FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年10月7日(日曜日)、蜜月の終焉。
明日には大富豪夫妻が冒険旅行から帰ってくるものだから、僕の2週間になんなんとする留守番兼冷蔵庫漁りまくり大富豪邸生活もいよいよ終わる。ほぼ連日大富豪邸に泊まりこんで外出時にちょいと自宅に寄るくらいのことで、生活は快適だし光熱費もかからないしエンゲル係数も極小、いいことずくめではあった。

ふつう「家」というのは生活の場だろうとも思うのだが、僕の場合は衣食住の拠点というよりは「郵便物の届く場所」くらいの感じなんだな。それが証拠に、自宅巡回してPC環境のクローンを大富豪邸PCに作ってみたらなんにも困らない。敷衍すると、環境さえ十分に整えれば僕に自宅は不必要なんだな。だいたい判った、ホテル住まいでノートパソコンを持ち歩けば僕は生きていける。課題は「生活の残滓の消却」だけだ。

お邸のほうはいちおう風呂掃除くらいはして、食糧のガラくらいは始末してあまりいろいろバレないようにして、と。留守中の配達物もけっこうな量になったし、電話のメモもかなり溜まったし、食材云々についてはギャラだと思えば構うまい。


昨晩はけっきょく沼袋のOrgan Jazz Clubのジャムセッションに遊びに行っちゃって、烏龍茶1杯で7時間も居座って遊んできましたとさ。えーと、ピアノとハモンドの間を行ったりきたりで、あらかたハモンドの白玉でボリューム操作と無茶なテンション(自分で演ってる通奏高音だから自業自得)に苦労するといった感じでしたか。

ここのセッションは月例化するそうで、面白いからまた行こう。
歌のお姉さんがひとりいて、よくよく見たら以前にアルカフェの対バンで歌っていた人でした。というのに気づいたのは先方のほうなのだが、アルカフェじゃあ僕はウクレレしか弾いていなかったのによく判ったなあ。

あと、終演後にマスターが秘蔵のオルガン生演奏(マジで滅多に弾いてくれないんですよ(笑))を披露してくれました。ありがとうございます、耳福耳福。


帰宅して、The Zirconsのライブ録音CDを年月日順に並べて、先日無印良品で買ってきたCD/DVD用のクリアファイルに放り込んでいく。21枚もありやんの、いつなにを歌ったかなんてもう記憶の彼方だが、エリック・ドルフィーが「そんなことで構わん」と言っているので気にしないことにしました。

ル・クルーゼ ココットロンド2501トラディション22cm ちょいと気分を変えようかと思って、せっかくル・クルーゼがあるのでご飯を炊いてみる。

はじめちょろちょろして、なかぱっぱにしてみたのはいいんだけど蓋が重すぎて沸いてるんだかなんだか判んなかったりして(笑)。あとは弱火にして15分、そして蒸すこと15分。鍋での炊飯もえらく久しぶりだったが、ちょいと胡麻油とか味醂とか酒とかも放り込んで、ブツは辰之巳米穀の新米「秋田」だ、こんなもん失敗したら不思議なのだ。つうか白米だけであとなんにもいらない。

というわけでストレート一膳飯の後、生タラコとエノキダケを昆布出汁で炊いたもの、梅干、シジミのお味噌汁、茄子殺戮焼きといった感じ。


明日は、音羽屋がもし営業していたら郵便物の処理とかに行く。やってないと思うけど。
午前中は大富豪邸のお掃除くらいはしておこうか。

あと、2週間にわたってほぼ放置していた自宅のメインテナンス。これはたいしたことないけどな。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy