FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年6月9日(土曜日(1/2))、ごろん。
やっぱりビールの飲み過ぎはずどんと来ますね。僕は焼酎ストレートに限るわ、といったようなわけで11:00起床。

あとはごろごろしながら、ふと思いついて中野五中の先のお不動さま(桜ヶ池不動尊)まで出向いて、龍吐水を1ガロンほどいただいてくる。いつもありがとうございます。

そして飯だ。飯というか、一昨日に買った餃子と、昨日買ってきた魚卵と魚の頭を今日中になんとかしたい。ということは酒だな。ふむ。まあいいや、今日はお仕事はお休みにしましょう。ではまずお風呂だな。


今日の飯:

鰆の卵の煮物。

1. サワラの卵とエノキダケの煮物。
鍋に昆布と水を放り込んで火にかけて、沸いたら魚卵を放り込む。別に切ったりしなくて構わない。再び沸騰したら灰汁をとり、洗ったエノキダケを放り込んで、火が通ったらお醤油で薄めに味をつけてできあがり。
先に言っておくけど、見た目はけっこう恐ろしげですよ。美味いけど。盛り付けに工夫する感じですかね。
たぶん、開発当初にあまりの魚卵の旨さにびっくらこいて、あまり味のないエノキを選択したものと推測する。もう覚えてないけど。

2. メダイの頭の酒蒸し。
キムチを漬ける要領で(判らんな(笑))、皿に昆布を敷いて、背骨を乗せて、スライスしたショウガと開いた長ねぎを乗せて、魚を乗せて、ネギを乗せて、ショウガを乗せて、魚(目ん玉のあたり)を乗せて、ショウガを乗せて、塩をして酒をかけて、蒸す。僕は蒸し器で作っているけど、面倒くさければ電子レンジで温めてもまあ問題はない。
今回は、試しにさっき作った魚卵煮の残り汁(卵の粒がいっぱい入っている出汁)をかけてみました。これはこれで面白いぞ。

3. 餃子(できあいの生)。
パンに油を敷いて熱して、餃子を並べて、水をかけて蓋をしててきとうに待つ。焦げついてなきゃオッケー。そんなもんだよ、餃子だもの。
ソースは酢と辣油、少量のこーれーぐーすと微量の塩。さいきんのマイブーム。

あー、お腹苦しい(あたりまえだ)。
でもあと鶏肉と豆腐とモロヘイヤのスープも‥‥明日にしよう。

さて、Golden Egg行ってくっか。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy