FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年2月15日(金曜日)、The Zircons神奈川遠征ライブ!

バカウケでした(笑)。


Memphis 神奈川県横浜市港北区小机町‥‥どこだそれはなどと呟きつつ、一昨日もなんでか神奈川県にいたなあなどとも思いつつ、音羽屋のある小石川から丸の内線で東京駅、そこから京浜東北線と横浜線を乗り継いでのんびり1時間ほどで小机駅に予定時刻に到着。駅前はなんか鄙びた感じで好感がもてました。早めに到着していたサンチャゴ田村 a.k.a. 最悪くんも同じような感想を抱いたようで、「調子こいて銭湯でひとっ風呂浴びたら、壁に富士山が描いてあった」って大喜びでしたな。横ヤン a.k.a. 最大くんもそのへんの焼鳥の露店で「12本で千円でいいよ」って言われたモツヤキを18本買ってきてぜんぶ食ってご満悦でした。

今日のThe Zirconsは小机駅前のパブ『メンフィス』での営業というかライブで、メンフィスの店長さんは以前にBack In Town僕ら主宰ライブに出演してくれたロカビリーの『柳谷竜二&BE BOP BOYS』のリーダー、竜二さん。なんか僕らのことを気に入ってくださったようで、今回呼んでいただいたようなわけです。いろいろお世話になり、ありがとうございました。


The Zircons are:
最悪 a.k.a. サンチャゴ田村 a.a.k.a. タムラ・サンティアーゴ (Vo.)
最高 a.k.a. 小山亜紀 (Vo.)
最大 a.k.a. 横ヤン (Vo.)
最低 a.k.a. りびけん (Vo.)
*a.k.a.="also known as"、"~として知られる"というほどの意味(為念)。

Sets:
  1. Come Go With Me
  2. Little Star
  3. The Closer You Are
  4. To the Aisle
  5. In the Still of the Night
  6. Remember Then
  7. All Shook Up (featuring 柳谷竜二 on lead vocalist)
  8. Sixty Minute Man
  9. また逢う日まで
  10. Goodnight Baby (by request)
  11. ああ人生に涙あり -theme from 水戸黄門-
  12. 11P.M.のテーマ
  13. Maybe
  14. Looking for an Echo
  15. Lion Sleeps Tonight (by request)
  16. Goodnight Sweetheart (encore)

今日の音響:

SHUREコンデンサマイク/ボーカル用 SM86 BEHRINGERマイク/ラインプリアンプ TUBE ULTRAGAIN MIC200 さきに書いておくと、ふだんはあんまり使わない(というか使えない)コンデンサ・マイクとファンタム電源のセットを、なんでかパブ営業に持ち込んでみた儂ら(笑)。


そうさね、
  • ステージがいつもほどは広くないもので、ダイナミックマイクを4本とか立てるとさすがに狭い、
  • それ以前にマイクスタンド4本にダイナミックマイク4本、ついでに4chミキサーとか用意できないことはないけど重いしめんどくさい、
  • なによりコンデンサ・マイクに密集して歌ったほうが、アカペラはものすごく歌いやすいし結果もよろしい、
といった理由によります。


演奏曲目とキーを記したメモ。 たとえば、僕の本日の必須資料はこんな感じ(写真)。
あとサングラスが一丁あればステージはできます。


memphis.jpg アカペラ以外でのバンドでも、あるいは合唱団なんかでもこれはできないねえ、という話になって、「でもあんたはせいぜいハーモニカかウクレレでしょ?」とこれは最高さんに言われましたが、もともと「軽い楽器」を選んでいるからハモニカとかウクレレとかカズーとかになっちゃうわけでさあ、しょうがないよそれは(笑)。


今日の衣裳:

なんせ「ハマ」のロカビリーのお店だってんで、どんな恰好していきゃいいのかさっぱり見当もつかない、ポマード文化圏にはあまり縁のない俺。しょうがないので、なんとなくモッズっぽくないこともない細身のハウンドティースのスラックスに、ダークグレーのワイシャツに緑色の絵柄ネクタイ、皮のジャケット(「背広の上着」に相当する日本語ってなんだろう)に茶色いメッシュっぽいウィングチップ。よく見るとヘンな組み合わせなのだが、まあせいぜい考えてこんなもんさ。髪の毛だけめっさ固めていったことでしたよ。


今日の僕のお客さま:

悪鬼羅の紹介で、昨年10月の字幕のときのNPOのかたが来てくださいました。悪鬼羅からは「女の子のいるパブに女の子が行ってどうする」という当然のような意見もあったのだが、そして僕も「リーゼントに革ジャンでスイッチブレイドを手挟んだイカツいお客さんばっかりだったら面白いなあ」とか思いつつ、でも「こんなことでもなければ女子がこういうお店に寄る機会もあるまい」とか言って無責任にお薦めしておいたらほんとうに来やんの(笑)。どうやらお楽しみいただけたようでもあり、お土産も頂戴したことでもあり、ようございました。

なに来年6月に現場がある? あたしゃ知りません、悪鬼羅に言ってくれ。


今日の取材:

よほどのことがなければ3月15日(土曜日)に放映されるBS JAPANのバンドコンテストの事前取材で、BS JAPANのお兄さんがビデオカメラを担いでいらしていて、このお兄さんにまずバカウケする私たち。NGワードを連発してほぼ使えなかろう俺たちのトークをものすごく長く撮ってくれて、「あとで編集してDVDをお届けします」とも言ってくれたし、「3月11日のBack In Townのライブにもなるべく行きます」とも言ってくれた。これがまず嬉しかったかな。

終演後にももういちどビデオ座談会がありましたが、放映される可能性がある部分は、ないな(笑)。
いちおう僕は「コンテストへの意気込み」を聞かれて「優勝とかそういうのはどうでもいいので、会場のみなさんと一緒に楽しみたいと思います」みたいなことを言ってみたら横から最高さんが「こいつは‥‥」とか言っていたのが思いっきり録られていたから、あれもボツだな。


今日のステージ:

というわけで、楽しく演れました。

客層はざっくり見て「ふつうに駅前のカラオケパブのお客さま」という感じで(含むところはない、承前)、MCで「ドゥーワップというジャンルをご存知ですか」と聴いてみて、挙手なさったのがお一人だったかな。それでいきなりドゥーワップのベタな『Come Go With Me』とかミディアムの『Little Star』とか演っているうちに、なんとなく硬かった客席がどんどんほぐれてきて中盤くらいからは手拍子も入れてくださって、リクエストもとび出してきて、またこれがリクエストにあった『グッドナイト・ベイビー』(キングトーンズだっけ?)とか『ライオンは寝ている』とかがたまたま歌えたという奇跡もあって、こういうことがあるからライブはやめられない。こっちも調子に乗って、当初の予定では「30~40分」とか言っていたところを60分以上も演ってましたね。竜二さんのリードボーカルで歌ったプレスリーも良かったし、音響も(ふつうにパブなのに)うまく作れたとは思うし。


いやほんとうに、
  • お店サイドがよく遇してくれた、
  • 音響もたまたまよかった(いちおう準備もしたが)、
  • たったひとりの「ドゥーワップを知っているお客さま」が周辺を巻き込んでくれた、
  • 客層が意外と僕らに向いていた(のだろう)、
僣越なのかもしれませんがけっきょく音楽ってばその場の気分のものなのでもあろうし、今回の大成功(と言ってしまおう、ふだんは「成功」くらいだ)が偶然に因るものだとしても、その幸運な偶然を再現する努力こそが僕らに課せられた使命だと思う者です。いやマジで楽しかったってばさ。

スタンリー・キューブリック コレクション(10枚組)【初回限定生産】(DVD) 原初の人類が「道具としての骨」を手にした瞬間を、キューブリックは「武器」として描き出しましたが、やはり「道具としての骨」は「楽器」つまり「打楽器を叩くためのバチ」として出現したのではなかったかと考えてThe Zirconsは活動しています(これはジルコンズの定款にある基底事項です)。その瞬間をキューブリックは「暴力」として描きましたが、「そんなもん音楽やってるほうが楽しいじゃん」というのがジルコンズだし、あなただってそうでしょう?

さいきんの私たちはその「基本」を忘れていたのかもしれない、そんなことも思い出させてくれたライブでした。


小机はこのへん。 さて、終演後にそのリクエストをくださったお客さまから「おひねり」がありましてね。なんか見慣れないお札だねえ、これはリラかペソかフォリントか、「10000」と書いてあるけど日本円なら肖像は聖徳太子の筈だなどと最高と話していて、ついでにばかすか飲んでいた『メンフィス』の酒代も竜二さんが奢ってくれました。丸儲け。
終演後に取材だなんだもあって、というかダベっていたら23:30くらいにもなって、最高さんはどうやら近所にあるらしい実家へ。千葉のチベットに住んでいる最悪さんは最大さんがラブ吉(クルマです)で送っていくような話になって、僕もラブ吉に同乗させてもらおうかと思ったのだが携帯電話で調べたらなんと24:00近くになって終電ルートがある!ので、電車で帰宅してみたら東中野ライフの25:00閉店に間に合っちゃって鶏肉とニラを買ってきたりしたのでした。

今日もいい日でした。



明日は、

寝てるんじゃないかな。
些事でお洗濯とかそんな感じ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
祝♪大盛況大成功。
小机までは4駅ほどのとこに、お住まいの方がいらっしゃったもんで、
御紹介さしあげたのですが、紹介してから気が付いて真っ青になる。
今回ライブハウスじゃないじゃん。 女子が1人で行って安全なのか。
まぁ お店のほうもそれなりに遇して下さるそうだし、君も面倒みると。

ママさんがお姉さんをつけてくれたり、御当人も ボックス席で本職の
お姉さんと一緒に、他のお客さんに コンパニオンをやれたと 御満悦。
もちろん 歌もトークも素晴らしくて大興奮で大満足だったそうですよ。
お土産には何を?の問いに、麦チョコかバナナチップと返答した(笑)。

>>なに来年6月に現場がある?
>>あたしゃ知りません、悪鬼羅に言ってくれ。

んなもん俺に振るなってば。 今年の6月の予定だってわからんのに。
しかし 凄いNPOさんだ。来年の6月の予定まで決まってるなんて(笑)。
そこまで君が生きているかのほうがもっとわからん。餓死すんなよな。

んで気になったのが、君は18本と 横ヤンさん自己申告は11本という、
焼き鳥本数の相違。いやどうでもいい事なんですけど気になった(笑)。
2008/02/16(土) 21:41:28 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
ご来場とーちぇ。
お土産は、バナナチップとチョコがけバナナチップと麦チ
ョコを頂戴しました。音羽屋で活躍することでしょう(笑)。

マリちゃん(笑)は、「なんでお姉さんがついてるのかな」
とか「隣のおっさんと話しているけどツレなのか?」とか
思いつつ眺めておりましたが、なるほどね。

そんでNPOの長期計画のほうは悪鬼羅に任す。儂ゃ知らん。
焼鳥は18本。
2008/02/17(日) 00:21:09 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントデビューです
先日15日の小机ライブに行った「マリちゃん(笑)」です。
亜希良さんからご紹介いただいて、
初めて『パブ』なるところに参上仕りました。

いや~アカペラのライブって初体験で、興奮しました!
リビケンさんの低音にはびっくりしました。

お店では、
隣に座った常連のお客さんと楽しくお喋りできたし、
(なんだか謎めいたクリームを手に塗ってくれました・・・苦笑)
その常連さんのおごりで、
ビールまでご馳走になったし(笑)、
オプションがたくさんありました。

またいつか機会があったらライブに行きたいと思います。

楽しみです(♪)


リビケンさんにお願いした「情報保障」の話ですが、

うちの次回の企画は、

「今年の6月上旬開催」予定なのです。
「来年=長期計画」なのではないのです!!

亜希良さんにもちゃんとお願いしますが、
どうぞどうぞ・・・
よろしくお願いいたしま~(願)


2008/02/18(月) 16:05:57 | URL | nikutox #-[ 編集]
6月の話は。
悪鬼羅にふってくれ、儂ゃ下請けなので知らん(笑)。

麦チョコとバナナチップ、ごちそうさまでした。そんでマリちゃんそのまんま接客業にのめりこんでいって帰ってこないという展開を期待していたのですが。そしたら毎日通ったのにな、悪鬼羅のクルマで(爆)。
2008/02/19(火) 14:15:53 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy