FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年8月26日と27日(火曜日と水曜日)、人間の屑。

26日は、

ちょいと昼間っから知人と飲みに出ちゃいましてね。なにしろこいつがちょいと入った蕎麦屋で昼日中から焼酎のボトルなど注文するのだからたまらない。こちらはなにしろめっきりてっきり酒にも弱くなっている自覚があるものだから、ちまちましたものをつまみながらちびちびと、それでもけっこう呑んだな。

日暮れて、池袋エールハウスのロッキーセッションに顔を出してみる。そんな状態でまともなものが弾けるはずもなく、あっさり撃沈さる。終演後、とっとと帰宅して死に寝。



27日は、

朝はなんとか起き出したものの、どうにも肝臓からグリコーゲンが出ていない感じで元気も食欲も皆無。なんだかんだあって17:00からリハーサル予定の池袋西口カラオケ館に定刻に到着したところで、横ヤンと亜紀ちゃんから「30分ほど遅刻する」との連絡が入る。とうぜん僕らは4人揃わないとなんにも始まらないものだから、駅前の「からだケアFine!」という揉み療治屋さんに入って、20分ほど揉んでいただく。20分で2,000円だったから、まあまあかな。

リハーサルのあとは例によって「ベトナム食堂」でリハーサルのウチアゲなどして、僕はけっきょく朝からなんにも食べていないものだから店員さんにお願いして「小さなスープ」など出していただく。流動食ならなんとかなる。それから近所の薬屋さんでドーピングなどちょいとキメて、ライブ自体は「ライブ体力」で無事に乗り切る。

終演後はそれでもやっぱりグロッキーなわけで、ちょいと奢ってFree Flow Ranchの前でタクシーをとっつかまえて帰宅。家から50メートルくらいのところに着けてもらって1,340円だったから、まあそれくらいの贅沢はたまには勘弁してやろうかって感じ。

それで帰宅して3時間ほども眠ったと思ったら目覚めてしまう。よほど疲れているらしいんだな、俺やっぱり。


今日の落ち穂拾い:

さいきん気づいたのだが、横ヤンは母音のロングトーンの終わり際で「口を閉じて音を切る」習性をもつ。というわけで今日のリハーサル中にちょいと矯正をかけてみたのだが、直らないねえ。曲終わりのたびに「口を閉じるな」としつこく言っていたのだが、「N終わり」でも閉じてるうえに「Nだから閉じていいんです」とかって出鱈目を言い始める始末。ま、そのうちなんとかしましょ。

※翌日追記:
あ。さてはカタカナで歌ってるんだな、この男は。
リハーサル中に知人から電話が入って、「アルペンホルンの吹き方」を尋ねられる。なんのこっちゃと思いつつも、なんとなく答えられる自分が不思議だ。

セカンド・ステージの前にコンビニに寄って戻ってくる途中で、ベトナム食堂の店員さんとばったり。じゃあってんで、Free Flow Ranchの前の階段で少し聴いていっていただく。

前回The Zircons live at 四谷三丁目Sokehs Rockでは、「リピーター予定のお客さんプレゼント」として「次回も来るひとにはプレゼントを進呈します」という試みを実行したのだが、それで「ジルコンズ団扇」を持ち帰ったお客さまもけっこういらしたものと思うのだが、だぁれも来やしませんでしたね。なんだかなあ。

※翌日追記:
前回のライブDVDを眺めていたら、嬉しそうに「ジルコンズ団扇」を貰っていく人々がばっちり映っていた。
僕が演奏中にビールを注文しないのを、Free Flow Ranchの店長が不思議に思っていたらしい。そんなん、この状態で飲めまっかいな。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy