FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


今日のヒマネタ。
今日の『逃亡者』:

DVD『逃亡者』 日本テレビの金曜ロードショーにかかっていた『逃亡者』を、けっきょく観てしまう。ヘタレのハリソン・フォードが主演なのに面白いのは、やっぱりジェラード保安官とそのチームが優秀だからなんだろうなあ(ハリソン・フォードのおかげで面白くなった映画って、観たことありますか? 僕はありません)。俺くらいのオツムだとちょうど「知力の尽くし合い」くらいに思えて好ましいし眺めていても緊張する。

昼間に実家の母がわざわざ電話をかけてきて「今夜のテレビの『逃亡者』ってちゃんと話は終わるの?」と尋ねるもので、「ちゃんと犯人まで行くし、病院でインチキ医者やるし、髭も剃るし、面白いから大丈夫」って教えてあげました。まあデヴィッド・ジャンセン版(たしか好評につきロードムービー化して、100話以上もあった筈だ)を知ってりゃ「あれが120分に納まるのか?」と思ったとしても無理はなかろう。

そういえばあれだな、「正しかるべき正義も時として盲いることがある」ってのが無かったが、入れようもないからまあいいか。


今日の『ラッシュアワー』:

DVD『ラッシュアワー』 こっちはGyaOで眺めた『ラッシュアワー』、ハリウッドにしちゃアクションも気持ちいいし、伏線の張り方も念がいっていて、いい映画だと思う。『ラッシュアワー2』はどうでもいい映画だったけど、『ラッシュアワー3』には真田広之が出演するというから、25年ぶりに真田広之のアクションが観られるのかなあ(僕が知らないだけかなあ)。

小ネタとしては、劈頭でクリス・タッカーがクルマのトランクにあるC-4爆弾を撃つとこいつが爆発するのだが、プラスチック爆薬はそんなことでは爆発しないと思う(固形燃料みたいなもんだよ)。
それから、爆弾処理班のお姉さんが赤白緑かなんかの導線をカットして爆弾を解除するのだが、これがただのバクチ。『ジャガーノート』かあんたは。
ついでに、爆弾処理班のお姉さんは爆弾の起爆リモコンを見て即座に「爆弾のリモコンよ」と言うのだが、無線誘導装置は要するにラジコンなので、そんなことが判るわけがないと思う。
ストーリーはなんか『逃亡者』と似ていたような。

ジャッキー・チェンのインタビューで読んだことがあるのだが、ハリウッドだとスターさんはアクションシーンを演らせてもらえないらしくて、ジャッキーさんのアクションシーンにもスタントマンが立てられる。でもそのスタントのテストシーンはやっぱりジャッキーさんが演っていて、ジャッキー本人が「なんだこれ」と言っていた。僕にも機序がよく判らない。


今日の悪鬼羅肉:

ミートホープ社製の豚バラ肉(豚バラ肉にしか見えない)を、今日も昨日とほぼ同じ方法で処理してしまいました。味醂を足して、味付けを塩にしてみたらちょっと美味しくなったような感じです。

ごちそうさま。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
昔の米国テレビドラマの『逃亡者』は、日本では『宇宙家族ロビンソン』とシーズン毎に交互に放送されていましたね。
『逃亡者』最終回のみ、日米同時期放送ということで、『宇宙家族ロビンソン』の番組枠で特別に放送されたような!?
憎々しい鬼刑事が、印象的でした。
その後、累計的なドラマがたくさん作られましたね。
2007/07/08(日) 01:34:59 | URL | コロ助 #qpF0lPvU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy