FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年7月28日(火曜日): 食う寝る太る。
今日の健康:

男声合唱『甍』演奏会は2015年8月9日 不眠症様症状のほうは、もう面倒くさいので「することなくなったら寝る」ことにして、いいのかなあ。とりあえず昨晩というか今朝は04:00くらいまでなんだかんだしてから睡眠導入剤を服用して、04:30から11:00までの5時間30分睡眠で、なんとなく平和。マイスリー錠はいつもの10 mgから5 mgに減らしているわけだが、それでも効いたようだからこのままでよかろう。陽のあるうちは元気である模様。夜は座り込んでいるのでよく判らない。

糖分糖質制限の結果かあらぬか、節々の痛みは少しずつ治まりつつあるような気はするのだが、そのぶん腹が減ってかなん。朝晩で豆を600 g、鶏肉を400 gほど食べている計算になるのだが、腹が減ってかなん。『二十日鼠と人間』のレニーは豆しか食ってないのにあんなに元気だったじゃないかと言ってみても、僕はアメリカ人じゃないと答えるしかないか。ケチャップかければいいのか。そういう問題でもないね。ひとつ判ったのは、僕はいまは「酒を飲まないアル中」なのだが、アル中が酒を飲まないよりは、僕が白米を食わないほうがよほど辛い。たしょう痛んでもいいからちょっと三温糖きなこねじりでも食べとこうかしら。

それで今日の新症状だが、両の二の腕と臍の左側あたりに赤いぽつぽつした湿疹様のものが発生しておる。見ても判らないくらいのものだが、うすら痒いような気もする。両腕に同時発生したということは外因性のものではなかろうし、毎日同じようなものしか食べていないので食材由来の所謂「あたり」とも思えない。するとなんだ、炭水化物かなんかが不足するとこういうことになるわけ? お医者さんに行ってみようかとも思ったのだが、とりあえずは以前にどこかでもらったステロイド軟膏があるので塗ってみて、明日まで様子見だな。ふむ。

そういえば右手ミドルの痛みは薄まったとはいえまだあるのだが、昨晩歌舞伎町Golden Eggでピアノを弾いてるときは平気だった。動作に問題がないならば、まあいいんじゃないかな。東中野すまさん整骨院では先生に「前腕かちかちですね」と指摘されたのだが、両腕等分にかっちかちみたいだったから、ピアニスト的にはまあいいんじゃないかな。

あとはなんか不具合はなかったかな。えーと。


今日の蝉さん旧家:

セミファイナル 夕刻近くに近所の公園の石垣前を通りかかったら、昨晩地上に出てきたあたりを目撃した蝉さんの脱け殻がほぼ24時間くらいを経てまだ石垣にしがみついておられた。ふだんだと朝はたくさんしがみついていても、夕刻くらいには子供に収集されるのか、あるいは蟻さんだの蜘蛛さんだのヒトさんだのの食糧になっているのか知らないけどたいがいなくなっているんだけどな。

関係ないけど、幼生の蝉さんの掘削作業中って、中の蝉さんの足6本と、外の蝉さんの足6本の計12本があるわけだよな。間違えて中のほうの足を動かしちゃったとか、ないのかな。ないんだろうな、しかし凄いシステムだな。


今日の食事: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

糖質制限で豆と鶏肉と野菜ばっかり食べていると、やたらと腹が減るなあ。今日いちにちでたぶん豆なら1 kg近く、鶏肉も500 gに冬瓜半分その他をいただいているわけだが、やはり米の飯が食いたい。

無理があるような気がしてきたし、どのみちちょっとカロリー取りすぎだと思うので、明日からはふつうに減脂食に戻そう。
僕には関係のない痩身術だかダイエットだかの辛さが、やっとちょっとだけ判ってきて少しだけ大人になった私だ。


鶏肉と豆と冬瓜とモロヘイヤとブナシメジとズッキーニのスープ

豆と鶏肉のスープ 鶏肉の脂切り 朝に作った鶏肉と豆と冬瓜とモロヘイヤとブナシメジのスープは美味かったのだが、美味しいスープが大量に余ったので、具材を足して食いつなぐことにした。野菜のストックはそこそこあったのでズッキーニとかを切って足して、鶏肉はそのまま放り込むわけにもいかないので軽く炒めて脂を切った。味は塩胡椒。


豆缶

豆缶 ぬるい糖質制限に伴いマイブームになっている豆缶なのだが、

  • 写真右上は生協の豆缶、110 gで100円くらい。
  • 写真右下はいなばの豆缶、110 gで130円くらい。
  • 写真左はイタリアンな豆缶、400 gで300円くらい。
個人的な好みとしては生協製品よりもいなば製品のほうがいいかな。
イタリアン製品はスープ漬なのだが、これはこれで美味しい。
そんなことこで、費用対物量でイタリアンのレギュラー入り決定。

ちょっと辛い麦茶

赤唐辛子の麦茶責め 夏場はやっぱり辛いものかなというわけでもないのだが、市販の麦茶のペットボトルに千切った赤唐辛子を放り込んで飲んでいる。いちおうカフェインと炭酸は遠慮しているもので、一服の清涼感ってやつか。

2リットルのペットボトルを飲んでいると、最初のうちは辛味が物足りなくて、中盤でだいたいちょうどいい感じになって、最後の500 ccくらいはこーれーぐーすかタバスコを直飲みしているみたいな気分になる。

※追記:
いま調べてみたら、「香辛料は膵臓を刺激するのでよろしくない」らしい。まあ大した分量じゃないから大丈夫じゃないかな。それと「カプサイシンは脂肪を燃やすので脂肪肝によろしい」という説もあるのだが、これっぽっちの量でそんな効果があるわけもなかろうこととて、デブの気休めだと思って読み流しておくことにした。


今日の明日:

おしり 今夜も睡眠導入剤を服用して、さすがに04:00過ぎもなかろうこととて02:00目標で就眠かな。01:20くらいに睡眠導入剤を放り込む予定で目覚まし時計をセットした。なんか違う。

東中野すまさん整骨院には行く。
その整骨院の先のメディカルコートに皮膚科があるので、両かいなと腹の湿疹らしきものが増悪しているようだったら診てもらおうかな。でもあそこの皮膚科って、調べてみたら2013年3月18日に行ったことがあるものだから、どこか余所を捜してみようかな。なに、湿疹で死んだ者はおらぬ。と思う。たぶん。
食事は、冷蔵庫にラム肉があるんだよなあ。あれどうしよう、スーパーマーケットに行って考えよ。



スポンサーサイト



2015年7月27日(月曜日): あした間に合うな。
今日の大活躍:

歌舞伎町Golden Eggにて 大活躍というほどのこともしておらないのだが。

昨晩は睡眠導入剤を服用して、02:30から今朝09:30まで、そこそこよく眠った感じか。寝所を暑い2階から涼しい1階に移したために板の間に直接お煎餅蒲団を敷いているのだが、多糖類制限の甲斐もあってかなくてか、背中もさほどは痛まないし大汗をかくわけでもなく、まあこんなものならよかろうて。

午前中は東中野すまさん整骨院に行って、お買い物をして、実家に寄って、銀行に寄ってメガネ屋さんに寄って、いったん帰宅してから薬屋さんに寄ってから東中野の本屋さんに寄って、それから内科のお医者さんで処方箋を出していただいて、また薬屋さんに寄って処方箋をヤクに換えて、また寄ったメガネ屋さんでブツを受け取って、帰宅してちょっとした書類をとっとと作って、着替えてから歌舞伎町Golden Eggのサトシくんセッションに向かいがてら投函したわけだ。

睡眠導入剤の在庫が払底しかけていたもので、これはいかんと思っていつもの薬屋さんのオータケさんにご相談してみたら、「近所の内科で処方箋を出してもらえばいいんじゃないですか?」とのことにて、そういうのって犯罪のにおいがしやせんかなと思いつつそのへんの内科に行ってみたらするりと処方箋が出てきた。マイスリーはいつもは10 mgのところを間違えて5 mgのしかもジェネリックを頼んでしまったのだが、さほどの問題はなかろう。数日間ほど試してみて足りないようだったらレンドルミンを増量すればいい話だ。よい子は真似してはいけませんのだが、そういうことだ。

セッションはまたしても「久しぶりにピアノを弾くリハビリテーション」な感じで参加してみたのだが、多糖類制限のついでに全糖質制限まで始めちゃって豆しか食っていないせいかあらぬか、今日はなんか搾り滓みたいなことしか弾けなかったなあ。ふだんならばたとえデタラメを弾いていてもテンションだフェイクだオルタードだアウトだとかなんとか言い張りながら勢いで押し切っている僕なのだが、その勢いがない。サトシくんには「リハビリの必要ないじゃないっスか」って慰めてもらったけど、うーん。もうちょっと面白いことができる筈なんだよな、俺は。観たひとが感心はしなくても笑いはする、みたいな感じの。まあしかたがない、米でも食っていちから出直そう。


今日の地上へようこそ:

蝉さん 終電近くの帰宅途上、家の近所の公園の石垣に足をかけて靴紐をほどこうとしたのだけれども、危うく石垣にしがみついていた蝉さんの脱け殻を踏み潰すところだった。間一髪で気づいて避けた靴の裏の先には、羽化したての蝉さんが! あっぶねえ、惨事を避けようとして大惨事を引き起こすところだったよ、桑原桑原桑原太閤。

羽化してから数時間といったところだろうか、まだ白っぽい感じだったね。2時間くらいしてから見にいったら、10 cmほど情報に移動なされていた。画像が粗いのは、驚かせちゃいかんと思ってフラッシュを焚かなかったからだ。というかiPhone4Sのモニター画面は単に「真っ黒」だったのだが、帰宅してお手軽に加工してみたらこういうふうになったね。デジタルって凄いなあ。


今日の食事: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

脂質制限と糖質制限はあって、脂肪肝なら多糖類は大丈夫かなと思い込んで三温糖きなこねじりをどしどし食べていたのが膵臓に効いて、あれがこれして関節痛様症状を引き起こしているのかなと思ってもう多糖類からなにから糖質全部排除してみたら、豆と鶏肉しか食えねえ、はっはっは。豆って脂質制限的にはどうなのよとも思うが、気づかなかったことにしておく。まだ3日目だが、肩痛も指痛も背痛も徐々に緩和されてきたようには思う。気のせいかもしれない。


蒸した寸胴の残り汁 鶏腿肉とキャベツとブナシメジの塩麹蒸し 写真の寸胴の中身は、鶏肉の塩麹漬とキャベツとブナシメジを鬼蒸ししたあとの残り汁だ。レシピは「笊にキャベツとブナシメジを敷いてそこに塩麹漬にした鶏肉を乗せて寸胴で蒸す」というなんの手間もないものだが、これを見るとなんだか脂がたくさん落ちたような気がして目出度いので掲載しておく。この汁の利用価値は、ないと思うなあ。

今日のお食事は、
  • 朝、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 昼、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 夜、セッション前にちょっとセブンイレブンのサンドイッチとお茶、トマト。
  • 夜食、鶏肉とモロヘイヤと豆のスープ。
豆って消化がいいのかな、歌舞伎町を出るあたりでけっこう腹が減っていた。実は甘いものが食べたい。三温糖きなこねじりの在庫ならたくさんあるぞお。

今日の明日:

おしり 無理はしないこと。

07/27のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

再放送『銭形平次』(大川橋蔵版)を眺めていて、テーマ曲のリフがどうやらバスクラリネットであるらしきことに気づく。幼時の鑑賞時にはそんな楽器の存在すら知らなかったから、気がつくわけもないね。で、裏はバンジョーかと思ったら三味線じゃん。 https://t.co/3n8G3u1Gji
07-27 18:14

お、フジテレビのニュース番組でつじあやのがウクレレ弾き語りワンコーラス(フル)、次のシャンプーのCMでイノッチがウクレレ弾き語りで縁起がよろしい。
07-27 16:40

クリーニング屋さんというのをまず利用しない生活なのだが、夏場とてハンチングに汗染みが出たのでちょいと見積もりをとってみる。5,000円だとっ! 買値500円の帽子のメンテに5,000円はなあってんで、手洗い用洗剤を捜しに行く私だ。 http://t.co/MHc63NDPbN
07-27 12:45

空港では「100%身体検査をされる」男性…ネットで議論勃発 #ldnews http://t.co/DLNAHsMOcE ←お仲間発見、私も空港身体検査率100%です。いやもう鳥取からJFKまでわけへだてなく。
07-27 01:21

@snji 僕的にはラグジュアリーというと英国貴族とか元禄時代とかなんだけどな。で、ハイブリッドしてみたね。浅草や錦糸町で仕入れというのも違うのだろうし、ふつうに背広蝶ネクタイとかか。
07-27 01:05

@snji お客さんがふだんのイーヅカくんを知らないとなると、半ズボンにランニングとかもナシだし、極端な話で女装とかしていっても「ああ、そういうひとなんだな」で終わるね。「衣裳*男」で検索かけるとなぜか羽織袴が多いようだけど、そこにシルクハットとかで衣裳感を醸すとか。
07-27 00:25

テレビ『御家人斬九郎』で渡辺謙が「判官贔屓」を「はんがんびいき」と発音していたのにはなにやら違和感があるのだけれども、幕末だったらそんなものなのかな。ところでゲストが萩原流行だ、なつかしいというか。
07-27 00:11

2015年7月27日(月曜日): あした間に合うな。
今日の大活躍:

歌舞伎町Golden Eggにて 大活躍というほどのこともしておらないのだが。

昨晩は睡眠導入剤を服用して、02:30から今朝09:30まで、そこそこよく眠った感じか。寝所を暑い2階から涼しい1階に移したために板の間に直接お煎餅蒲団を敷いているのだが、多糖類制限の甲斐もあってかなくてか、背中もさほどは痛まないし大汗をかくわけでもなく、まあこんなものならよかろうて。

午前中は東中野すまさん整骨院に行って、お買い物をして、実家に寄って、銀行に寄ってメガネ屋さんに寄って、いったん帰宅してから薬屋さんに寄ってから東中野の本屋さんに寄って、それから内科のお医者さんで処方箋を出していただいて、また薬屋さんに寄って処方箋をヤクに換えて、また寄ったメガネ屋さんでブツを受け取って、帰宅してちょっとした書類をとっとと作って、着替えてから歌舞伎町Golden Eggのサトシくんセッションに向かいがてら投函したわけだ。

睡眠導入剤の在庫が払底しかけていたもので、これはいかんと思っていつもの薬屋さんのオータケさんにご相談してみたら、「近所の内科で処方箋を出してもらえばいいんじゃないですか?」とのことにて、そういうのって犯罪のにおいがしやせんかなと思いつつそのへんの内科に行ってみたらするりと処方箋が出てきた。マイスリーはいつもは10 mgのところを間違えて5 mgのしかもジェネリックを頼んでしまったのだが、さほどの問題はなかろう。数日間ほど試してみて足りないようだったらレンドルミンを増量すればいい話だ。よい子は真似してはいけませんのだが、そういうことだ。

セッションはまたしても「久しぶりにピアノを弾くリハビリテーション」な感じで参加してみたのだが、多糖類制限のついでに全糖質制限まで始めちゃって豆しか食っていないせいかあらぬか、今日はなんか搾り滓みたいなことしか弾けなかったなあ。ふだんならばたとえデタラメを弾いていてもテンションだフェイクだオルタードだアウトだとかなんとか言い張りながら勢いで押し切っている僕なのだが、その勢いがない。サトシくんには「リハビリの必要ないじゃないっスか」って慰めてもらったけど、うーん。もうちょっと面白いことができる筈なんだよな、俺は。観たひとが感心はしなくても笑いはする、みたいな感じの。まあしかたがない、米でも食っていちから出直そう。


今日の地上へようこそ:

蝉さん 終電近くの帰宅途上、家の近所の公園の石垣に足をかけて靴紐をほどこうとしたのだけれども、危うく石垣にしがみついていた蝉さんの脱け殻を踏み潰すところだった。間一髪で気づいて避けた靴の裏の先には、羽化したての蝉さんが! あっぶねえ、惨事を避けようとして大惨事を引き起こすところだったよ、桑原桑原桑原太閤。

羽化してから数時間といったところだろうか、まだ白っぽい感じだったね。2時間くらいしてから見にいったら、10 cmほど情報に移動なされていた。画像が粗いのは、驚かせちゃいかんと思ってフラッシュを焚かなかったからだ。というかiPhone4Sのモニター画面は単に「真っ黒」だったのだが、帰宅してお手軽に加工してみたらこういうふうになったね。デジタルって凄いなあ。


今日の食事: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

脂質制限と糖質制限はあって、脂肪肝なら多糖類は大丈夫かなと思い込んで三温糖きなこねじりをどしどし食べていたのが膵臓に効いて、あれがこれして関節痛様症状を引き起こしているのかなと思ってもう多糖類からなにから糖質全部排除してみたら、豆と鶏肉しか食えねえ、はっはっは。豆って脂質制限的にはどうなのよとも思うが、気づかなかったことにしておく。まだ3日目だが、肩痛も指痛も背痛も徐々に緩和されてきたようには思う。気のせいかもしれない。


蒸した寸胴の残り汁 鶏腿肉とキャベツとブナシメジの塩麹蒸し 写真の寸胴の中身は、鶏肉の塩麹漬とキャベツとブナシメジを鬼蒸ししたあとの残り汁だ。レシピは「笊にキャベツとブナシメジを敷いてそこに塩麹漬にした鶏肉を乗せて寸胴で蒸す」というなんの手間もないものだが、これを見るとなんだか脂がたくさん落ちたような気がして目出度いので掲載しておく。この汁の利用価値は、ないと思うなあ。

今日のお食事は、
  • 朝、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 昼、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 夜、セッション前にちょっとセブンイレブンのサンドイッチとお茶、トマト。
  • 夜食、鶏肉とモロヘイヤと豆のスープ。
豆って消化がいいのかな、歌舞伎町を出るあたりでけっこう腹が減っていた。実は甘いものが食べたい。三温糖きなこねじりの在庫ならたくさんあるぞお。

今日の明日:

おしり 無理はしないこと。

footcopy