FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


宇宙戦争。
宇宙戦争。 日曜日までに返却すべきDVDがあったもので、まあ眺めてみたわけさ。

大筋はジョージ・パル版とまず変わらず。でも焦点がこっちにあるのがマイナー・チェンジといった感じで、これで敵役があいつじゃなくて借金取りとかであったならショボい話になっていただろう。それはそれで好きだが(ドイツ軍侵攻時のフランスの話でしまいにゃ連合軍が来て、という史実ともぴったり符合するのだが、そんな話をする必要はありませんね)。さすがに現代科学の最高峰のCG(と光学合成とマットペイント(笑))を駆使しただけのことはあって、映像も音声もスケール感も素晴らしいが、そこをはぎ取るとまあその。いいんです、怪獣出て来りゃOKなんだから俺は。

敢えて言えば、防疫くらいしとけよこの間抜け。前回の襲撃から50年も経ってんねんぞ、いいかげん学習しろ(理不尽)。
あと、ブツが地下に埋設されていたということは、あいつらも『2001年』のモノリスの類なのだろうかしらん。いや、その可能性はあるぞ。


今日の得点:

個人的にツボに入ったのは中盤以降で、あいつらは実は「人型巨大ロボット」に乗って襲撃してきたのね。目的が「開墾」であるのだから判らないこともないけれども、僕らが他の星系を攻撃するとしてせいぜい出てくる発想が宇宙空母か轟天号にスーパーXかXウィング、せいぜい意表を突いてゼロ戦(ある理由でレシプロ以外は推進力を得られないのだ(笑))といったあたりで(僕だけの想像力が貧困なのかもしれないが)、ガンダムかパトレイバーもどきで攻めていこうとは思わないと思うんだな。

意外なところでお茶目だぞ、宇宙人てば。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy