FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


なじょして。
通販サイトを閲覧しているのに、要らんアフィリエイトリンクまで強制閲覧させられねばあかんねん。

鶏缶を肴の心算で買ってきたら、猫さま用でした。振り上げたコブシの落としどころがないなあ、これはさすがに。

それで俺は横死寸前の3時間後になんびり雑談などしているのだろうか。



スポンサーサイト



プレーンテキスト宣言。 adding プチ実験 ampersand some.
脳精神疾患その他もろもろヘンなひとの大先輩。

またしても凍死寸前からの組成からシャリつけいのお仕事開始だよ俺。

てっきり誰なんだよおまえ、まあいいこと、なんだろうなあとも思うが。

ついでに、個人文書作成スタイルががらりと変わってきたなあ。後刻写真でも載せられると僕クラスタなら参考にしていただけるかとも思うのだが、
1.押しスタンスからのてっきり「引きスタンス」へ移行しちゃったみたい。 2.強調表示とかするなら手書きマッキーのほうが面白いよ、強調表示とか日本語の敗北だよとか思い始めているらしい。やればできないこともないんだけど、じつはパーレン(())(脱法憫笑)すらも使いたくないやつさ)。
ついでに!も?もあまり使いたくない文学者崩れみたいと化してきておるぞよ私。

3.いちおう仕事にもしていたhtmlタグを、プレーンテキストの改行タグくらいしか憶えいないわけ。これはふつうに老化だと思うのだけれども、どうなんだろう。


あ、水平線には抵抗ないみたい。まあ「章立て」か「ハシラ」みたいなもんだしな。出ました文学青年崩れ。

あ、落ちがないのもいつも通り。これはまさかの有川浩の影響ではないもの、と信じたいのだけれども。


ついつい忘れそうなのでおまけしておくと、片仮名もそんなには使いたくないような傾向はあるなあ。これは松崎有理『あがり』 松崎有理先生『あがり』、創元SF文庫は2013だったかの影響が浸食し始めてでもいるのかしらん。

自分のためだが、URLリンクタグ書式要検討。

脳味噌が腫れてきたので、本日はこのへんで失敬な。知力など枯渇してるぞよ。
いちおう商業出版ベースを念頭に置いているので、自己査読などしない。そういうのは編集者の仕事、ってダメじゃん。でも俺いちおう編集ヤクザ出身でもあるから、そのあたりは有利。やれと言われればじぶんで編集記号と整理くらいはつけられるのだなこれがわっはっは。

footcopy