FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


読むな:2001年宇宙の旅。
DVD『2001年宇宙の旅』 DVDのプレイヤも入手したこととて、今日は都田克郎氏の遺品で貰ってきた『2001年宇宙の旅』のDVDなど眺めてみる。なんでこんなもん貰ってきたかな。いや、面白いんだけど。

都田さんとは関係なくキューブリックの話で、『2001年宇宙の旅』も『シャイニング』も『時計じかけのオレンジ』も『博士の異常な愛情』も、キューブリックってばギャグ映画じゃないか。『シャイニング』に著しいのだが、「既知外は最終的にホテルの仲間に入れてもらいました」。あるいは『2001年宇宙の旅』ならば「コンピュータが狂っていると思ったら、実は宇宙人が操っていました」。『博士の異常な愛情』や『時計じかけのオレンジ』なんか、ZAZとたいして択ぶところもないし。

ボーマンが抜いていたのは実はストレージではない、という話はBBとしたことがあって、話速が阻害されるのならばそれはバッテリであろう、というあたりが結論ではあった。話題が過去に戻っていくのはセキュリティの都合だな(笑)。

逆ギレしたエイリアンが落ち着きを取り戻すラストまで含めて僕はこの映画が好きだが、見方としては『死霊のはらわた』とえらくかわらん。セットが豪華だからいい映画だとでも言うのならば、低予算で品質のいい映画の出番はなくなってしまうわけだし。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy