FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


07/10のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

いまさら不景気がどうのこうの、もういいスね。背骨痛えなあと思いながら東中野ギンザを歩いていたらすまさん整骨院 @higashinakano39 さんがティッシュをくれたのでそのまま受診。正直さして期待はしていなかった(ごめんなさい)のだがかなり軽快スゲエ、しばらく通うようだ。
07-10 18:04

【ちょっと悲報】けっきょくゾルピデムとプロチゾラム(つまりマイスリーとレンドルミン、要するに入眠剤)がないと寝つけないらしきことが判明。昨晩は3時になっても眠くならんので両剤服用、でも5時に起きちゃったもので6時にまた服用して11時まで寝た。
07-10 13:55

昨日までの入院中はマイスリーとレドルミン(のゾロ)で7時間熟睡できていたのだが、帰宅して同じ条件で就眠してみたらなんでか2時間で目が覚めちゃった。なにか自宅の寝床に「眠らせないパワー」でもあるのか、あるいはなにかの祟りとかそんなんなのか。とにもかくにも二度寝だ。
07-10 05:31

@Mariyudu ということは「超ど根性」も存在する、ということになりはしますまいか(´・_・`)
07-10 03:04

今日は下北沢の音LOVEセッションで2か月ぶりにピアノを弾いてきたのだが、帰り際に気づいたら両手の指先ぜんぶの薄皮が剥けていた。いや、痛むようなもんじゃなくてほんとに薄皮。俺ピアニストでよかったな、ベーシストだったらたぶんチマミレだぜ。
07-10 02:21

あいかわらず不景気な話、かな。膵炎寛解につき脂質制限は緩めて構わないのだが、代打で脂肪肝が出てきてこんどはカロリーコントロールをせにゃならん。それでお手軽にインターネットで調べてみると、ひっかかるのが「痩せたいデブ(こりゃ失敬)のため」のデータばかりでな。こりゃ明日は図書館やね。
07-10 01:36



スポンサーサイト



2015年7月10日(金曜日): 退院後日乗。
今日の悲報: 不眠再び。

おしり 退院処方で睡眠導入剤は貰っていたのだが、昨晩は実験的に「飲まずに眠くなるか」ってんでうだうだしていたら03:00になっちまったので、しかたがないので入眠剤を服用して就眠、2時間で目が覚めたぜ、はっはっは。体力的な問題もあろうし寝ぼけて外出中にすっ転びでもしたら面白すぎるので、あまり褒められたことでもないがふたたびマイスリーとレンドルミン(のゾロ)を服用して、睡眠時間7時間は確保した。明日は大病院の神経内科の診察があるので、ちょいと相談ぶちかましてみようと思う。


今日の背中痛:

些事もろもろがあって東中野ギンザを歩いていて、東中野すまさん整骨院さんが配っていたティッシュを貰ったので「そういえば背骨も痛いんだよなあ」などと思いつつ看板を眺めていて、気がついたら受診していた。正直に言うがあまり期待はしていなかったのだが、あっちこっちをいろいろされているうちにかなり軽快して、失礼ながら驚いた。しばらくは通うことになりそうだが、面白いので歓迎している。


今日の新宿:

セッション中 今日も今日とてリハビリテーションがてらに歌舞伎町Golden Eggのフルーティセッションに顔を出そうと思ったのと、資料集めで本屋さんに寄ろうと思ったのと、細かいお買い物もあったもので夕刻に家を出て新宿を目指す。家を出てすぐの妙正寺川、水車橋のところでドレッドヘアの黒人のお姉さんが僕に手を振って、「ナカイエキ?」と訊ねてきたので西武新宿線中井駅までご一緒して、最終的には総武線で千葉に帰るというので高田馬場で省線へ乗り換えて新宿駅まで行くよう誘導する。英語で会話したのって何年ぶりかな、楽しい20分間であった。ジャマイカから日本にやってきて千葉で英語教師をしているケティさんが、なんで中野区上高田界隈で道にロストしていたのかは知らない。

新宿では電気屋さんで細かいものを買ってから本屋さん、といっても紀伊国屋書店とブックオフだけどな、に廻ってちょいと漁ってみたのだが、「急性膵炎寛解中に脂肪肝をやらかしたバカ(私)のための食餌療法の本」とかいう都合のいいニッチな書籍などはもとより期待しておらんのだが、膵炎関係は好むと好まざるとに関係なく半端に詳しくなっているので脂肪肝関連の書物を捜したのだが、ないね。せめて糖質制限関連の資料でもと思ったのだが、痩身術というか所謂ダイエット関連本と、あとは面白そうな明らかなトンデモ本があったくらいだな。まあしょうことねえずら、明日の大病院で資料室を漁るのと、東中野すまさん整骨院の帰りに中野図書館にも寄ってみるか。とまれ早急になんとかしないと、餓死するか内臓ぶっ壊して昇天するかのどっちかだぜ、まいったねこりゃ。

世界史こぼれ話 新古書店の利用については個人的内規があって、絶版本は買っても構わん、DVDく保護して構わんことになっている。したがって、三浦一郎『世界史こぼれ話』を6巻まるごと買ったのは正しい。210円イーチ、いい買物であった。
ちなみに新刊書は通販とかじゃなくて町の実在書店で買う。小さな干からびた書店であればあるほどよろしい。そうでもしないと本も本屋もなくなっちまうぜ、微力ながらできることはする。


今日の食事: 膵炎病みで脂質制限のある私の日常。

膵炎の食餌制限と脂肪肝の食餌制限を遵守していると、食えるものは、ない。せいぜい蕎麦くらいかなあ。そもネットをお手軽に漁っても基本的には「デブ用糖質制限」の話しか出てこないし(こりゃ失敬)、たとえばカテキンが脂肪肝によろしいだの欧米ではカテキン由来の肝障害が問題になっているだの、僕のヘタクソな頭脳ではちょっとついていけないよ、こりゃ。ついでに、膵炎の脂質制限に脂肪肝のカロリー制限もついてきていたりするのだが、1800 kcal/dayならぜんぜん摂れていないと思うんだけど、それがいいのか悪いのかもよく判らん。

コンビニ弁当 しかたがないので今日のところは緊急避難で、「時間をあけてちょっとずつ食べる作戦」を実行。遅い朝御飯はレトルトのお粥に生卵を添えて200 kcal、遅い昼御飯はCoCo壱番屋のハーフきのこカレーで400 kcal、おやつの三温糖きなこねじりが長い時間をかけて400 kcal、夜は仕込んでおいた鶏腿肉の塩麹漬を食べていいのかどうかよく判らなかったのでコンビニ弁当の500 kcalの都合1,500 kcalといったところ。調査研究の進捗がまったくない退院2日目でもあり、今日のところはこんなもんだろう。

どうでもいいけど、作っているかたにも愛好家のかたにも申し訳ないとは思うのだけれども、夜中にひとりチンするコンビニ弁当ってやはりたしょうもの悲しい感じがないでもないなあ。美味いけど。ちなみに鶏唐揚が入っていても脂質10.8 gらしい。鶏唐はそれこそ1年ぶりだなあ、懐かしいなあ。美味しいなあ。


今日の明日:

朝から大病院の神経内科、午後は今日に続いて東中野すまさん整骨院を予定。

footcopy