FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年7月11日(土曜日): 自分には甘いひと。
ところで、昨日のジャマイカ人のお姉さんに続いて今日はイタリア人のお姉さんに道を訊ねられた。生来の「道訊ねられ体質」がここ1年間ほどお休みしていたのは、ひょっとすると単に見た感じが不景気だったせいなのかもしれないね。この3日間でご近所さんだのセッション面子だのの10人さまほどに「今日は元気そうだね」と言われたりしておる。

今日の病院オデッセイ:

おしり そういえば不眠症というものの定義を正確には知らないのだが、これだけ眠れなきゃたぶん不眠症なんだろうなあ。睡眠導入剤なんかもあまり使いたくもないのだが仕方がない、昨晩は02:15にレンドルミンとマイスリー(のジェネリックのブロチゾラムとゾルピデム)を服用して、30分ほど経ってもちっとも眠くならん。たぶん普通なら辛いのは「眠いのに眠れない状態」だろうからまだましなのかも知らんが、土曜日は朝から大病院の診察があるので09:00には起床したいんだよなあ。それで03:30くらいに右胸の下が痛み始めて、痛いのが折れている肋骨なのか膵臓なのかまさかの肝臓なのかは判らんけれどもちょうどロキソプロフェン(消炎鎮痛剤だと認識しておる)があったので服用して、04:00くらいには寝ついたようだ。それで目覚まし時計などまったく関係なく、08:30には目が覚めてしまう私だ。

松本楼のオムレツ朝食 大病院には早めに到着したので松本楼で朝食などいただく。食餌制限はあいかわらず混乱したままなので、もういいやと思って2年ぶりくらいにオムレツね。さすがの洋食屋、ふんわかしていて美味しい。脂質45.0 g? わー。

今日は神経内科の受診だと言ったら父はてっきり精神科と混同していたようだが、ほっといた。先日撮影したMRI画像だの脳波だのを見せていただいて、脳の器質的には異常なし、血管の状態も良好。素人考えとしては小脳だの前頭葉だのが萎縮していたりするのかなとか思っていたのだがそんなこともなく、とりあえず目出度い。ただ脳波のほうにちょっと気になる小さなトゲ(たぶんピークのことであろう)があって、いちばん大袈裟に言えば癲癇の兆候である、かもしれないのでこれは9月に再検査することになった。気楽なほうで考えれば、なにかの拍子にニューロンがちょっとびっくりして発電したくらいのことかもしれないんだけどね、と僕は思ってるんだけどね、小さな健忘はときどき出ているようなので、せいぜい行動は記録しておくようにしよう。

それでその「トゲ」でびっくりしたもので、不眠様症状についておうかがいするのをてっきり忘れちまった。バカだ私は。まあいい、来週火曜日にこんどは消化器内科と精神科の受診があるから、今度こそ忘れずにご相談するようにしろよ、俺。ったくもう、世話が焼けるったらありゃしない。

受診後に一昨日まで入院していた消化器病棟に寄って、お借りしていたものを退院時に間違えて持ち帰ってしまっていた三色ボールペンを看護婦さんにお返しする。たまたま主治医の先生もいらして「律儀なもんだ」と褒められたのだが、ふつう返すよなあ。それから病院の資料室にちょっと寄って、急性膵炎と脂肪肝関連の解説書をところどころ読んでみる。とうぜん昨日の一般書店などよりは目的に沿うものが多いわけだが、こんどは難しくてよく判んねえという問題が発生するわけだ。うまくいかないもんだな。

帰りは東中野に出て、昨日に引き続いてすまさん整骨院で施療を受ける。背骨の痛みはかなり解消されてきていて、肋骨の折れていないほうの胸が痛むのは腱だか筋だかなんだかが固まっているためらしくて、電気を流されてピクピクしたり身体を折り曲げられたりといろいろ。僕を知るひとならば想像のつくとおり施療のあいだじゅう先生を質問責めにしていたりするわけで、いろいろと教えていただいた。

整骨院のあとの動線にけっこう迷ったりしたのだが、けっきょくいったん帰宅して2時間か3時間ほどのんびりしてみることにした。


今日のオデッセイII: 付: セッションリハビリ三連荘。

20:00から高田馬場diglightでsazukuさんセッションがあることに夕刻になってから気がついたものだから、えーと。

17:30に家を出て、とりあえず中野図書館まで1マイル、ごくゆっくりと歩く。図書館ではとうぜん膵炎と脂肪肝関連の書物を漁るわけだが、やはり役に立ちそうなのは2冊くらいかな。話を脂肪肝に絞ると、日本人の10人にひとりは脂肪肝なんだって。原因は肥満なんだって。知らねえよんなことよ。あと、どっちの病気だったか忘れちゃったけど、塩分制限があることをようよう知る私だ。はは呑気だね。少数意見としては「日本酒の一合や二合なら呑んでも構わん」としているものもあったが、基本的には醸造酒よりは蒸留酒が好ましいことはセルフ人体実験で確認してあるのでさては酒を飲まないひとが書いているらしきことも判るし、そも芋焼酎換算ならせいぜいコップ1杯だったらそんなもん呑んだうちに入らん。入らんので呑まなくて構わない。そうさの、蕎麦湯に芋焼酎をスポイトでちょいと垂らすと美味いんだけどな、それくらいの遊びは許される、かもしれないくらいに考えておこう。

のんびりセッション中 図書館のお向かいの島忠で自転車だの調理器具だのも眺めたりしているうちに19:00くらいになったもので、朝から予定していた中野ブロードウェイの丸子亭で定食をいただいてから、営団地下鉄東西線で高田馬場に向かって、sazukuさん主催にしては珍しくブルースチューンの多いセッションに参加。ギター10人さまとかドラムス5名さまとかの盛況のなか鍵盤はほぼ二人で、そのピアニストのお姉さんがやたらと上手いもんだから僕の出番としてはコメディリリーフだなと決め込んで「拳骨作戦」とか「肘打ち作戦」とか「ぜったいルート弾いてやんない作戦」とかの、よく言えば正統派には真似のできない、正しく言えば阿呆らしいので誰もやらないようなことを弾き倒してくるわけ。それなりにウケたというか、笑いはとれたのでヨシとしておこう。

そんなこんなで一昨日は下北沢、昨日は歌舞伎町、本日は高田馬場と三連荘でセッションに参加しているということは3日連続で飲み屋さんに通っているわけだが、お茶しか飲んでないなあ。お店の売上に貢献できないのが心苦しいのだが、当分はしょうがないか。


今日の食事: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

食餌制限についてはまだ調査中なので、いちおう摂取カロリーは1,800 kcal程度、脂質は30 gくらいを上限に考えているところ。本当は糖質と塩分も計算したほうがいいのだろうけれども、まだそこまで脳も知識も追いついていないのでとりあえずこんなもんだ。

松本楼のオムレツ朝食の栄養成分表 朝、病院のレストランのモーニングでオムレツ定食。さすが病院内とて成分表示がきっちりしていて、それでいきなり脂質45.0 gで台無しだよ、ははは。979 kcal摂取。
朝食が10:00くらいだったので昼飯時のお昼御飯はお休みにして、おやつは駄菓子というか三温糖きなこねじりをのんびり2時間かけて1袋、362 kcalの脂質9.6 g。ちなみに炭水化物が54.0 gで鉄が2.9 gだそうだ。にわか知識だが鉄分って肝臓によくないらしいんだよね、でも僕は貧血気味でもあるので4月くらいには鉄剤を処方されてもいたわけだし、どうしたものやらさっぱり判らん。

丸子亭丸子定食 夕刻というか19:00くらいに、中野ブロードウェイの丸子亭で丸子定食。小さなお店なので、写真は許可をいただいてから撮影したね。自然薯の出汁に麦飯、けんちん汁に沢庵、薬味の葱と焙じ茶。カロリー計算とかまだよく判んないけど、脂質のほうはまず問題なし。焙じ茶は少ないとはいえカフェインレスまではいかないけど、常飲している麦茶にはないカテキンがあるからイーブン、かな。カテキンってどうなんだったっけな。いかん混乱しておる。問題を無理矢理言い立てるとするならばひじきの鉄分が肝臓によろしくないと言えば言えるが、これも貧血気味でもあるのでイーブンにしておこう。当然完食、美味かった。ほんとうは自然薯の出汁をコピーというかパクる気まんまんで赴いたのだが、醤油ではなく塩を使っているらしきことと、鰹ではないなにかの魚を削っているらしきことが判明したくらいで、僕の腕前では到底追いつけないな。まあいい、独自開発で頑張ろう。

セッション帰りの深更、なにがあったのだか知らないがさいきん矢鱈と美味くなっているセブンイレブンのサンドイッチ、具はポテトサラダ。305 kcalの脂質15.5 gとやら。あと寝る前のおやつで水茄子漬。なんか口さみしいとして、ちょっとしたお菓子ってたいがい揚げ物なんだもんなあ。水茄子だったらスポンジを食べているようなものだから、まず問題もあるまいて。

そんなこんなで丸子亭定食を除いた合計が1,646 kcalの脂質70.1 g。丸子亭定食が勘でだいたい600 kcalの5 gとして、都合だいたい2,200 kcalの脂質75 gってとこか。自主規制基準なら1,800 kcalの脂質せいぜい40 gといったところなので明らかに食い過ぎといえば食い過ぎというか、やはり朝のオムレツは鬼門であったかも知らんが、今日のところはこのへんで勘弁してやる。


今日のこれから:

いま03:30でもうちょっとのんびりしてから就眠しようかというわけだが、平常時の平均睡眠時間がたぶん6時間半か7時間くらいの僕が昨晩は4時間半しか眠っていないわけだから、ひょっとすると入眠剤なしでも眠れるかしらん。とりあえず薬物的にはクリアな身体でお蒲団に向かうとしよう。



スポンサーサイト



07/11のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

西武新宿線下り各停に高田馬場から乗車、事故かなんかで中井駅で暫く停まるらしい。
07-11 23:44

不眠症再発につき、とりあえず夜中におしっこに起きるのもよくないなと思って「飲んだ水がおしっこになるまでの時間」とかいう滅茶苦茶なキーワードで検索かけたら、インターネットって優秀だね、ちゃんと教えてくれやんの(笑)。とりあえず「就眠直前に水を飲まない」のには意味がないことは判った。
07-11 16:09

まあいいんだけど、某脳味噌トレーニングサイトのアカウント作成画面だ。この時点でトレーナー失格だろう、残念だがしかたがない。 http://t.co/ksZi42806b
07-11 16:00

@alcafe_ogikubo お送りいただいたDVDをやっとこ開封いたしました、ありがとうございます。趣味の良さにぞ驚かされぬる、さらにこの並びで半分は観たことないのに自分でびっくり(笑)。さて、じっくり行くぜい。 http://t.co/guplUfJ5FO
07-11 15:39

昨日のジャマイカ人のお姉さんに続いて、今日はイタリア人のお姉さんに道を訊ねられた。生来の「道訊ねられ体質」がここ1年間ほどお休みしていたのは、ひょっとすると単に見た感じが不景気だったせいなのかもしれない(この3日で10人さまほどに「今日は元気そうだな」と言われたりしておる)。
07-11 15:29

02:15にマイスリーとレンドルミン(睡眠導入剤、30分くらいで効く筈なの)を服用して03:45まで起きてるって、どんだけ不眠やねん。ついでに右胸がなんか痛い(骨折箇所と膵臓と肝臓が同じとこにあるので判らん)のでロキソプロフェンも投入、ヤクの在庫がたくさんあるのもヨシアシですな。
07-11 03:43

東中野すまさん整骨院 @higashinakano39 さんの施療で背骨痛はかなり緩和されたのだが、あっちこっちに貼ってあるエレキバン様のもののせいでシャワーが浴びづらい、のはいいとして、磁力が効くなら「MRI検査で肩こりが治る」とかあってもよさそうな気もするのだけれども。
07-11 02:20

近所で道に迷っていたガイジンのお姉さんを近くの駅まで案内した。英語で会話したのって何年ぶりだろうか。ジャマイカから来て千葉で英語教師をしているケティさんがなんで中野区上高田で道に迷っていたのかは知らないが、ボブ・マーレイの曲名をずらりと並べたら喜ばれたような。
07-11 01:48

個人的内規で、新古書店でも絶版本とDVDは買ってもいいことになっている。三浦一郎『世界史こぼれ話』(角川文庫)全6巻、210円イーチはいい買物であった。初版は第1巻が1973年、第6巻が1980年。小中学生時分に読んでいたような。 http://t.co/PQVlPViD76
07-11 01:46

footcopy