FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年9月11日(火曜日)、911。
2001年9月13日の拙日記より。
>>そしてこれがまた無辜の一般市民を巻き込んだ阿呆で杜撰な大量殺戮に繋がらないことを祈る。
>>政府やって喰ってるんだから日本だってアメリカだって頭のいい人はいくらでもいるんでしょう? うまいことやろうよ、頼む。
政府やってる人たちは阿呆で、そして杜撰な大量殺戮が今も続いています。

残念なことだ。


今日のイチャモン:

いけしゃあしゃあ。 黒田事件については、一夜明けていろいろと検討してみて、なんだか暴れちゃってもよかったんじゃねえかみたいな気もしてきたのだけれども。テーブル片っ端からひっくり返すとかさ(違法です)、ふたたび訪れてから鍋を焦げるまで焼いて唐辛子を乗っけて燻すとかさ(合法です)。

ついでに書いておくが、僕は血液型と性格とを結びつけて話す人物を信用しない。人の噂に流されやすくて、検証指向がなくて、雰囲気だけでものを言う人物であることがものすごく判りやすいメルクマールたれるのでやめてほしくはないのだけれど。あ、バカだと言っているのと同じですね。バカだバカ。よせばいいのに、そういうのがバンドのメンバーにひとりいる。私の苦労は絶えない。

人さまの顔面パンチを決めた右手は、バンテリンを塗り込んで軍手をして1日置いたら痛みも腫れもひいてきました。骨折じゃあないね、捻挫だ捻挫。でも今日のジャムセッションがソケースとかGolden Eggとかであるのは欠席して、右手をいたわる私。


今日のテレビ:

19:00からもちろんテレビ朝日『素浪人・月影兵庫』を観ようと思っていたら、番組表(ウチは居間常設の譜面台にテレビガイドが乗っています。となりのマイクスタンドには帽子がひっかかっています)のNHK教育テレビで『ドクター・フー』というのが「UFO ロンドンに墜落」って、むっかしのBBC製作シリーズじゃん! クェイタマスとか好きだったぞ、ってんで月影さんはあきらめて。

眺めてみたら新作でしたが、タイムマシンと宇宙人が出てくればだいたい満足する中学生体質だもので、とっても楽しい。ヒーローがハゲだろうがヒロインがデブだろうが関係ないね。

惜しむらくは、ロートルの翻訳吹き替え台本がうんこだったなあ。

>>放射能が出てきて
という台詞だけで判る、科学を知ろうとしない奴がSFに関わるな。バカじゃねえのか。

月影兵庫のほうは、ラストの殺陣に間に合ったのでヨシとしましょう。お父さんと比べちゃ失礼なのだろうけれども、キレのいいものを観せていただきました(どうでもいいけど、雰囲気としては『花山大吉』だよな、このシリーズ)。


なんか食べないと死ぬのだが、食欲もないし。

体重55kg弱。でも明日はライブ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
NHK-BSの放映分を
全部録画してあるぜ>「ドクター・フー」。
ダーレクがかわいい。ヒロインのほうは猿だゴリラだと割と不評。

下の息子ともどもはまってますわ。
英BBCではすでに次のシーズンの最終話までいっとるらしくて、「トーチ・ウッド」というスピン・アウト・シリーズまで出来て大人気な感じ。継続して次のシリーズも放映希望な我が家なのだった。
2007/09/12(水) 11:02:24 | URL | おーうち #Hble4PXk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy