FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年7月4日(水曜日)、のんびり。
今日の電話(1):

大学時代の後輩某から電話で、「今夜なんですけど、僕りびさんのところに泊まってることにしてくれませんか」。いいよ、どういう設定? 「仕事の打ち合わせのあと飲みに行って、レコードでも聴こうかというのでりびさんの家に行ってまた飲んで、僕は21:30に酔いつぶれました」、よろしい、なかなか優秀。


今日の電話(2):

大学時代の先輩から電話で、8月4日の男声合唱「甍」演奏会でホールマネージャをやってほしいのだそうで、快諾。ステージマネージャは、昨年のポカ休 at 杉並公会堂のリベンジ(笑)ということでモテギさんが起用されるようです。楽しみだなあ(くんのかよ(笑))。

ちなみに7月22日の合唱団「ひぐらし」のステージも僕とモテギさんという面子で運営するのでした。くんのかよ(笑)。あ、どちらも杉並公会堂だ。こいつぁ春から縁起がいいや(やけくそ)。


今日の到来物:

ミートローフ 知人から、って悪鬼羅なんだけど、救援物資届く。宅配便の品名欄には「ミートホープ」とあって、中身は豚バラ肉(チリ産)が750g。製造者はもちろん北海道のミートホープ社。矯めつ眇めつしてみたのだが、どうしても豚バラ肉にしか見えない。たいした技術だなあ、原材料はなんなのだろうか。
そういえば先日悪鬼羅さんが拾って食ったと言っていた検査済みの「牛肉コロッケ」なのだが、一般のDNA検査では「牛か豚か鶏」しか検出できないという話を仄聞した。すなわち、牛肉コロッケに豚や鶏以外に羊や山羊や猫や馬や鯨や家鴨や蚯蚓や蝙蝠が入っていてもDNA検査では検出できない、場合もあるということなのだろう。なんせ相手は天才ミートホープである。おそらくは輪ゴムからクラゲ酢でも作り出せそうな敵に対して、我々はいかに無防備であることか。


今日の写真:

Zircons at Mugen (Sangen-jaya)先月28日のThe Zirconsライブのレポートに、写真をいくつか足しておきました。

頭の悪そうな写真(あ、撮影者じゃなくて演ってるほうですよ)ばっかりで、あまり拾えなかった利口そうな写真を選んでさえもあんな感じです、しょうむない。


今日の昼テレビ:

DVD『ブラック・ライダー』 昨日はテレ東午後ローがリー・マーヴィン『ハイエナの賭け』だったのが観たくてしょうがなかったのだが大人なので我慢して、今日はジョン・カーペンター脚本の『ブラックライダー』を観ちゃったりなんかして。

滅っ茶くだらなかったのだけれども(なんで第二タワーにあんなに早く現れるのだ)、『遊星からの物体X』(1982)でやりすぎて『クリスティーン』(1983)で再びカルトの烙印を押されて、『スターマン』(1984)とか『ゴースト・ハンターズ』(1986)とかどうでもいいものを撮っている不遇時代のアルバイトだったと思えば映画史的には眺めておいてよかったかも(だいたい1980年代映画でロバート・ヴォーンが出ている時点でどうしょもないのは判っている。『タワーリング・インフェルノ』で終わった人だ)。そんでカーペンターの『パラダイム』(1987)は好き。『マウス・オブ・マッドネス』は心の映画。エスケープシリーズについては言うまでもあるまい、カワサー上等!


今日の電話(3):

なんか大学時代の合唱団の後輩からの紹介なので気に入らないのだが(なんてことを言うのだ私は)、大学時代の合唱団の後輩の紹介だというフレコミでテープ起こしのお仕事の打診がありましてな。話を聞いてみたら面白そうなので請けておきました。

閥(学閥とか閨閥とか)を好かんのだけれども(自営業を始めるに当たっても、かつて活躍していた業界関係者にはご迷惑のかからない範囲を措いて、いっさい連絡しなかった)、知人に紹介されて仕事が面白そうでしかも「こなせそう」なので請けさせていただきやした。

請けたと思ったらいきなりデータ来るし、「なか2日」で請けちゃったんだけどどうしましょ。つうかなんとかしろ。


今日の夜遊び:

Golden Egg 行ってきました。

QUISENとかピロリとかと二拍三連の話などする。あいつら既知外だ、非常に楽しい。


今日の電話(4):

深更、大学時代の後輩某の妻というか奥さん(よく識っているが、美人である)から電話で「大学時代の後輩某がお邪魔しておりませんでしょうか」という。来ていません。知りません、そんな事実はありません。「そちらにお邪魔するというメールがあったのですが」。いえ、現にここには僕ひとりですし。「そうですか」。電話の切り方が上品ないい人であるのを再確認しました。

しまった忘れていた。ごめんな(双方に)。



明日は、

音羽屋とか。
あとテープ起こし。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
食品業者のDNA検査。
思わず「ひでぇなぁ~!」と唸ってしまった。いや、俺の到来物に対してじゃなくて、最後の今日の電話のほうにだけど(笑)。俺も休日の朝から晩まで馬場の雀荘で君と麻雀を打っていたり、平日の朝から晩まで君に請われて情報保障の現場設営に行っていたり、呑みに行った後に君の家に拉致されて酔いつぶれてそのまま泊まったりしていたり、その昔、君の知らない間に君にいろいろとお世話になっていたもんでね。←ひでぇなぁ~!(爆)。

簡易DNA検査に関しては、俺も似たような話を聞いた事がある。ちょっと違うのは、「牛か豚か鶏かそれ以外(何かまではわからんそう)」が検出できるらしい(話半分)。例の牛肉コロッケは、牛と豚のみが検出されたそうで、少なくとも俺の場合は得体の知れない肉は口にせずに済んだようだ。他のルートやロットの混ざり物に関しては、どうだったのかはわからんけどね。美味しかったよ。
2007/07/07(土) 10:45:53 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy