FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年7月6日(日曜日)、876。
DVD『タクシードライバー』 NHK BS2で『スタートレック』を眺めていたら、脚本がポール・シュレイダーでした。驚いた。中身はね、誰からも相手にされない孤独な宇宙人がカーク船長以下をコケにしまくって破滅する話。って、『タクシードライバー』から『ローリング・サンダー』から『ハードコアの夜』から全部同じやんけこの人、こりゃすごい。モンクやキースがどこを切り取ってもモンクやキースであるのと同じなわけで、僕は大好きです。

今日の笑い話:

朝は「06:45に起きて顔を洗っている夢」を見ながら07:00まで寝てました。あはははは、30歳過ぎてなにしてんの俺。


今日の876

夏ですね。 清水昭先生のカホンのでっかい黒いケースを抱えて家を出て、大江戸線から南北線を乗り継いでサントリーホールへ。時節柄(洞爺湖サミットね)そこここにいらさるお巡りさんが全員俺のほうをガン見なされる、あはははははは。むべなるかな、明らかな不審人物だもんね。

というわけで09:00にはホール入りで、この時刻に到着した時点で今日のミッションはだいたい終了。あとはまあ終わるだけなのだが、出演陣の異様な貫祿にちょいと圧倒されつつ威張り倒しつつ、面倒なところはぜんぶアウトソーシングしつつ(カサギさんに「カサギマター」指令たくさん、イデパパに表はぜんぶお任せ、段取りはカルベさんにお任せ、音取りピアノはたまたまそこにいたヒダカちゃんにお任せ、ってヒドいね俺も)、うすらぼんやりとしていたらそのうち終わった。

ハイライトはあれだな、下手にいらした新実徳英先生を軽部アナウンサが呼び出したときに僕は上手で譜面台を運んでいて、呼び出しと同時に段差でコケたらこれが客席にウケました。よし、今日のベストアクト。どういうステマネやねん。あと、終演16:30に納まらないと追加料金5万円だったんだけど、なんとか16:28終了で納めたというか納まったのは僕の手柄ではないのだけれども、これはガッツポーズ出るよね。どういうステマネやねん。そんで演奏会としてのデキは言わなくても判るとして、集客がキャパ381のとこに340の(自由席の合唱の演奏会としては)超満員。消防法の壁にいろいろと阻まれながらもなんとか無事に済んだので、俺としては合格点かな。みなさんありがとうございました。オヤジどう見たかな。


1,480円でウニ、サザエ、シマアジ、タコ、あといろいろ。 あとはレセプションで飲み倒しててきとうなことを喋り倒して、二次会はなんでか仕切って、あとボケちゃんともう一軒いって豪華刺身(写真参照、これで1,480円)など食い倒して帰宅、ばたんきう。



明日は、

というか今日だけど、The Zirconsのライブ at 曙橋Back In Town。ちょいと昼寝してから譜面書かねえとかんな。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy