FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年8月29日(金曜日)、俺を倒すなら今だぞ。
天蓋ベッド 昨晩も例によって断続というか間歇睡眠が続いて、1時間+1時間+1時間+2時間くらいも眠っただろうか。寝ている間にもいろんな夢を見ていて、うとうととしているときにはいろんな人が勝手なことを言っている声が聞こえてきてほとんど幻聴だし、あんまりいい眠り方ではないなあ。合間はインターネット・サーフィンしながらソーダ水でも舐めている感じで、こっちは健康的だなあ。どこがさ。

04:00くらいに大雨のなか、妙正寺川を観察しに行きました。そんなには増水もしていなくてつまらんというか、数年前に僕ん家から500メートルくらい上流が決壊したことがありましてね。大雨の日には眺めには行くし、どうせなら愉しみにしておいたほうがいいわけだし。そんでがっかりして帰る。

寝ているうちに気道の下のほうから痰があがってくる感じで咳き込むと、痰が切れても咳が続いてそのうち気道が下から詰まる感じで呼吸困難になって、しばらく喘鳴が続いてから生き返るとTシャツが汗でぐっしょりしているわけさ。そりゃ腹筋のひとつも痛くなろうってもんだよな。仰臥位ではなくて側位で寝ていると咳が出づらいことを発見、これで暫くは凌ぐか。

てきとうなところでコンビニに行って、納豆巻とかサラダとか買ってきてちまちまといただく。


大量のお洗濯(Tシャツだけで30着、それで4日分)をすませてから昼寝でもしようかと思って寝床に行って、なにか読むかと思って枕元を見たら置いてあるのが読みかけの安部公房『砂の女』で士気の上がらないこと夥しい。いっそ湯治にでも行くか。
今日のホワイトバンド:

White Band the One 右手に(ブラックバンドと一緒に)つけっぱにしていたホワイトバンドが、今朝になってぷっつりと切れました。ライブエイトが2005年だったから、まる3年間で切れたわけだな。これ、ミサンガみたいに「願いごとが叶う」とかいう御利益はあるのかしら。たぶん買ったときには「貧困の撲滅」をお願いしていたものとは思うのだが。


今日のニュース:

ミズノ 少年硬式グラブ [ビクトリーステージ] ネクストジェネレーション 「「優秀すぎる」少年野球選手、投球禁止を命じられる」というニュースがあって、なんでもジェリコ・スコットくんは投球が凄すぎて、地域の少年野球リーグからパージされかかっているのだそうな。

日本で言うなら中西球道か景浦景虎ってことなのだろうけれども、記事には「彼は右投げで、およそ時速65キロの球を投げる」とある。65km/h? バッティングセンターのいちばん左のゲージよりまだ遅いぜ。

なんかヘンだなと思ってソースらしきものを当たってみたら「9-year-old boy told he's too good to pitch」というのがあって、「The right-hander has a fastball that tops out at about 40 mph.」とある。40mph(miles per hour)だから、えーと(筆算中)、64.4km/h。ふむ、記事の翻訳は正しい。

もうちょっと調べてみたら、アメリカでも「40mphならべつに速くもねえよ」って言ってる奴がいて、

>> In the Little League World Series they like to show the “MLB equivalent” speeds based on distance conversion and reaction times. Just to play along, a kid throwing 70 mph from 45 feet (the pitching distance in most 12 year old divisions) is throwing the equivalent of a 93 mph. I’d guess the average 12 year old throws around 55 mph, or 73 mph in MLB terms. Jericho Scott’s 40 mph fastball would be a whopping 53 mph. Even Tim Wakefield throws harder than that.
なんかよく判んない(誰か頼む)んだけど、子供のマウンドは45フィートから投げるから(大人は60フィート6インチ)なにやら換算して、たぶんスコットは53mph(えーと、85.3km/h)で投げてるんじゃねえの? といったことのようです。小学校4年生で85km/hなら、そりゃ凄ぇ。

だからといってその「地域の少年野球リーグ」とやらを支持する心算は毛頭なくて、「ジェリコ君がマウンドに上がると、敵チームは試合を放棄し、荷物をまとめて帰ってしま」うような連中にスポーツをする資格はなかろう。誰にでも判ることだ。


WikipediaにもJericho Scottくんの記事があって(笑)、そちらには「40 to 50 mph is the average pitch speed for 9 to 10 year old baseball pitchers.」(40~50マイルなら9歳や10歳ならふつうだよ)とありますな。

>> Scott's supporters alleged that the real reason was retaliation by a corrupt administrator and team-sponsor employee after Scott chose to join an opposing team.
※スコット側の人たちは「ほんとうの理由は、スコットが敵チームに所属したことに対する、管理者と使用人のセコい報復です」と言っています。
え?
今日の姫井由美子ちゃん:

昨日、離党届を提出、新党に参加。
セコいことするなあとも思ったが、議員は議員だんべ、好きにさせたりいな。

今日、夕刻の新党結成発表会に由美子ちゃん欠席。
あれ? 5人いないということは。新党は。キャスティングボート権は。残された人たちの立場は(笑)。

今日の夜、由美子ちゃんってば復党宣言。
なんだ、新党結成にアテウマで入って潰しにかかっただけじゃん、などと思う。
ちなみにご当人は「熟慮の末」とか言っていたけど、そんな熟慮があるもんか辞めちまえ。

それであとの4人はどうするんだろう。復党か自民入りだろうとは思うんだけど、詳しくないのでよく判らないのです。


鯨岡兵輔『84歳!』弘文堂 いやさまさかにとは思うのだが、政治家ってバカばっかりなわけは、ないよな。

とりあえず由美子ちゃんはもう信用しない。かつて脱税真っ最中の野村沙知代に参院選出馬を直談判に行った小沢一郎を信用していない(それより先にこいつもともと経政会じゃねえかよ)。綜合すると自民党と民主党を信用していなくて、あと政教分離がアレで左向け左がアレであとよく知らないので、けっきょくノンポリになっちゃって選挙のたびに困っちゃうんだよなあ。


今日のメシ栄養補給:

寝たり起きたりしながらゆるゆると、

  1. 昨日の残りのお寿司×4貫(僕は一貫=一握り派)、
  2. 昨日の残りのアジ刺身を少し、
  3. コンビニの納豆巻(既出)、
  4. コンビニの春雨サラダ(既出)、
  5. 失敗した煮豆(出汁煮)、
  6. 手抜きうどん、
  7. 冷蔵庫にあった豚足+酢味噌、
  8. コンビニの冷凍エビピラフ(105円)、
ってな感じか。勘定すれば多そうだが、なにしろ02:00から始まって20:00までの話なのだから大したことはありませんな。もっとがっつり食わんと大きくなれませんよ。

雨も強いし、しょうがねえから銀の皿の出前でもとって(届けるほうがたまんねえな)喰って寝よ。やってらんね。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy