FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


05/17のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

アマビエさま → 生足魅惑のマーメイド(T. M. Revolution『Hot Limit』)。#TMR15
05-17 02:15



スポンサーサイト



2020年5月14日予定のお手洗い洗いの話。
男やもめになんとやら解決大作戦で、今期は実家のトイレ清掃を業者に依頼してみた。洋式トイレ2か所で各20,000円弱のダスキンが価格相場としてはどうなのかは知らんが、安くはないんだろうなあ。いちおう出入り業者ではあるので、細かいことはまあいいだろう。
先方からすると「あなにが出入りか」という話で、トイレ掃除を最後に依頼したのはおそらくは10年ほども以前、亡母が立って歩いて指揮監督めいたことをしていた時代のことだ。そのころ以降は母もよいよいが始まってはおるし、父も僕もそういうことにはあまり興味のない昭和のおっさんではあり、どちらかというとシャーレの培地でなにやらを繁殖させてしまうほうが得意なタチでもある。うっかりすると「大腸菌? 無害じゃん」などとも言い出しかねない。母の没後にいちど弟夫婦が重装備で訪れて「全家屋清掃」をかましてくれたのはとてもありがたかったのだが、一度で懲りたのかな、そりゃまあ仕事も忙しかろうし。

ダスキンの担当者からは火曜日の午前中に電話があって、予定は「できれば木曜日の午前か午後、こちらの都合としては午後のほうが嬉しいのですが」って、そこで僕が「じゃあ午前中ね」などと言い出したら人非人ではないか、はっはっは。というかダスキンくんも最初から「木曜日の午後では如何」と言えばいいのではないか、デベロップメントならば稼いでいたこともあるのだがメンテナンスには疎いので、そのあたりはよく判らない。とりあえずは担当者が妙なところで正直者さんであるらしきことは判ったので安心している。

当日は念のため父は密室に囲い込んで、ダスキンくんにはちかぢか予定されている僕ん家の「トイレにキッチンと風呂ぜんぶ」の施工について相談ぶちかましてみようかなあ、などとも考えている。おそらくは施工責任者がダスキンプロパーということも、まあいいや、そのへんはダスキンくんの顔色を窺いながら検討してみることとしよう。
05/11のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

いま僕たちが「家にいる」のは、自粛じゃなくて避難だから。退避だから。
05-11 03:41

footcopy