FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年10月27日(土曜日)、5年ぶり字幕現場。
字幕中。 リアルタイム字幕というかパソコン要約筆記というか、「講演会などの現場でその場の音声情報をPCで叩いて文字で投影し、聴覚障害者と健聴者が情報を共有するお手伝いをする」という無茶な活動をしていたのは、熱心だったのは前世紀で、最後に現場に出たのは2002年の秋だったかな。

その後はそういうくだらないことからは足を洗わせていただいていたところが(聴覚障害当事者団体たとえば全難聴として「聴覚障害者の情報保障のため」という考え方は変わっていないように思うので*、やってることの定義からして違うのだから話にならない)、旧知のASH君経由でなんとなく実施依頼があったのを悪鬼羅に丸投げして知らんぷりをしていたら悪鬼羅から入力依頼が来てしまったもので断るわけにもいかず、といったあたりが前回までのアラスジってわけさ。

    *
    どこかの国で開催される「外国人(現地の言葉を話さない人)による講演会」を想像してみよう。同時通訳が入るのは当然のことだし、それは講演している外国人のためでもある。判ってもらえない話を壇上からしたいか?と問えば、答えは明白でしょう。
現場が新百合ケ丘で昼過ぎに現地集合ということで、09:00くらいになんとなく目覚めてみたら風邪が悪化している、ような気がする。喉は痛いしなんかふらつくし、とは言うものの行かないわけにもいかないし。体温を計ってみたら36.5℃、というのを慰めにしつつあまり食欲もないまま、大江戸線から小田急線と乗り継いで新百合ケ丘。なんか大雨。風も強い。ふう。へえ、新百合ケ丘って川崎市になんのね、麻生区って「あそうく」だっけ「あさおく」だったっけ、なんて思いつつ。

準備の時間が約60分弱あって、悪鬼羅がボロ雑巾のようになりながら現場を組み立てているのを傍目にしながら、僕はとりあえずPCの設定と辞書のメンテナンスだな。2002年からほとんど灯を入れていないPCは、VGA出力はないものと思っていたら脇っちょにコネクタがあったのがまず発見(笑)。USBは1.0なのかな、ストレージが使えないものだからIPtalkの最新版が入らない。これはLANで繋いだ誰かのPCから持ってきて、あとは念のために秀丸さんを立ち上げて、だいたい準備完了。

現場自体は、それなりに話速はあるがまるめやすいお姉さんの講演が70分、10分休憩後にお巡りさんの護身術講座が30分といった感じで、僕がピン(ひとり)で10分叩いて、アイカタのペア(ふたり)が連携入力で10分叩いて、てきとうに交替するといった仕様。オール・ザ・四人面子があらかた引退状態で(ブランク1年という奴がいちばん優秀という体たらく)、入力も要約も連携も機械の扱いもIPtalkの扱いもかなりヒドいことになっているだろうと予想していたわりには、ふつうにうまくいったのではないかなあ。個人的な問題としては、親指シフトのシフトミス(タイプミスというわけではなくて、タイミングの問題)がけっこうあって表示文字数がちょいと減ったのと、十年モノのPCがちょっとフリーズしたりしたくらいか。意外と要約作業に悩みがなかったのは意外でした。

終了後、「今日はライブである」という理屈のもとにみんなでウチアゲてビールなど。会場の上階にあった居酒屋さんは建物は立派だが料理も酒も給仕もいまひとつではあったような気もするが、まあいいや。なにしろあそこ以外の店に行こうとすると暴風雨のなかを歩かなければならなかったのだし、川崎にもそうそう来ることもなかろうし。そういえば革ジャンにナイフを隠し持ったリーゼント男がナナハンでもぶっ飛ばしてないかなと思って捜してみたのだが、いませんでしたな(川崎をなんだと思っているのだ私は)。

帰りは、悪鬼羅が千葉くんだりから自家用車で来ていたものだから、どうせ通り道だろうってんで家の近所まで送ってもらう。僕は例によって助手席で爆睡していて、気がついたら家の近所でした。いつもすまんね、またよろしく。


最近の小ネタ:
風邪。
よくは覚えてはいないのだが、ひょっとして風邪をひいたのって2001年以来?なんじゃないのか、という気もする。確か、なんかのPC字幕の本番前日に熱を出して、今回もちょっとあてにしてみたゴトーセーコちゃんに入力を代わってもらって、僕はお蒲団に寝っころがりながらウクレレなど弾いていた記憶があるのだ。
そのあとは、確か西落合界隈でふくすけさんのイベントがあったのを風邪でドタキャンしたようにも思うのだが、あれはキャンセルした次の瞬間に治っちゃったりなんかしていたような気もして。本格的な風邪はやはり久し振りなのかな。とりあえずここ2年間は風邪とは縁がなかったことは間違いない、と思う。

W-Zero3。
W-ZERO3(WS003SH) あいかわらず使い方がよく判らない。なんとかPCに繋げてインターネットに接続したいんだけどねえ、いきなりサポートに電話するのも自助努力が足りないような気もするし、別に急ぐわけでもないから構わないのだが、なんかクヤシイぞ(笑)。
さっきちょっとW-Zero3でネットサーフィンなどしてみて、そっちのほうの使い方はなんとなく判ってきたような気はするの(あまり豪華なプランにはしていないものだから、さすがに重いなあ)。あとは明日あたりにメーラの設定などしてみればほぼ完璧だな。

風邪(2)。
ちょっと実家に野暮用があるのだが、風邪の症状が亢進しているものだから顔が出せない。ほっといても肺病病みがいるところに風邪など持ち込んで死なれでもした日にゃあ寝覚めがよろしくないもんなあ。夜中に忍び込んでメモでも置いてくるとしようか、しょうことあるまいて。

パソコン要約筆記無駄話。
悪鬼羅が「そういえば入力者って社長だらけ」と言っていたが、そう言われてみると確かに社長だらけだなあ。ひょっとして金持ちの道楽だったりなんかしたりして(笑)、でも僕は格落ちで「税法上は法人格」くらいなんだけれども。とはいうものの、パソコン要約筆記そのものがインフラ整備を個人に依存している現状はあり(知る限りでは、全難聴も全要研もそのあたりのメンテはしていない)、ある程度の資本がないと手が出せないものなのかもしれないなと思わないこともない。でも僕は資本はないのだけれども、そういえばかつてタイピングのコンテストで優勝して、賞品のノートパソコンを無料で貰っていたのだった(なんかなさけないぞ)。

どうでもいいですよ。
だいたひかるの「どーでもいーですよ」のキーはin Fだ(サンプル数:2)。

パソコン要約筆記無駄話(2)。
周ちゃんが「足が朝4本、昼2本、夜3本、なーんだ?」。
バブル期にポルシェ、最近新し物好きでセグウェイ、もうじきオート三輪。

牡蠣。
「海のミルク」と言うが、牡蠣にもミルクにも海にも失礼な表現だとぞ思う。似てないし。

パソコン要約筆記無駄話(3)。
さいきんどこの施設にいっても全館禁煙なので気に入らない。
今日は、ロビーの端っこに搬入口があるのを発見してそこからてきとうに出入りして、と。

今日の薬事法違反。
今日の主催者側のボランティアのかたで薬局関係のかたがいらして、なんでか薬物に詳しい悪鬼羅なども含めてPL顆粒(←これが普通名詞で通じる)とかで盛り上がったりなんかして。なんか薬局関係のかたが薬研で摺ったらしき胃薬など頂戴しました、ありがとうございます。

今日の衣裳。
  1. アロハシャツを着ていない、
  2. 金髪じゃない、
  3. サングラスをかけていない、
  4. ウクレレを持っていない、
という苦情がありました。無茶言うな(笑)。

パソコン要約筆記無駄話(4)。
主催者側の人が僕のblogのライブ予定を眺めて、「あ、10月27日って空いてんじゃん!」と思って喜んでいたらしい。あのね、ライブ以外に予定がないってわけでもないんですからね。今回だってASH絡みで悪鬼羅が噛んでこなけりゃ行ってないわけだし。いいんだけど。

晩飯。
牡蠣のポトフ。なんか眠くなったのでいーかげんな作り。


明日は、

そうねえ、どうしましょうか。
風邪が治っているといいなあ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
俺とて、熊本のASH絡みの依頼で君からの丸投げじゃなきゃ請けてなかったしなぁ。引退状態のロートル4人が暴風雨の中を同窓会的に集まって、普通の顔して普通にこなして普通に終えちゃったってところが、とんでもなく凄かったんじゃなかろうかね。

現場設営はボロ雑巾。会場内ほとんどが長袖2枚重ねなのに、半袖Tシャツ1枚の俺だけ汗ダクダク。キャパ500人のホールで下見なしリハなし、プロジェクターと表示用パソコンは借り物、更に講演者の演台上にも字幕表示のパソコンを置く。これを客入れまでの40分間で設営しろと。

行き当たりバッタリ、その場で判断だらけの出たとこ勝負、タイトな機材と時間と人手なし。どっか手こずったらもう時間切れ。こんな悪条件の設営は常識的に無理だよ。でも無理とか出来ないと思った時点で負けだし、はいやりましょう、間に合わせましょう。

という事で、設営も入力も、とんでもない事になるのではなかろうかという懸念も、心配していたほどにはひどい事にもならず、現状で出来うる限りの最大限のパフォーマンスと結果を、ポンコツ軍団なりに発揮できて引き出せたのではなかろうかと思う次第。

客席も満席(暴風雨の天候でなければという主催公式発表(笑))で、ようございました。主催側の理事のお偉いさんたちやスタッフ連中やボランティアの方々、来場いただいたお客さん、講演者、ホールの担当係の人、そのほとんどがリアルタイム字幕を初めて目にしたそう。

結果的に啓蒙になっちゃったんだが、こういう情報保障があるなら、加齢で難聴になっても安心だなと思われたら大きな間違いで(汗)。そも今回の4人も、聴障団体や体制側がスカゆえに、この活動から足を洗っているわけで。未来は暗いんじゃなかろうかね。

そうそう、バカはひかないというものを何年振りかで君がひいていたもので、産卵後のシャケ状態を暴風雨の中で泳がすのもちょっとなぁと、回り道なんだが(笑)車でお届け致しました。まぁ借りてきた機材(人力入力マシン)を返却しに行ったようなものです。

おかしいなぁ。俺が今までに差配を担当した字幕現場においては、君のドレスコードは4つのうち3つは必ずクリアしていたから、今回ひとつも満たしていないってのは、やっぱブランク空きすぎか、風邪でどっかやられていたんだろうなぁ。お大事に(笑)。
2007/10/29(月) 14:33:18 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
今さら遅いが…。
君のPCでUSBストレージが使えないってのは、別にUSBコネクタが1.0仕様だからかもってせいじゃないとは思うんよ。
事前にWin2000だって聞いてたから、ふ~んと思っていたのだが、当日フリーズした時に再起動していたの横目で見てたら、デカデカとWin98のロゴが出てるじゃん!?(笑)。
OSが98だったら、なんか専用ドライバーとかインストールせんと、たいていのUSB外付接続機器って、認識できない動けないだったような記憶が(もう忘れたよ)。

VGA出力がないって言われて、差配役としては一瞬真っ青になったんだが。いや、過去に現場で何度か君のPCにVGAをつないだ記憶はあるんだけどさぁ、本人がPCを目の前にしてないって言ってるんだから、何か俺の勘違いかなぁと。現場で、VGAコネクタ発見の報にはドッと疲れた(笑)。
2007/10/29(月) 23:37:27 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
たいへんだねえ(ヒトゴト)。
もろもろスカタンとかそも風邪ひいちゃったについては、加齢による弱体化ってあたりで納得してくれよ。

そもあのPCをスタンドアロンから解放したのが2002年以来なんだからさ、忘れるさそんなもん。
俺も「設置が間に合わなかったら俺のピンでVGA出力」とか考えていたのだが、それが無理だなと判断した時点でちょっと暗澹とはした。VGAの口を見つけたときには喜んだ(笑)。そしてまた忘れるであろうことを予言しておく。

だってさ、機会がなければ忘れるよ。今回だって偶然にごり押しを重ねてチームが組めたわけだしさ、継続は無理だろう(やる気もなかろうもん)、よく考えると今世紀初頭にそんなことは諦めていたのかもしれない。諦めたほうがよさそうな状況は当時もいまも変わっていないし。

とまれASHにも義理はたったみたいだしデキもそれなりだし評判もそれなりだったみたいだし、そのあたりをもってヨシとしましょうか。
2007/10/30(火) 14:03:16 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy