FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年10月16日(火曜日)、弾き語りライブ。
  1. 家とカサ(ウクレレ弾き語り)
  2. コーヒー・ルンバ(ウクレレ弾き語り)
  3. 上を向いて歩こう(ウクレレ弾き語り)
  4. 花(ピアノ弾き語り)
  5. 長い髪の女(ピアノ弾き語り)
  6. ラストダンスは私と(ウクレレ弾き語り)
  7. 気分をかえて(ウクレレ弾き語り)

今日は歌舞伎町Golden Eggで「弾き語りナイト」というのがありまして、軽い気持ちで出演してきました。あー面白かった、みんなありがとー。

音羽屋勤務後の19:00くらいに現地入り。リハーサル? ウクレレの弾き語りにそんなもん要りまっかいな。そんなこんなで、5組出演の3番手でですね。初手と2番手のかたが「ショートソング・コーナー!」というのを演っていたものだから、付き合いで僕もてっぺんに『家とカサ』(←45秒で終わる)を持ってきて、あとは好き勝手なことをですね。あんなんで良かったのかな、お客さんの反応がいまいち見えなかったもんで、珍しく判断に迷う。誰かどこかに感想書いてくれ、頼む。

僕以外はギターの弾き語りが3名、やっぱギターならギターでも世界観って変わるもんなんだななどと思いつつ聞いていて、最後に出てきたドラム'n'ギターのヘヴィロックに度肝を抜かれたりなんかしつつ。

終演後に、紅一点のこだまちゃんの歌にピアノで合わせてみたりなんかして。すげぇよ、よく知らないらしき歌でも即興でメロディと歌詞がどんどん付いていってけっこう笑える。元歌としては『"悲愴"と"千の風になって"の混合』、『男はつらいよ』、『サザエさん』、『初めてのチュウ』といった感じか。あとなんかドリカムらしきものを演ったような気もするのだがよく忘れた。

それで、腹を減らしたさちお君とこだまちゃん(そういや初対面だが)と示し合わせて、西武新宿駅前の「世界の山ちゃん」で小一時間ほどメシ。ある意味ジャンクなのだが、食べていてけっこう楽しい。遠距離恋愛の話とか宇宙人だった経験の話とかで盛り上がる。

終電前に解散して、僕は帰宅して焼酎舐めながらさちお君のDVDなど眺めているのでした。あとうたこだまちゃんのCDも頂戴したのでこれも楽しみだな。


今日の飴:

手羽先中。
その「世界の山ちゃん」では、帰りがけにお客さんに飴玉を配っているらしい。お勘定を割り勘にしている間に、店長らしきかたが飴玉を3つ用意して待っているところに、さちお君が「これください」と言ってレジ前の箱から飴玉を2つ抜いた。

お支払いのときに、店長らしきかたが3つ持っていた飴玉に1つ追加して4つを僕たちにくれたのだが、そのときは「なんでかな?」と思っていたのだが。帰宅してから気がついた、「3人で仲良く飴玉2つずつ」ということだったのだな。面白い人だ。


今日のその他の話:

  • 四谷三丁目ソケース・ロック店長から横ヤンに、僕の電話番号を教えてくれというリクエストがあったそうな。たぶん10月25日(木曜日)のソケース・ウクレレ・ナイトの話なんだと思うのだが。僕は当日にアルカフェのライブが入っていて、でも21時くらいならソケースに入れるなあ。そんな感じです。

  • 朝食、なんでか05:00からおでん。
    昼食、ベー玉とご飯、しじみのお味噌汁。
    夕刻くらいになにか食べたくなったのだが、歌舞伎町まで来ちゃうとあんまり食べるものってないね。小石川の千石でハンバーグでも食べてくるのだったかと思ったものの既にものすごく手遅れでした。

  • 音羽屋業務では、書誌編集中にものすごく面白い原稿にぶちあたったのだが、ちょっと書けない。残念なことだが、出版された暁にはネタにしてみようかとは思う。

  • その音羽屋の僕用PCが、いつの間にか新品になっていました。まっさら。文句はないんだけど、とりあえず、
    • 親指ひゅんを入れて、
    • Operaを入れて、
    • ファイルの拡張子が表示されないとキモチワルイので設定して、
    • 壁紙をなにやら不気味なものに変更して、
    くらいはせんと仕事にならんな。辞書ファイル? MS-IMEにもATOKにもなにも期待していないのでそのへんはほっとく。長大なテキスト入力なりの必要があれば持ち帰る。

  • そういえば、10:00くらいに小さく昼寝などしている隙に「さらせん」店長からの着信がありましたな。ついに物件でも見つけたのか? 面白いおっちゃんなのでなにやら手伝うについて吝かではないのだが、今日はいろいろ忙しくてお返事できませんでしたのことあるよ。


明日は、

さてさしてこれといってとくに。

と書いた10分後に気づいたのだが、The Zirconsのリハーサルがあるんじゃん。えーと『Sixty Minute Man』と、ついでに『Rawhide』の譜面は書いていくべし。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy