FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年1月9日(火曜日)、インソムニアック(アルコホリック)。
昨晩は午前3時くらいに寝て、なんでか6時くらいに目覚めちまって眠れやしねえ。例によってOK牧場が18時から26時くらいまで控えているものだから、どうすっかな。いちおうその6時から7時まで寝床でじっとしてみて、やっぱり寝られないものだから過激派に転向した。

チャイルド・プレイ GyaOに『チャイルズ・プレイ』がかかっていたもので、コンビニでビールなど買ってきてですね、湯豆腐など仕立ててから眺める。所要時間2時間も潰せば眠くもなるだろうという計算さ。頭いいな、俺。

映画のほうは、たぶん公開時(1985年!)に劇場公開で見ているような気はする。ほんとうに怖かった。今回は、呪いをかけてのりうつる冒頭シーンを僕は『悪魔を憐れむ歌』とごっちゃにしていましたな。まあ同じ話だからしかたあるまい。今回気づいたのだが、子どもは殺される理由を間違えている。約束を破ったからではないのだが、まあそんなこともあるさ。人を呪わば穴二つってことか。

ついでに、例の角部屋のテーブル上をチャッキーが猛進してくるシーンが怖かったという記憶があるのだが、見当たらなかった。後のシリーズをビデオで観たときの記憶なのかなあ。そうするとあの家族はいつまでもあの部屋に住んでいたことになるなあ。チェックしたもんかなあ。

とまれ2時間後にはちゃんと寝たわけだし、そもGyaOに『チャイルド・プレイ』がある!という理由による企画だったのだから、問題あるまい。時間の使い方として有効だったと思う。


今日の交通行政:

タウンスニーカー 今日も今日とて夕刻から池袋まで自転車で移動するわけなのだが、この時期に17時といえばもう真っ暗なんだな。目白駅から明治通りの北方へ向かうショートカットの路地をいつも利用するのだが、今日は前方をよく見ると、タウン仕様の電動車椅子が走っておられた。よく見ないと判らなかったのは後部になんにも光るところがないからで、前方へ廻ればヘッドライトが皓々と照り輝いている。

古い知識で恐縮なのだがとりあえず自転車に関しては「前方8メートルくらいが視認できる程度」の照明が要求されていたようにも思うが、それとて死に法ではある(実効においても、遵守のされ方においても)。それでもテールライトかリフレクターくらいは義務付けられていたようにも思うのだが、電動車椅子だとどうなんだろう。

後日調査してみたいとは思う。そして法令だの条例に関わらず、あんな小さなものがまっくらけのなかを走っていたらすぐ追突されるぞとも思う。バカが無灯火でウォークマン聴きつつ携帯電話でメールを打ちながら夜道を自転車で走っていてクルマに轢かれるのであれば彼乃至彼女のコシカタに関わらず笑って済ませるのだが、そういう話でもないわけだし。


今日のテレビ:

帰宅してテレビを点けてみたら、T.M.Revolution西川貴教さんの武道館ライブにからめた特番が放映されていました。いちおうノスタルジー気分で眺めたけど、やっぱ平面映像が100本まとめてかかっていってもライブにかなうわきゃないね。

映像作品は映像作品としてライブを超えるべく作られるべきだし、そしてそれはライブとは別物として語られるべきものだ。今回のフジテレビさんは頑張ったけど、個人的にはまあその。


今日のテレビ(2):

DVD LOST シーズン1 COMPLETE BOX 評判だけは聞いていたアメリカのテレビシリーズ、なのかな。『Lost』というのもテレビにかかっていたのでなんとなく眺める。2回目くらいかな、みんなが無人島の浜辺で右往左往といった感じ。
西洋文化圏の人たちのなかにひとりだけ東洋人らしきのがいて、こいつがどこの国の言葉だか判んないので喋る喋る。こいつ日本人だったら楽しいのにな。「周辺が全員英語を使うなかでひとりだけ日本語を話している」という状況を日本語吹替で表現するとしたならばこうするしかないし、そうしたら「その状況における日本語」を新たに構築するべく千野栄一が立ち上がった!、なんてこともないのだろうが。

もとより「無人島」といえば「怪獣」か「秘密研究所」か「瓶詰」と決まっているのだが、今回はその片鱗も見られず残念でした。先行きは見ないと思うが、期待はしておく。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
チャッキーかわいい!
確か『Child's Play2』でした。初デートで観ました。当時高校生。チャッキーのせいではないと思いますが、デートの空気は微妙で、その彼とは最初で最後のデートとなりました。
2007/01/10(水) 12:59:58 | URL | ぶんこ #-[ 編集]
どうなんだろう。
自転車ってのは『軽車両』だから、リフレクターがなかったら違反車両ってのは知ってる。
漫画で仕入れた知識だが。たしか「ケイリン野郎」(くさか里樹) だったかなぁ… 忘れた。
サドルに反射板が付いていて、サドルを交換しロードトレーニングに出てアウトになった。

車椅子ってのは『歩行者』扱いだってのは知ってる。電動車椅子になるとどうなんだろう。
おそらく人が歩く速度くらいしかスピードが出ない構造のはずだから、やっぱ歩行者かな。
歩行者に反射板つけろって規制はないよな。後日の調査結果を待ちます(調べる根性なし)。
2007/01/10(水) 17:25:40 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
デートねえ。
>>ぶんこ。
最後の「デートらしきもの」は2005年の暮れだったか、『AVP』(エイリアン対プレデター)を初デートで観にいって、あっという間に終わりましたな、すべてが(笑)。まあそんなもんで、ビザールにならない程度にほどよく怪獣好きの女の子ってのはいないもんかね(いねえよ)。

>>悪鬼羅。
規制や製品仕様についてはまだ調べておらないのだが、それは措いとくとしても夜道を走っていて純粋に「おっかない」んだよね。バックビューはたいがい真っ黒っぽくて、「さあ追突してください」っていう感じなんだな。おそらく使用者本人は気づかないであろうところでもあり、気づいた人間が言ってやらんとマズいのではないか、なんて思っている次第。冷静に考えりゃ余計なお世話なのだけれども、まあいつものことだ。
2007/01/11(木) 01:15:26 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy