FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年8月31日(日曜日)、流し素麺の最下流。

俺。 9月4日(木曜日)、荻窪でライブ演ります。

ところ:荻窪アルカフェ(荻窪駅南東極近) tel.03-3391-2046
と き:19:00開場、ステージは19:30スタート、僕は20:45くらいから。
演し物:りびけんの歌と踊り。
木戸銭:500円+安すぎる飲食。ほんとに格安。

今回はLow-Gウクレレの扱いがとても美しいダーイマくんとの組み合わせで、「ああ、ウクレレっていろいろあるんだなあ」ということを痛感できると思います(ほんとにぜんぜん違うから)。面白いと思うよ、いらされませな。


今日はオフ日と決め込んで、てきとうに起床。しまった、『題名のない音楽会』にGamarjobatが出演していた筈なのに、観るの忘れてた。

たまには薬も飲むもので、昨晩はなんとなくよく眠れた(途中で1回だけ起きたけど、おしっこだったかしら)し、なんといっても寝汗が消えたのが大きい。というわけで朝のお薬を、飲むためには、朝食をきちんと摂らなければならないではないか。でもめんどくさいのでコンビニでサラダとサンドイッチを買ってきて朝はそれでおしまい。あとお薬。


今日の失敗:実はタマネギでした、みたいな。

そのコンビニのサンドイッチなのだが、直方体の6組仕様で左から、

ハム→タマゴ→ハムカツ→ハム→タマゴ→ハムカツ

という順序で並んでいる。これをついうっかり最初に右端のハムカツを食べてしまったのね。これではシメがハムサンドになってしまうし、中盤でハムカツが来てしまうのもストーリーテリング的にはどうなのよ。少し考えて、

(ハムカツ→)ハム→タマゴ→ハム→タマゴ→ハムカツ

という順序で組み立ててみました。「ハムカツ→ハム」が弱点ではあるのだが、ラストに「ハム→ハムカツ」になってしまうよりはマシかなあ、くらいの感じです。いかんいかん、次回からは右端から食べ始めることといたしましょう。


今日のお祭り:

落合公園は好天に恵まれて、プレ盆踊りのOchiai Park Peace Fes.を開催中。櫓ではライブステージが組まれていて、僕が昼過ぎにちょっと通りかかったときにはガムラン演ってるなと思ったらベリーダンスでしたな(自慢じゃないけど聴き分けつかない)。露店もいろいろ出ていて楽しそうでしたが、僕のキャラじゃないので素通りしました。

ってか、いま気がついたのだが「お囃子で目が覚めた」のだな、俺。


今日のALCafé

アルカフェ 僕は録音された音楽を聴かない。
ライブにはたまに行く。

学生時分には買い込んできた録音物件でジャズもロックもよく聴いていたのだが、いちばん最近に「自分で聴くために」買ったCDって、アルカディ・シルクローパー『ホルノロジィ』だったか。たしか2002年の話で、それ以降は資料以外の録音物件は買っていないと思う。それがいいことなのかよろしくないことなのかは判らないのだが、聴きたくなったら脳内で再生するか自分で演ればいいわけでさ。だいたいレコードって何回聴いてもおんなじなのでつまんない、のかもしれない。

今日は野暮用で荻窪に出て18:30くらいに身体が空いて、そういやアルカフェがすぐそこじゃねえか。というわけでなに演ってるのか知らないけど電話予約は入れて、そのへんでラーメンでも啜ってからアルカフェへ。

行ってみたらなんか満員でびっくりした(僕のライブだと「お客さんがいない」なんてこともよくある)。
前半はボサノバのギター+歌(+たまにメロディオン)のデュオ(たまにトリオ)で、けっこうな完成度で落ち着いて愉しめました。でも満員のお客さんとの身内感満点で、自己紹介すらしない。それで終わった途端にお客さんがごっそり帰っちゃいましたな、これは出演者の責任ではないのだけれども、なんか感じ悪い感じ(僕の知り合いは全員、対バンがあれば対バンもぜんぶ聴く。せっかくの機会じゃないか)。
後半はたしか「つぁん・もりそん」さんという(自己紹介なさった)ギターの弾き語りのかたで、スタンダードでアメリカンな選曲とよく伸びる声が楽しかった。ステージングは「MCはんぶん」というのが僕とかジルコンズとかと似通っておりましたかな、そのMCも楽しかったし、よろしゅうございました。

古本屋さんでなにやら買い込んでの帰宅後、冷凍ピザを頬張って野菜ジュースで流し込んで、あとおくすり。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy