FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


麻生太郎の阿呆。
すぐにネットから消えちゃうだろうと思われる(朝日新聞の報道は、なくなっちゃうんです)asahi.comのニュースから引用させていただく。
麻生外相「年金受給者は電話相談しないで」 方針と矛盾(新聞社の見出し)。←
2007年06月19日23時41分

麻生外相は19日、都内で開かれたパーティーで、年金記録の問題について「今もらっている人は関係ない。

バカだこいつ。

お宅らはまず電話しないでください」と語った。

バカだこいつ。麻生太郎。


政府は宙に浮いた約5000万件のうち、年金受給年齢に達している60歳以上か、生年月日が分からない計2880万件を最優先で調べる方針を打ち出しており、麻生氏の発言は方針と矛盾し誤解を招きかねないものだ。

麻生氏は会場で「年金もらっている人?」と挙手を求めた上で、「聞きたい人が聞けなくなっちゃう」と述べ、年金受給者に対し、政府が設けた相談窓口に電話をかけないよう呼びかけた。麻生氏は相談の電話が殺到して通じにくくなっていることから、すでに年金を受給している人に自制を求めたものとみられる。


今もらっているから、実効金額が問題なんだろ? 既に元金を支払済みの人が満額を貰えているかどうかが、詐欺たるかどうかの基準なんじゃねえの? バカだこいつ。
先行き貰うならバッファがあるわけだから、バッファの有効期間中に調査なり調整が効く筈だから、「今貰っていない人」を先送りするのが正解。バカでも判る。

麻生、生命維持のための「年金」という制度が判っていない。

麻生太郎の論理が成り立つのは唯一、年金をして「都合のいい資金源」、「支給するのは年寄りを養うだけの無駄金」とする思想を土台とした場合だ。ほんまにボンボンはこれだから、もう。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy