FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


【ご案内】『関屋晋先生を囲む会』、5月4日 at 人見記念。
「関屋晋先生」と書いて「おやじ」と読む、だから恒例「おやじを囲む会」なんだと思っておこう、なんて話は措いといて。

おやじの追悼式典(ということなんだろうな)について、僕の所属する合唱団から届いた案内を転載しておきます。


「関屋晋先生を囲む会」のお知らせ


晋友会合唱団の創立者であり常任指揮者の関屋晋先生が、去る4月9日、合唱団京都エコーと松原混声合唱団のジョイントコンサート前日のリハーサル中に、急性心筋梗塞のため京都の地で客死されました。そして、2日後の11日、京都市中央斎場において荼毘にふされ、奥様の待つ世界へと旅立たれました。
その場に居合わせた人はもちろん、はるか離れた地でその一報に接した人にとっても、そのあまりにも唐突な知らせは衝撃的で、到底受け入れがたいものでした。この嘆き、この悲しみを受け止め、そして受容するには、一人ひとりの心の中で、限りない多くの時間が必要なことでしょう。
故人の死を悼み、ご冥福をお祈りするとともに、あの独特な合唱指導に接したことのある多くの人々が関屋晋先生とお別れすることができるよう、故人を偲ぶ「関屋晋先生を囲む会」を開催いたしますこと、ここにお知らせ申し上げます。できうる限り、関係各位にご周知いただきたくお願い申し上げます(なお、服装につきましては平服でお願いいたします)。
関屋 晃
晋友会合唱団
社団法人 全日本合唱連盟
日本合唱指揮者協会

1. 日時
5月4日(水) 午後1時30分~3時
1. 場所
昭和女子大学人見記念講堂
(世田谷区太子堂1-7)
東急田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅下車徒歩5分


かつての「おやじを囲む会」をご存知のかたならお判りなのだろうけれども、ぜんぶで90分だとすると「各合唱団の演奏」ということにはならないのだろうな。どちらかというと追悼式典と献花ということになるのだろうと思う。

できれば最後に『鳥が』あたりは皆で歌わせていただきたいというのは、僕の個人的な希望ではある。あまりややこしいことは言わない。ハンティング・ワールドに納まったオヤジにご挨拶できればそれ以上のことは、ない。

本文に「できうる限り、関係各位にご周知いただきたく」とあります。blogごときに掲載することの意味というか効果は判らないのだけれども、たとえばH.H.君みたいに反応してくれるかつての盟友(つまり「関係各位」のいち)もおることとて、掲載しておきます。

でき得ればどなたかのお役に立たんことを。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
もういろいろな場所で騒がれているのでご存知かとは思いますが、5月4日に関屋先生を囲む会が東京にて行われるようです。私も関屋先生と最後の最後まで、ご一緒し関屋先生の指揮で歌ったものとしてぜひ参加した芋のではありますが、何しろ東京ということがねぇ・・・。予定...
2005/04/22(金) 00:23:59) | 楽しい毎日の生活
footcopy