FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年8月21日(木曜日)、寝るよりラクもなかりせば。
今日の変態:

ふと気づくと、新中野弁天のジャムの輪セッションって俺、この5月デビューなんだよね。だから出場が5回か6回かな? なんか百年前から居すわっているような顔をしていてすみません(棒読み)。

そのセッション主宰の齋藤さんからメールで、

>>相変わらず気持ちのいいポリリズムありがとうございます。
>>ポニョでもポリっていたのが最高でした!(笑)
って、そこを褒められるのも珍しいのでちょいと嬉しい。僕は16分音符をざらざら並べられるほど鍵盤は上手くないので、ソロはあらかたカウンターで出来上がっていたりして、「3+3+2」か「3/3」は頻出する。三拍子なら間違いなく2で割るし、気づくと半拍ずらしたりしています。5月の初対面のときに齋藤さんから変態呼ばわりされましたが、むべなるかな。あはははは。
今日のセブンメシ:

夜半に墓場の脇を通り抜けて宝泉寺前のセブンイレブンまで出て、冷凍餃子とパスタサラダ、納豆、梨ゼリーなど買い込む。

ここんとこなんかやる気がなくて、うっかりすると饂飩とかラーメンとか鍋から直接食べていたり(チョンガーの特権)、納豆を器に移さずに混ぜていたり(チョンガーの大特権)、お醤油を醤油さしに移していなかったり(チョンガー閑居して不善をなす)、しょうがねえな俺。こないだ冷やしたトマトを丸かじりにしたのだけが正しかったかな。あとそういえば「西瓜まっぷたつ喰い」もついに果たしました。

今晩はセブンイレブンのReady to Eat食品と、餃子はチンしていちおう温めたお皿に乗せて、納豆は器に移してカラシと卵黄と混ぜてからレトルト御飯(爆)に乗せて、あと冷凍饂飩にもトッピングで納豆とかオクラとか生卵とかこーれーぐーすとか枸杞の実とか松の実とか冷凍しておいた炒め牛挽肉とか乗せて。パスタサラダには本むら庵で貰ってきた天カスを放り込んでみました。おいしい。というわけで、手間をかけているのだかかけていないのだかさっぱり判りません。


今日のトロンボーン:

これはホルトンで30万円のバルブ・トロンボーン 楽器についての知識は皆無なので、ちょいとインターネットで調べてみたりする現代っ子の僕なのだが。えーと、「スライドじゃなくてピストンバルブで操作するからバルブ・トロンボーン」だと思っていたら(valve≒弁)、スライド式のトロンボーンにも「バルブ」という部品があるみたいなんですね。そういうものにブロックされて、なかなか検索結果がうまいこといきません。つうか、このマイナーな楽器を吹いている人がぜんたいいるのか。『真夏の夜のジャズ』のボブ・ブルックマイヤー以外に見かけたことないし、ユーフォニウムを吹いていた小学生時分にそのボブを見かけてちょいと憧れたもんで(ジェリー・マリガンのバリトン・サックスにも憧れたが、あんなに部品の多い楽器を持つ気はしなかった)、今回衝動買いしたってわけさ(どうせ泡銭だし)。

バルブトロンボーン それはそれとして、僕はウクレレのセンセーもしているので、初手にボロい楽器を手にしてしまうと悲惨であることは知っている。僕はたまたま手にしたLanai(9,800円くらいだった)が当たりだったから幸運ではあったのだが、西暦2000年当時だと似たような価格帯でも滅茶苦茶な楽器はけっこうあって、今でも「鳴らない」「チューニングできない」「音程いいかげん」而して「弾いていて楽しくない」ウクレレはざんざか売られている。


ふるかわ喇叭 僕が衝動買いしたJ.Michaelの3万円のトロンボーンは、どうか。さっぱり判らん。現状で飛躍的に上達はしているのだけれども、もともとがヒドいから理想の姿にはほど遠い(NHKの朝ドラマ『瞳』のBGMを聴いてください、あれが荒れた感じがある意味で理想)、そして理想にほど遠い理由が「俺がヘタ」なのか「楽器がショボ」なのかが判らない。前者であれば解決策は思いつくが、後者であるのならば手のつけようもあるまい。いや、J.Michaelさんを疑っているわけではなくて、判断のつけようのない自分が不安なのだ。

具体的には、高音部が安定しない。ってか出ない。エリック・ミヤシロができたいわけではなくて(無理っ)、常識的な範疇の音域が吹ければいいんだけどなあ。ブレスと指遣いのシンクロは練習でどうにかなる、あとは「鳴り」だな。

どなたか、トロンボーンかユーフォニウムの吹き手さんをご存知ありません? 晴れた日曜日に代々木公園あたりでちょいとお話し合いなどぶちかましたいのですけれども。あと、ジーナちゃんは教本よろしく。


今日の『リング』:

DVD『ザ・リング』 昨日にブックオフで350円だったDVDを買ってきて眺めているのだが、なんだこれ。スジが滅茶苦茶なうえに、監督さんもイマジナリー・ラインの維持とかいっさいないし、平たく素人映画でした。350円でまだよかったことでしたよ。

くっだらねえ。

日本版は素晴らしかったのにな。



明日は、

金策が少々。
あとあれとこれと。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
バルブトロンボーン、昔、サックスの今津正人さんが吹いてたなあ。けっこう有名な人なんですが、変わってる人だったなあ。。
教本持ってきますよ!
2008/08/22(金) 20:50:40 | URL | ジ-ナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy