FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年8月14日(火曜日)、Get Up, Stand Up!
Don't give up to FIGHT!

あー、やる気しねえ(ダメじゃん)。


今日の病院:

単に通院治療に行っただけの筈の某人が、なんかたいへんなことが発見されたのだそうでいきなりまた入院、との報せが入ったのが昼過ぎ。昼寝してたちゅうねん。これだけ度重なると今さら驚きも慌てもせんが(僕が慌てふためいて事情が好転するのならば慌てふためいたりいっそ裸踊りでもしようもんだが、そういう話ではないしな)、そんで行ってみたら点滴がリンゲルと生食。なんだよ夏バテじゃねえかよ、あんまり心配しないで得した。

まさか二日酔いじゃあるまいな。
というわけで夜半、無罪放免で帰宅するまで付き合ったりなんだり。仕事いそがしーのにー。


今日の『素浪人・月影兵庫』:

書籍『品川隆二と近衛十四郎 近衛十四郎と品川隆二』 病室で、準備よく持参した都筑道夫『キリオン・スレイ』三部作を読了。しょうがないのでテレビ券を買ってきて、テレビ朝日の『素浪人・月影兵庫』をやっとこさ観る。やっぱり松方さん、こうやって観るとお父さんと似てるね。焼津の半次は小沢仁志兄さんで(「あにさん」と読め」)、メジャーな時間帯に出演なさるのはハミデカ以来くらいなのではないのか。しかもレギュラー、嬉しいことです。あとナレーションが品川隆二だったように思ったのだが、合ってるかしらん。

そのうち花山大吉もやってくれるのかしら。楽しみだな。


今日のウクレレ:

緊張感まったくなく、病室にドミノのウクレレも持ち込んでいる俺。馴れたもんです。

することがなくなったものだから、『遙かなるアラモ』のウクレレ・ソロなど作ってみる。メロディに上昇ディミニッシュがちゃんと入っている曲って、意外と少ないような気もするんだよね。

完成までは行かんが、それなりに形にはなったかな。
ウクレレで良かった。これがギターとかドラムスとかだったら怒られる、頭ごなしに怒られる。ウクレレで良うございましたともさ。
あと『'Round about Midnight』のお復習いとかも。


ウルム終了:

中野の丸井デパートの右脇の路地をTSUTAYAのほうに入った路地に、「ウルム」というジャズバーがありました。ときどき寄ったりして、酔っぱらってピアノを弾くのにはいいお店だったのだが、最近ちょっと縁遠くなっていたかな。

先日は元締からの電話で「ウルム、無くなってるよ」というのがあって、別系統で常連だったらしき悪鬼羅に問い合わせてみたら「今年の7月6日に惜しまれつつ閉店、とくに深刻な事情などはなく」とのことでした(ありがとよ、ふんっ)。

クリスマスイベントの演奏で呼んでもらったり、中野でべろんちょに酔っぱらっての帰宅途上にそのへんの路地から出てくるマスターに出くわしたり、いろいろあったお店でした。

関係ないけど西ドイツのウルムにも2~3回くらいは行ったことがある筈なんだけどな。確か石造りの家の間に石造りの道路があって、ハーモニカ吹いてると気持ちよかったような。30分くらい吹いてるとけっこうな小遣い稼ぎになって、その晩の飲み代くらいにはなったような。またちょっと立ち寄ってみたいものです。


早朝帰宅、寝る。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy