FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


深夜徘徊。
カーペットでお休みの猫さま 写真は日曜日の04:00、妙正寺川沿いのゴミ捨て場にまとめられているカーペットのうえでおやすみになられておられる猫さまである。通りがかりに親しくお話させていただいて光栄であった。
土曜日の深更もいいところ、いろいろと作業が終わって、納品用のDVDをドライブに突っ込んでコピーを始めたのだけれどもこれがちっとも終わりゃあしねえ。都合2枚の1枚目が終わるのを01:00と見込んで、じゃあ2枚目を仕掛けてからメシがてら東新宿のライブハウスAcoustic Artにでも行くかな、Punchさんもゴボーさんもチャイナさんもいるみたいだしと思ってはいたのだが。
企画としては、
  1. セッションとして面白いに違いない。
  2. 不在中にPCが作業を終わらせてくれる。
  3. 通り道でごはんが食べられる。
  4. 家からAcoustic Artに距離的に近づける。
というあたりで計画としては完璧であったのだが。
ケッタで行ってもよかったのだが、久しぶりに浄水場公園前のいつもタクシーが屯している美味しいラーメン屋さんにでも寄ってみるかと思っててくてくと20分ほど歩いて行ってみたら、溶けたわけでもなかろうに、俺になんの断りもなく、営業していない。困るんだよそんなことじゃ。ほんとは落合公園の自宅から浄水場公園まで歩いてラーメン食べて、小滝橋からタクシーで1,000円くらいで東新宿という計画だったのだが、さっそく瓦解。ちょっと戻ってロイヤルホストと思ったら、店自体が無くなっていた。しかたがないから早稲田通りを西に戻ったら嘗て知っていたいろいろなお店が溶けていて、いちばん不味かったラーメン屋さんだけが生き残っている。世の中間違っていることよのう。


DVD『眠れぬ夜のために』 結局山手通りとの交差点のデニーズでトリュフとキノコのパスタ(←これはこれでなにかが間違っている)と生ハムのサラダを生ビールのジョッキで流し込んで、お勘定をお願いした時点で03:10、こりゃ時刻的にも距離的にもアコアトに行く目はねえなってんですごすごと帰宅。けっきょく直線で歩けばAcoustic Artに到達しそうなくらいの距離を歩いてしまいました。

帰り途の路地で、暗闇から黒ずくめの男が突如現れて僕を誰何する。お巡りさんでした。なんか事件でもあったのですかね、身分証の提示を求められたんだけどそんなもん持ってねえし。クレジットカードを出してみたら思いっきり「りび」って書いてあって、名刺を出してみたら歌舞伎町Golden Egg名義のうえに「りびけん」って書いてありましたな。どこの国の人なんだ僕は。


DVD『インソムニア』 「深夜徘徊」というのも懐かしい言葉で、栃木県の中学校から東京都の高校に進学した僕は中落合の四畳半下宿にいたのだが、なにしろヒマだもんでよく「皇居一周サイクリング」なんてのを深夜にやっていましてね。初期には辻ごとのお巡りさんに止められる止められる(そのうち僕も有名になったらしくて手ぇ振って終わりくらいになりましたが)。

当時お巡りさんに止められた理由がその「深夜徘徊」で、でも当時はどこを叩いても埃のひとつも出ない身体だったもので、2~3時間くらいもかけて皇居を一周して帰って寝ていたような気はします。サドルの裏にはパンク修理セットと「肥後守」が常備してありましたが、それを告げても特に疑われたり補導されたり逮捕されたりするようなこともなく、平和でしたな、20年前は(せいぜい「無辜の民間人」の立場としては、という話ですが)。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy