FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


スティグマータ(映画)。
スティグマータ Gyaoにかかっていたものを視聴。はい、ヒマです。

話としてはエクソシストと同じなんだが、バチカンが明らかに悪者なところがちょっと違うか。カラス役の神父が営業所の悪行による不具合を修復しようとする本社営業マンと同じ。というかバチカンも営業所の悪行を隠蔽しようとする本社と同じ。最後に親玉が出てきて謝らないところが水戸黄門との違い。ということはなにも神様を持ち出さなくても話は成立するわけだな。つまり『チャイナ・シンドローム』とか『カプリコン・1』とかと同じ話ということになるのか。ちなみにバチカンが隠蔽している文書に焦点を当てると、拝一刀と柳生烈堂の話とも同じ(そういえば読めない文字でデタラメが書いてあるのも同じか。アラム語もサンスクリットもさっぱり判らんのだが)。

あいつが正体を現すシーンはエクソシストと同じだが、ブラディと元ネタが同じなんだからしょうがあるまい。あと「スティグマの最初の例はアッシジの聖フランチェスコである」という話があるが(どうでもいいけどどうしてもプーランクが脳内に発生して困ったものだ)、パウロの目からウロコが落ちたのは聖痕には入らないのかなあ、なんてくだらないことを考えたりもするのでした。

そうさの、とにかく映像は美しい。焼酎舐めながら眺めるにはいい素材だったが、クリスチャンだったらもっと楽しめるのかなあ。どちらかというとコテコテの信者さんなら怒り出しそうな気もするが、こんど伝九郎さんあたりに聞いてみようか。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy