FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


T.M.Revolution紐育へ行く。
New York Comic Conのサイトから、西川さんの紹介ページを日本語訳しておく。

まだ今日のお仕事が終わってないんですけど(逃避行動ってやつね)、どうせ明日には頼まれるんだ(笑)。


T.M.Revolution

-賓客ひんきゃく

CD『T.M.Revolution“MAKES REVOLUTION”』 1970年に滋賀県で生まれた西川貴教は、1996年5月にT.M.Revolution(Takanori Makes Revolutionの略である)として『独裁-monopolize-』で歌謡界にデビューした。

その後6年間にわたり日本でファン層を拡大した西川は、2002年10月の『Invoke』のリリースで活躍の場を世界に拡げる。楽曲は記念碑的なアニメ作品「ガンダム・シード」のテーマソングだった。さらに西川は映画『スパイダーマン2』の日本版主題歌として『Web of Night』、ガンダムでは2曲目の提供となる『イグナイテッド』をリリースして世界的に名を馳せている。

昨年、T.M.Revolutionはデビュー10周年を祝ってコンサート(兼お誕生日企画)をユニバーサル・スタジオ・オブ・ジャパンで開催した。同時期には西川がボーカルをつとめるバンド「abingdon boys school」を結成してファースト・シングル『Innocent Sorrow』をリリースし、これはアニメ「D.Gray-man」のオープニング・テーマになっている。

さて、2008年だ。abingdon boys schoolも成功していることだし、T.M.Revolutionは原点に戻り、そしてニューヨークの「コミコン」を新しいスタートとしようとしている。

西川さんについての詳細は、http://www.tm-revolution.comによろしくね。


This is the translation from English New York Comic Con to Japanese, thanks a lot.
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy