FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年12月9日(土曜日)、だりだりと(←形容動詞。いい響きでしょ?)。
俺様、画:画伯最大。 朝、8時くらいになんでか起床(早いよ)。
昼までのんびりして、てきとうに魚とか食って寝る。
今日のジルコンズネタ:

Zirconsで演ってる『60 Minutes Man』なんだが、やっと「うたのこころ」がつかめたような気がするの("Come up take my hand"がキモだな)。次回ご期待ください。

エンディングはダブルタイムにしようかな。よろしく>>そこの面子。


あと、『ピーター・ガン』の歌版があるのをTVCMで発見。演らねえか?>>最悪くん。

昨日のステージ・マネージャ:

ステマネとして特殊に暗躍した(かもしれない)ところをちょっと書いておく。ご参考までに。

  • オリンピック・センターの袖では、ベルもカゲアナも照明も、合唱団側(つまり今回は俺)が操作する(かつて事故でもあったんスかね、そういえば杉並公会堂もそうだったな)。操作方法はホールの人が親切に教えてくれるので判りやすいが、とりあえず「ふたてま」増えるんだな。

  • 指揮者が3人いるもので、それぞれの指揮者の「高さ」をホールには内緒でこっそりマジックインキでバミリして(≒目印をつけて)おきました。帰りがけにまたこっそり布でふきふきして消そうとしたんだけど、ちょっと跡が残っちゃったなあ。忘れよう。

  • オリンピック・センターのピアノは「手袋着用での移動」が基本らしい。学生さんにコンビニで軍手を買ってきてもらいました。

  • ついでに買ってきてもらった「バミり用のビニールテープ」はご丁寧に赤、黒、白の3色があったのだが、色が増えて困ることはありませんね。以前に「ばんそうこう」(ほんとに傷テープ)を渡されたときには笑いましたが、今回は3色を駆使しました。らくちん。

  • オリンピック・センターの袖の裏口から、参宮橋駅からホールへの通路になる歩道橋がよく見える。つまり「客足が判る」ので、そのあたりを眺めながら「開場5分押し」を決めました。

  • 受付はヤマザキくん(なんか成長したねえ(笑))にお任せで、それはそれでらくちんでした。僕の指示としては、
    • 赤ん坊OK、
    • ステージ間入場不可(但臨機応変)、
    • チケットを忘れてきたお客さんはスルー(代金については入手先と直接やりとりしてくれ)、
    • OBから寄付金を巻き上げろ頂戴できれば尚可。
    といったあたり。

  • あとてきとうな後輩OB(って松原混声を振ってる真下くんだが(笑))をつかまえて「1ベルのあとに場内ドアあたりをチェックしてくれ」って依頼しておきました。
このネタ、なんか思い出したら足しときますわ。
そういえばリハーサル中に学生さんがぼそっと「腹が減ったなあ」と言ったのを聞きつけたもので、ポケットにあったチョコレートの包みを渡しました。全部喰うなよこのやろう(笑)。まあ、こまかい気配りということで。
というわけで昼寝して、朝は20時過ぎくらいに起床。
あとだらだらとする。

明日は忘年会、だらだらと(半ば仕事なんですけどね)。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy