもんだけど、それでも面白いから。
惜しむらくは(1)、
『フランケンシュタインの花嫁』ではなくて『フランケンシュタインの怪物の花嫁』の話なのだから、エルザ・ランチェスターがシェリー夫人ではなくてフランケンシュタイン夫人を演じれば平仄がついたのに。

惜しむらくは(2)、
僕はこの映画を観る前に、『ヤング・フランケンシュタイン』も『シザーハンズ』も『マーズ・アタック』も『原子人間』(も『アルマゲドン』)も観ちゃっているんですね。順番間違えたな。

DVD『ヤング・フランケンシュタイン』 DVD『シザーハンズ』 DVD『マーズ・アタック』 DVD『原子人間』 DVD『アルマゲドン』 DVD『サンダ対ガイラ』
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
スミスさんって。
その昔に、まだDVDなんぞなくて VHSをレンタルしていた頃に観た。
観終わって最初に思った事が、トイレどうしてたんだろうだった(笑)。
(いや、映画だから、そんなツッコミは どうでもいいんだけどさぁ…)
2008/09/23(火) 11:23:15 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
ハリウッドでは。
トイレは、
・密談するところ、
・銃撃戦をするところ、
・怪獣に襲われるところ、
ですからね。

え? おいこら、しもねたはやめなはれ>>悪鬼羅くん。
2008/09/24(水) 07:03:30 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy