FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


今日のドイツ(最終回)。
前回までのアラスジ:
ある日の午後8時、代々木でのウクレレのお稽古中に携帯電話が鳴りました。ドイツからでした。『春』("春のうららの~"のほう)のピアノ伴奏譜を至急送れ、という依頼でした。そんなもん20時からあるかい。
たまたま近所に斯界の権威がお住まいだもので、連絡をとって適当なものを捜していただいて、違法コピーしてドイツまで送っておきましたけどね、どうなったかなあ。


というわけでドイツから合唱団が帰国して、「その斯界の権威にお土産があるから回収に来い」との由。行ってきました、実家まで。

どうやら、コブレンツで夜には『春』を歌おうというその日の昼になって、どうやらピアノ譜が見当たらないことに気づいたらしいんですな。よくあることです、僕なんかライブ当日にライブハウスに入ってから「あ、シンセ忘れた」つうてバンド全員をこかしたことあるもんな。オペラのゲネプロで200人からの演奏者とスタッフ全員止めたこともあるぞ。自慢です。

斯界の権威の協力を得てですね、2時間後には現地のホテルにファクスを放り込んでおきました。演奏もうまくいったようで、なにより。


Tintin Reading (Lichtenstein)お土産の話なんだが。

斯界の権威には、「たぶん飲むだろう」という僕の意見を容れてワインと、奥様にはチョコレート。まあそれなり、かな。
それと、合唱団から僕への感謝のしるしということでチンチンの‥‥TINTINと書いてタンタンと読む? なんでですか。Tシャツを頂戴しました。ベルギー発で世界と宇宙をまたにかける冒険者タンタン。ドイツ旅行‥‥ああ、海外旅行記念ということですね(笑)、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy