FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


水野美紀の正しい使い方。
DVD『千里眼』 今日はミッションもあるから早起きしようと思ってはりきって早寝したら02:00とかに目覚めてしまって、しょうがないのでコンビニで「齧るもの」を買って帰ってテレビを点けてみたら映画『千里眼』が始まるところでした。じゃあ観るか、ってダメじゃん俺。

この映画についてはまったく知識はなかったのだが、僕のストライクゾーン弩真ん中でしたね。発端は登場人物全員既知外のサイコホラーなんだけど、後半では水野美紀さんの見事なクンフー・ワイヤー・アクションが炸裂して「ガチのキャットファイトなら実は日本最強女優」の面目躍如(アクション監督は高橋伸稔)。それでしまいにゃ米軍横須賀基地の司令部を水野美紀が仕切ってミサイル攻撃から世界を救うという滅茶苦茶な筋立てなんだけど、だから「僕のストライクゾーン」って最初から言ってるじゃあありませんか。そういえば『少林サッカー』も出てくるなあ、誰がやってんだこれ。

面白うございました。ちょっと予算のほうが弱いかもなと思ったけど、そんなものを補って余りあるセンス・オブ・ワンダー。あるいはホラーだと思って(虚心坦懐に映画を楽しめない姿勢で)観ちゃう向きには面白くもないのかもしらんが、そんな奴ぁほっとけ。またテレビかGyaOあたりに載ってたら、もっかい観よう。


落合公園では、深更にもかかわらず若い人たちが酔っ払いを介抱しておりましたな、微笑ましい。あんなもんはじゃぶじゃぶ水を飲ませてどんどん吐かせれば生き返るとか、上向けで寝かせるといかんですよ(知ってるよね)とかちょっと声をかけて帰りました。平和なもんだ。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
えらい懐かしかったわ~!!
おひさ!!!
先日、大阪NHKホールの「東西4大学グリークラブ」の合同演奏会を知人と聴きに行った。
久しぶりの男声合唱に郷愁の思いを新たにした。敬一さんが狭山市にいらして指揮されたみたいですね。当日演奏会で頂いたチラシの1枚が敬一さんのそれでした。その狭山市のホールは、私が趣味で今やってるオペラハイライト等の練習で行ったことあるので、家からかなり遠いんですが知っています。是非、行きたいなとっさに思いましたが、不動産屋さんは日曜日が稼ぎどきって訳でもないが、休んでまでしては行けないかなっ・・・!
無事成功裏に終えられたことと思います。
いつか敬一さんにまたお会いしたら、その旨どうかお伝え下さい。
覚えていたらでいいですっ!昔よりも何倍も良い声で歌ってます!って言っておいてくれ!(笑)
いつか一緒にまた舞台で是非歌いたいなぁ・・・

最近、アメリカから帰ってきた叔母が、鷺ノ宮かどこか西武新宿線沿線に住んでます。
そちらの方へ行くことあるかも知れませんが、そのときは是非またよろしくです!
お会いしましょう!!
ではでは。達者であれよ~っ♪

コメントになってなくてごめんね!<(^^;)>




2008/07/12(土) 22:28:52 | URL | H.H. #kY.A8d5U[ 編集]
こんばんは
水野美紀さんと言えば、昔々ゲームのCMで春麗を演じていた方ですから、カッコいいですよね
戦隊シリーズで銀河の少女戦士だった姿も素敵でした♪
あのまま特撮ヒロインを続けていたら、普通のドラマの主役級の女優さんになれたかどうかはわかりませんが、もう立派な女優さんになられたのだから、逆に特撮に戻ってきて欲しいくらいです
2008/07/13(日) 18:37:03 | URL | 淳子 #.zNWIalM[ 編集]
ふむ。
>>ヒライ。
13年ぶり、かな。先日の演奏会ではステマネやってMCがカルベでした。いまならNHKコンクールの指揮をケーイチが執っているから、ネットでも捜せばみつかるんじゃないかな。あと「甍」が8月9日 at 杉並公会堂だから、ちと遠いけど顔くらい出しなよ。俺は元気だ、そちらはどうか。

>>淳子ちゃん。
水野さんはたしか千葉真一門下(JAC)だったんですよね。『千里眼』でも「うしろから羽交い締めにしている敵をものすごく足を上げて蹴り倒す」シーンがあって惚れました。ゴジラでガメラでリー・リンチェイの中山忍とともに注目している女優さんではあります。
特撮つうたら藤岡弘も篠田三郎も永井大も村上弘明も細川茂樹も特撮出身だし、あんまりボーダーは考えなくていいんじゃないかなあ。

どっちかつうと水野さんにはチャリエンに出てもらいたいとは思っているのですが(ルーシー・リューと取っ替え)、脂っ気が少なすぎますかな。
2008/07/14(月) 04:26:46 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy