FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年10月31日と11月1日(火曜日と水曜日)、ジャムとか。
ハーモニカ中。
31日は、ライブハウス「ラバーキャット」さんの営業終了だか休業開始だかの日で、ジャズっ気のジャムセッション。あそこのジャムには初回から出席していることもあり(なにかでお店の前を通り掛かって「あら、ジャム・セッションだ」と思って入ってみたんだな)、こりゃあ行くしかないでしょうってんでOK牧場はお休みを頂戴して、クロマティック・ハーモニカを持参してどんどん行ってみました。

ピアノ中。 ピアノは僕ともうお一人がお久し振りのゴルビーさん、ギター数名、ベースはホストバンドのかたと乱入店長、あと歌のお姉さんが数名ってところか。僕はとりあえず曲を選ばせてもらったものだから、まずハーモニカで『枯葉』、ピアノで『Blue Monk』。はい、なんにも考えないぞシリーズです。あとは『Chicken』、『Oleo』、『迷信』、『花』といった感じで景気のいいところで美味しいところをいただいていくいつものパターンで、あとはなんでかウクレレでコードワークとなんかソロ。最後の店長への花束贈呈ではピアノでなぜか『贈る言葉』を弾いておりましたな。

どうでもいいけど、やっぱりハーモニカのほうがウケるなあ。ピアノのほうが弾いてて楽しいし工夫もいろいろしがいがあるのだけれども、まあしょうがねえか。


終了後、近所の「民俗村」だったかな、美味しい韓国料理屋さんで楽しくウチアゲ。おいしいマッコリをじゃぶじゃぶ飲んでいたら、帰宅して轟沈するバカ。

明けて1日の水曜日、根性で起き上がってお仕事。夕刻から、やっぱり死にたくないので自転車はやめて電車で池袋はOK牧場へ。帰りはまた西口の丸井前から今日は珍しく個人タクシーをつかまえてみたら、深夜割増率が多少低いらしくて安上がりであることを教わりました。ふうん、知らないことばかり。

晩飯、冷蔵庫にあったオージービーフのステーキ肉がいい具合に腐りかけていたので焼いていただく。ソースはバターと塩と醤油とバジルとこーれーぐーすの俺オリジナル特製で、付け合わせでトマト。おいしい幸せ。あとは鰆の粕漬を焼いて、ご飯に「めぬけの缶詰」を乗せて、溶き卵と三つ葉のお吸い物に蕪の自家製浅漬。そんなこんなで明日からもう食糧がない。



明日の木曜日は、昼間はお仕事。19時半くらいから荻窪のアルカフェさんでライブって、まだネタを考えていない私なのでした。まあ、Mojo 53の180分スケジュールから前2回で演った分を省けばいいんじゃないかな、なんとかなるべい。

あ、金曜日って休日なの? よかった、やっとこ山積した未処理仕事がなんとかなりそうな(それを「休日」とは言わないのだが)。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy