FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年6月28日と29日(週末)、補遺。


土曜日は、

Gypsy Wayのスティッカー たしょうお仕事がてんぱっていて、昼からちょいとキレ目に高円寺へ。ライブも続くことだし、あづま通りのジプシー・ウェイさんで散髪など。ついでに信濃で蕎麦をたぐってきたのだが、ちょっとこの時期にザルはきついか。荻窪か新中野まで出るんだったかなあ、そこまでのヒマもないか。

帰宅してお仕事。わりと早めに就寝。



日曜日、

合唱団の音取りテープが〆切だったもんで、04:00起床。


今日の不具合:

って起きたのはいいんだけど、PCのオーディオ・デバイスもMIDIデバイスも上手く動かない。オーディオ・デバイスのほうはこないだ踏んづけたジャックが不良らしきことが判明、そんなもん05:00から売られている筈もないので諦める。MIDIデバイスのほうはどうやらドライバがぶっ壊れているらしきことが判明、それはネットで捜してきてなんとかしたのだが、こんどは肝心のシンセサイザが認識されないあはははは。今日のオフ会でピアノを弾く某氏にメインのシンセを貸し出しちゃっているもので、手許のDX100でなんとかしようと思っていたのだが、こいつのMIDIローカルってどこでいじるんだったのだったかしらん。あっちこっちいじる前にまずシンセのお掃除から始めて、そうこうするうちに07:30、タイムリミット。お風呂をつかってから四谷三丁目へ。


今日の宴会:「最初は'C'」補遺

四谷三丁目駅上のなか卯で「小うどんきつね」などいただいてから、社会教育会館に到着したのが09:00、優秀なもんだ。僕は腰骨を岩下志麻という設定なので力仕事は遠慮させていただいて、みんなが持ち寄ってくれた(僕は腰骨がアレなんで持ち寄らず)PA機材のセッティングのほうに廻る。

「りびけんセンセーの“左手の法則”」では、

1. 単音弾きの人差し指残し
先発のLEE先生がハワイアン・バンプのコードワークをネタにしてくれていたもので、こっちは単音での弾き方のコツをいくつか。

2. 左手の入射角いろいろ
たまたまそこにいたおーうちさんをモルモットにして、『Crazy G』を題材にして左手の入射角(たとえば2320のGの1弦にいるのはフォアなのかミドルなのか)についていろいろと。そこから発展させて「オルタード指遣い」みたいなものについてもいくつか。

3. ナットの向こう側いろいろ
C→B→Bb→A(3345→2234→1123→0012)の最後の00が「ナットのあっち」にいたりすることをネタにして、「あっち側」の使い方としてチョーキングだのビブラートだのの話を少々。

「ウクレレイントロドン!」でも出題を演らせていただいて、『釜山港へ帰れ』が当てられたのには驚いた。

午後の一芸タイムでは、

1. 家とカサ
まずはツカミで。朗読も付けました。

2. コーヒー・ルンバ
ウクレレネタということで。

3. Sixty Minute Man
「弾き語りで、楽器の音より声のほうが低いってのも珍しいなあ」と思いましたもので。

4. Train-Train
in C→in F→in G→in Aというチャレンジャ仕様。来週のThe Zirconsの予行演習という意味合いもあって、in Aでも死にそうになればなんとか歌えるらしきことを発見。コーラスには事前にまさぜんをちょいと仕込んでおいて、例によって「全員道連れ」としては成功したのではないかしら。腹筋痛ぇけど。
in Aのパートでは歌うほうに必死でウクレレがお留守になっていたりもしたのだが、まあそこは愛嬌ちゅうことでですねあはははは。
終了後、四谷の飲み屋さんで楽しくウチアゲ。ヘンな店で、ワケノシンノスとかエツとかワラスボとかが平気で置かれている。焼酎飲み倒しているうちに眠くなったので、帰宅してばたんきう。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy