FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


01/22のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

日本テレビ『用心棒日月抄』(1989)のBGMの話なんだけど、ギターが石田長生なのはたぶん間違いないとして、たぶん同録でベースとデュオを演っているあたりがリーブマン+バイラークなみにテキトーというか緻密というか臨機応変というかなんつうかもう、すげェ。井野さんだと思うのだけれど。
01-22 21:41

日本テレビ『用心棒日月抄』(1989)の音楽についてさきに「生ギターとウッドベースだけ」としたのは私の間違いであったが、BGM全編にわたって「ギターとベースとパーカスだけ」は正解だな。ちなみにG石田長生。ベースは井野信義だと思うが確信なし、パーカスはどなたなのだかさっぱり判らん。
01-22 21:29

パソコン要約筆記について全難聴から僕が弾かれた経緯は記事 https://t.co/HzM7V2z3AT にしたけど、ほんとに全難聴(も全要研も)どうしようもない。そのサイトについて高岡や太田が訴訟を考えていたという話も聞いて楽しみにしていたのだが、残念ながらもう時効成立や。
01-22 19:25

情報保障は情報障害者こそを慮ってなされるべきではない。
01-22 19:13

PC要約筆記者の報酬については、20年前の話だが。 基本的にノートパソコンは自前(当時一機25万円とかか)、 自営でバリバリ稼いでいるひとが基本(そうじゃないとできない)、 ギャラは出たり出なかったり、技術と余裕のある面白がりが引っ張っていた、感じかなあ。カネ関係ねえ。
01-22 18:56

テレビドラマへの聴覚障害者向け字幕付与が「できる」ことを実証してくれたフジテレビ『二千年の恋』には感謝しているし、それ以前のゲリラたるネット上の字幕付与に積極的に協力してくださったTBSさん、ほか関係者の皆さん(ちょっといま名前だせないよね、そりゃ)も、ありがとうございました。
01-22 18:48

テレビドラマにクローズドキャプションが付くようになったのはフジ『二千年の恋』(2000年)がアジア各国同時放映されたからで(まさか「日本語字幕だけできません」とも言えまい)、それ以前はお願いしても「ドラマは"撮って出し"なので字幕付与とかムリ」と言われていたわけさ。やればできた。
01-22 18:41

PC要筆は「ディスプレイを見ていただいてなんぼ」なのに、表示スクリーンが「目立たないところに設置される」ことが多かった(20年前の話だ)。ライブなら「ステージ前の地べた」とか、誰が見られるんだそれと思って運営に意見しても「目立てない」とか、バカかよ僕らなんのために来てるんだよ。
01-22 18:18

泉谷しげるコンサートにPC要約筆記をつけたおりに、泉谷さんが「よーし、字幕と勝負だ」ってんでけっこうな速度で『黒いカバン』を歌われた。最終的に字幕が追いついちゃって、泉谷さんが「え? 俺負けたの?」。けけけけけ。泉谷に勝ったぜ。 https://t.co/mBtAuHCxQx
01-22 18:14

PC要約筆記現場史上最大のディスプレイというと、知る限りなら泉谷しげるコンサートの「ステージ背面全部字幕だ、はいドーン!」だな。さすが御大、判っていらっしゃる。https://t.co/1incj7Hk1B https://t.co/X096EXgtMz
01-22 18:06



[01/22のツイートまとめ]の続きを読む
スポンサーサイト



footcopy