FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年11月27日(月曜日)、お仕事さくさく。
てきとうに起床。

朝、イワシを焼いてご飯とナメタケ、ハナマルキのインスタント味噌汁(マルコメよりよほど美味しいと思うのだが、なぜレア物件なのだろう)。
遅い昼、おでんとごはん、岩魚の佃煮(でかっ)に納豆。


今日の音楽:

■1. 昨日のフルート。
スティーブ・ハケットの弟さんのジョン・ハケットさんが吹いていた、なんつうの? 曲尺型の、頭部管と主管のジョイントのところがぐにゃりと90°曲がっているフルートが吹きやすそうで気になったのだが、ネットでは情報が見つかりませんでした。
まああんなものは金属の管だから力任せに曲げれば曲がるんだろうけどなあ。持ち替えで「まっすぐ」なフルートが登場したときには、「あ、直した」とか思っちゃいました。でもディジー・ガレスピーの「ヒネトランペット」なんかは「踏んづけられて曲がっちゃったのをそのまま使ってた」らしいから、可能性はあるぞ。

■2. トロンボーン。
バルブ・トロンボーン。ほんとはC管が欲しいんだな(ワガママ)。 ジャズのほうで大先輩のカワトさんは、トロンボーンを吹かれる。

カワトさんが死んだら、大量のレコード・コレクションはブラックサンのウジイエさんに、そしてトロンボーンは僕に遺されることになっているものだからウジイエさんも僕も「早く死なねえかな」と思って手ぐすね引いているわけなのだが、残念ながら本人はお元気なようです。
J.J.ジョンソンの影響があるのと、ご幼少の砌にユーフォニウムを演っていたことがあって、実はバルブ・トロンボーンが欲しいのだが、実物を見たことがないなあ。いや正直なところ楽ちんに吹ければいいのでフリューゲルでも(フリューゲル奏者の皆さんごめんなさい)でもコルネット(コルネット奏者の皆さんごめんなさい)でもいいのかもしれないのだが、どうにも隙間根性が抜けないのでした。

■3. Mother.
 ジルコンズ(部分)。
ジョン・レノンの『Mother』をZirconsクリスマス・イベントで歌おうと思っているのだが(なんでまたそんな曲を、という話はまたこんど)、調べてみたら「あまりに直截な表現にアメリカでは放送禁止」という噂を発見(信用はしていない)。おやまあ、これだけ素直な歌詞もないもんだと思うんだけどなあ。


母さん(ジョン・レノン)

母さん、僕はあんたのものだったけれども母さんは僕のものじゃなかった。
僕は母さんを必要としていたけど、あんたはそうじゃなかった。
しょうがねえな、さよなら。

父さん、あんたは僕を置き去りにした。僕はそんなことしなかったのに。
あんたにいて欲しかったけど、あんたはそうは思っていなかった。
しょうがねえな、さよなら。

子どもたち、俺の轍を踏むなよ。俺は歩けもしないのに走ろうとした。
言っとくよ、さよなら。

母さん、行かないで。
父さん、帰ってきて。
母さん、行かないで。
父さん、帰ってきて。
母さん、行かないで。
父さん、帰ってきて。
母さん、行かないで。
父さん、帰ってきて。
母さん、行かないで。
父さん、帰ってきて。


そも実話だし。

今日の晩飯:

遅い遅い晩飯は、池袋の赤札堂で買ってきた子持ち鰊の干物。子持ち鰊ったって干物のハラワタをくり抜いてカズノコを詰めて干したという代物でこんなものが美味いわけもないとも思ったのだが、先日の生ニシン(実の子入り)が美味しかったこともあり、またどっかの名産だったような気もしたものだから買ってきて焼いて食べてみました。失敗したな。



明日は、朝からお仕事、昼から集金、夕刻からZirconsのリハーサル。平和なもんだ。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
頭管部がU字型に曲がっているフルートというと、アルトフルートとかバススルートでは一般的です。
http://www.yamaha.co.jp/product/wind/wood/fl/fl-alto_bass.html
また、子供用の頭管部などもそうです。

もしかしたら、お書きになっいるのは、もっと別の形状のものかも知れませんが。
2006/11/28(火) 19:04:35 | URL | コロ助 #E1gAlzdE[ 編集]
えーとね。
>>曲尺型の、頭部管と主管のジョイントのとこ
>>ろがぐにゃりと90°曲がっているフルート

なんですよ。見た感じ「「」で、マウスピースは横というか地面に水平、ボディ(っての?)はソプラノサックスみたいな縦方向、地面と垂直になっています。

以前にフルートを吹いてみたときに「右ひじがたまらん」と思ったのですが、あれだったらその心配はなさそうな。
2006/11/29(水) 00:17:00 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
あった。
URL参照ください。
2006/11/29(水) 00:18:29 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
おまけ。
演奏状態。
2006/11/29(水) 00:24:04 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
これだったら、右隣の人の頭部を「コチン!」とやることもなくなり、演奏時の安全性も高いですね。

今までのフルートとは楽器の支え方が異なりそうですが、慣れの問題でしょうか。

おもしろい楽器ですね。
2006/11/29(水) 05:25:56 | URL | コロ助 #AHuzPe7.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy