FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年5月27日(日曜日)、道頓堀の雨に別れて以来なり。
なんか06:00に寝て08:00に目覚めちまったのだが、まあいいや。
実は里芋が大量にあることに気がついて、朝から豚汁など作って食べる。

10:00になって、いきなり急ぎのテキスト入力のお仕事が入ってですね、これは『増刊号』を眺めながら速攻でやっつけてメール納品。


今日の、楽器とは修得すべきものなのか:

もはや不可能はないね。あとは演奏者個々の「表情」をどうやってこういう連中に理解させていくか、という話なんだろうな。

面白いから文句はないのだけれど。


今日のスパムメール:

最近なんでかドイツ語のスパムが増えているような気がして、タイトルに「あなたの人生」とか「あなたの家族」とかドイツ語で書いてあったりなんかして。余計なお世話だっちゅうの、毛唐にいちいち言われるようなことはしとらんわい。

新しいなと思ったのは、YAHOO!のグリーティングカードで出会い系が来やがんの(こっちは日本語)。さすがにスパムフィルターにもひっかからないし、上手い手ですね。感心してどうする。


今日の速弾きギター:

なんか速弾きギターのオンライン選手権があって、微妙に知っている人も出場していたりする。

誰とは言わないが、できれば4選手を聴き較べて投票してみてほしい。僕の判断では、その微妙な知り合いがダントツでよいのだが(それにしちゃ得票数が拮抗してるな、けっこう)。


今日のNHK『のど自慢』:

日曜日の昼間にNHKのニュースを眺めていると自動的に観ることになってしまうあの番組なのだが。

もとより出演者については非難も批判もしない。
むしろあの番組に出てきて歌っている人たちは大好きだ。世界中どこへ行っても「町」は同じだし、真摯に求めればどこででも対応は親切だし、そういう「市井」がテレビ番組として成立しているのは『のど自慢』と『なんでも鑑定団』くらいなんじゃねえか(『アドマチ』ってなんだ。越前屋俵太って誰だ)。詳しくないのであまり言わないが。

じゃあなんで僕が『のど自慢』に出場することに意欲を示さないのかな、というのは永年の疑問だったんだけど、今日久し振りに観てみたらよく判った。

餓鬼の頃から(たまに)観ていたのに気づかなかった僕が間抜けなのだけれど、あれってどう転んでも最後まで歌い通せないんですね。不合格でも途中終了、合格でも途中終了、鐘が鳴って終わり。楽曲と歌手をバカにしていること夥しいわけで。

せめてワイプにしてくれ。
ステージ上で「おまえの歌はここまで」って言うな。
てめぇに言われたくねえ、真剣に歌ってんだこちとらは。


今日のサヨナラ:

よく判らないイベントの企画書が送られてくる。出演依頼らしい。
お返事しておいた。

これじゃなんにも判りませんよ。
僕のアタマが悪いんですか?

ご縁はこれまでということで、すみませんでした。
まあしょうがあるまい、ハコもノルマもギャラも一切合切書かれていなくて、いきなり「よろしく」って言われてもなあ。
出演者に知り合いがいたもんで、いちおうそっちにはナシ通しといた。めんどくさい。そも人の立場を考慮できないプロデューサってなによ。

明日は、

音羽屋経由OK牧場。
よっ、働き者!

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy