FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


『関屋晋先生を囲む会』 at 人見記念講堂。
僕にとっては『オヤジを囲む会』と言ったほうが通りのいい、久しぶりの晋友会の集まりではあった。かつてはけっこう毎年開催されていたような気はしていて、オヤジ(つまり関屋晋先生である)がにこにこしながら客席で聴いている目前のステージに上がって、けっこうな名演をしちゃったり素敵なトンチキをぶちかましていたりしていたような記憶はある。文献をあたるとどうやら1963年に第1回が催されたらしくて、ってそんな昔のことは知らん。そして今日が最終回で、主役たるオヤジはお骨になっての参加だ。
僕には、学生さんたちを差配しての「三軒茶屋駅から昭和女子大までの誘導」係というミッションが与えられてはいた。まあお客さんの数も読めないわけだし、「道案内」になるのか「交通整理」になるのかさっぱり判らんのだがなんとかしましょう。



朝8時、起床。現地集合が10時半と聞いていたもので、ロケハンに30分、移動に60分、お風呂に30分、朝食に30分という心算で逆算しての起床時刻設定である。それで起床してメールをチェックしてみたら、なんでか集合時刻が10時になっている。ありゃまっ!ってんで、とりあえず朝食を省いて、と。これでだいたい計算通り。

斎戒沐浴して、欲をかいてコーヒーくらいは飲んで、中井駅からリニアモーターカーを青山一丁目駅で乗り換えて現地へ。服装は、案内に「平服でおいでください」とあったしスタッフ宛のメールにも「服装は黒」とあったもので、ジーパンに黒Tシャツ、黒のガーゼのてろれんとしたシャツというわけは判らないが黒いことだけは間違いない格好で現地に行ってみたら、なんのこたぁない僕以外は全員が喪服(高校生は詰襟の学生服)。お客さんも喪服。平服はとにかく俺ひとり。まあいいや。ちなみに「身だしなみかな」と思って、伸びてきてザンバラになっていた髪の毛を赤いゴムで結んで行ったのだが(バカか貴様)、まあいいや。


10時からスタッフ打ち合わせがあって、けっきょくすべてが「臨機応変」であることはよく判る。なるほどね、いや当然ではあろう。

11時から学生さんたちを集めて軽く打ち合わせをして、

  • お客さんの数は2,000~10,000名くらいの間だと思う、
  • 優先すべきはお客さんのスムースな移動と入退場、
  • 責任範囲は三軒茶屋駅から校門までの間、
といったあたりは説明しておいて、お昼くらいから246号のあっち(世田谷線から誘導)とこっち(田園都市線から誘導)の2チームに分けて、だいたい配置完了。事務局としては「交替制」を考えていたようだが、無視して手持ちの20人を全員投入しておく。道案内係が多くて困ることもなかろうし、様子を見ながら間引いていったほうがよかろうという判断による。

いちおう「ひとりで立ってることがないように」とか、「なるべく日陰に立てるように」とは考えた心算なんですけどね、至らなかった部分についてはごめん>>学生さん。たまのことだし、君たちの先輩は君たちが考えている以上にけっこうあたま悪いわけだし、堪忍な。


けっきょくお客さんとスタッフを足して2,000人くらいのお運びだったのだろうか。詰襟のフックまで「君たちはこの会の最初の"顔"だから」と言ってきちんとしておいてもらった学生さんたちは14時くらいに撤収できて、「囲む会」にも参加してもらえてよかったものと思う。ありがとうございました。

会そのものは粛々と、というのかな。いくつかの話が披露されて、みんなで歌ったりして、オヤジの写真が飾られていて、いつもの鞄があって、本人もいて、お花を捧げて、泣いている人がいて、また歌って、拍手が鳴り止まなくて、そんなことだ。


終了後にちょいと後片付けなどして、事務局の皆さんのウチアゲではなくて、いらか会合唱団の古い面子の数人と三軒茶屋で少し飲む。おやじの話はほぼなくて、学生時代の昔話とかうんこの話とか電車の話とかに終始する。それでいいと思う。

東中野ライフ経由で帰宅して、あとは雑事を片づけつつCDなど焼きつつ、酒。それでいいと思う。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
リビさ~ん 
お疲れ様でした。
お目に掛かれてよかったです。
安西君や昭さんに、見掛けたら引き合せてねって頼んでおいたんです。
なんと言っても何処かでニアミスはしていても、
お互い顔も知らないんですから、
共通の友人に頼るしかない・・・ですよね~。
私は、何人かがオヤジと行った思い出の有るペペロッソ(だったっけ?)でしこたま食べ、
コンチの誘導でオヤジのお骨に群がる一団の飲む居酒屋へ移動・・・
結局そこで長居を決め込み、
というか離れ難く、
おやじを抱きしめてから帰って来ました。
本当に不思議なんですが、
お骨といえばちょっと恐ろしいというか、
ましてや触ってみたいなどとは決して思った事も無い存在でした・・・
そう思うと、オヤジってどんな存在だったんだろう?
ってあらためて考えさせられました。
酔っ払った(私はビール一杯だけ)集団にラグビーボールの様に受け渡されて・・・
オヤジは「馬鹿野郎~」って怒ってたでしょうけどね・・・
甍もできれば聞きに行きたいと思ってますし、
また何処かでお目に掛かりましょう。
また覗かせて頂きますので、
ロボットの情報、お願いしますね~



2005/05/05(木) 00:34:58 | URL | のん #-[ 編集]
実のところ。
僕のウクレレ教室も「オヤジイズム」だったりなんかして、
・イイワケしない、
・自分に天井をつくらない、
・まず「ノリ」、
ってな感じで関屋晋を理解しているのでした。

クチガサケテモカンドウヲアリガトウトカイワナイけれども、影響はかなりあるんじゃないかなあ。
2005/05/06(金) 15:50:30 | URL | りび #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy