FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年1月27日と28日(日曜日と月曜日)、たりらりらん。
解説にツッコミどころの多い征露丸。 日曜日、お腹をくだして日がな一日臥せっておりましたとさ。
というわけで月曜日、02:00起床。寝られじ(笑)。

お腹の具合もよくなったもので、調子こいて早めに家を出たところが、14:00出勤の音羽屋なのに12:30には後楽園に着いてしまいました。

時間もあるし天気もいいしそんなに寒くもないし(音羽屋社長に「もう着いたよ」ってメールしてみたらシカトこかれたし)、のんびりと小石川界隈をお散歩。
まずLaQuaを成城石井から順に流して、礫石公園の「山のほう」にためしに登ってみて、東京都戦没者霊苑から中央大学に廻って中央大学生協で15円のマッチを買って、どんどん北上して浪越指圧本部センターというものすごい名前の浪越徳治郎先生の指圧学校の前を通りすぎて、伝通院から東へ下りて、だいたい90分コースでこんにゃく閻魔様に到着。

今日の音羽屋ミッションは、例によって「人類には書式通りに書類を作成する能力がない」ことを証明しまくっていたりなんかして、不毛と言えば不毛なような気もするが、アラサガシと言えばやっぱり不毛か。まあいいや。

20:00、帰宅。もう寝ます。


浪越徳治郎『おやゆび一代』 そういえば、浪越指圧本部センターの建物前には浪越徳治郎先生の銅像と「グーポーズ」を決めた右腕の塑像があって、その隣には滾々と湧き出ずる泉がありました。あれが「生命の泉」なのだろうなあ。

それにしてもさすがと言おうか、浪越徳治郎先生の親指ってウッドのスラッピング・ベーシストみたいだ。凄ぇ。

もっとついでだが、浪越徳治郎翁もそういえば伝通院に埋葬されたのではなかったか。
おまいりさせていただくんだったかな、ちょっと失敗したかも。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ジェット浪越!(古)。
そりゃ昭和の御大は伝通院の大檀家だったから墓所もあるけど、
なんでか著名人扱いされてないので見取り図に載ってないのだ。
マリリン・モンローの陰毛を採取して 宝物にしたからいかんのか。
だから関係者や墓所を知る人くらいにしか おまいりされていない。

門を入ってすぐの左側に学校の前の親指よりでかい親指銅像が。
指圧に貢献した先達を顕彰だか慰霊だかしてる記念碑なのだが、
これは御大が生前に寄贈したもので 御大の墓所じゃないからな。
御大の墓所だと勘違いして手をあわせている人も多いんだけどさ。

見取り図に 眠狂四郎の柴田錬三郎先生の墓所が出ているから、
その付近を探してみてくれ。本殿の裏のほうだから遠くはないよ。

余談だが、『伝通院』を「でんずーいん」って言うと馬鹿にされたな。
どこの田舎モンだよ! って笑われたな。「でんつーいん」と言わんと
通じてくんない。ずーずー弁が正しいんだよ!>笑った馬鹿たれめ。
2008/01/29(火) 06:34:55 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
なんでそんなに詳しいんだ(笑)。
代々木に「るるど代々木治療室」だかいう指圧所があってな、
「ルルド」って言ったら泉、指圧と言えば浪越徳治郎先生と
言えば「押せば命の泉湧く」といったあたりからの命名なの
かと漠然と思っているのだが確信はない。君、真相を知らな
いか>>悪鬼羅くん。あ、お墓参りは木曜日にでも晴れたら行
ってみようと思います、情報ありがと。

ところで、伝通院のサイトのドメインが「denzuin.or.jp」で
すね。なるほど。
2008/01/29(火) 16:56:32 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
駅で言うとだなぁ。
飯田橋~水道橋~春日~白山~茗荷谷~飯田橋 と、
一周グルッと線で囲んで、その内側の地域だったらば、
たぶん君より歩いてる。君の散歩記述がよくわかるぞ。

伝通院から閻魔様が終着だと音羽から遠ざかるなぁと。
そもそも 音羽なのに何で後楽園なのかがよくわからじ。
音羽だと、どうしても講談社あたりってイメージがあるし。

代々木…テリトリー外だから知らんがな俺に訊くな(笑)。
指圧無関係に 癒し系には『るるど』って名称はよくある。
「泉=癒し」なんだろう。温浴とかマッサージとか多いぞ。
2008/01/30(水) 12:41:31 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy