FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年3月21日と22日(週末): テレビを求めて3マイル。
今日の新宿オデッセイ:

テレビ終了 実家の父を相手に「これこれで中野区のD/A変換サービスが終了したもんでテレビが映らなくなっちゃってさあ」と、僕は冗談の心算で話してはいたしなくても特には困らないわけで気楽に話していたら、父としては「それはいかん、時代後れになってしまう」との意見で「とにかくテレビを買ってこい」ってさ。たしかに新聞も講読してはいないけれども、それでもたいがいの時事ネタについては僕のほうが早いし詳しいのは判っているかと思ったのだけれどもなあ。そも新型のテレビなど買い込むカネがあったらもっと欲しいものもあるわけだし、別にテレビいらなくね? と言ってみたら「カネは出してやる」って、心配してくれるのはものすごくありがたいのだけれども、心配のベクトルが昭和すぎる。そういえば亡母と父のペアで「新聞くらい講読しなさい」って強弁されたのをスルーした記憶もあるなあ。なんか「必要エコ」なのだそうだ、知らんて。


おそらくは新宿都庁建設時に中野区全域が「東京タワーからみて都庁の陰」になったことによる「中野区の都庁電波障害対策」があり、中野区の地上波テレビはJ:Com社によりたいがいケーブル配信されている。あんまりか関係なさそうな衛星放送チャネルもいくつかは試聴できていたのはたぶん「おまけ」だったのだろうな。汎地上デジタル化にあたっても、このシステムは3年間がところは延長されることが決定されていた。そしてこの水曜日、3月の18日にデジタル/アナログサービスは終焉を迎え、中野区のアナログテレビははなべてその役割を終えた。さようなら、テレビさんさようなら。

テレビすこし頑張り中 さて、現状で自宅にはアナログテレビがあるとして、アナログ停波にあたってのデジタル環境整備についての選択肢はいくつか、あるようでちょっと考えるとないなあ。
  1. テレビを活かして安上がりにするならば、おそらく3,000円くらいで投げ売りされているであろうセットトップボックス(デジタル/アナログコンバータ)を買ってくる。
  2. その発展形として、デジタルチューナー内蔵のDVDレコーダー(今ならBlu-rayか)を買ってしまうのもよろしい。
  3. アナログテレビからデジタルテレビに買い換えるのならば、できればHDDR&Blu-ray Drive内蔵にHDD増設可能無制限くらいでないと、買う意味はないな。そうでないならばSTB一発で安価に済ませておいたほうが正解だと思う。
  4. ちなみに実家のテレビもデッキも僕がAQUOSで組んだものだから、まさかにテレビを買うとしてもAQUOSなんだな。

そんなことで、画面のサイズを現状よりは小さくはしない方向で西新宿のヤマダとヨドバシをへめぐっていて、STB採用ならあらかた1万円弱(というかブツがない)、新型テレビなら4万円前後かなあと思っているところで、ヨドバシのJ:COMブースが目に飛び込んできたものだからちょっと寄ってみて「18日まではシアワセだったんです」と訴えてみる。
  1. 母の死に伴い、実家のほうにインターネット回線がない(頻用するわけではない)。
  2. 僕は僕で入院が続いて、SoftBankのWi-Fi端末でお茶を濁している。
だったら、J:COMさんを家に引いて、ポケットWi-Fiを実家に実装してしまえばいい話ではないか、という魂胆で交渉に入る。

ヨドバシカメラのポイントが3,000円分ほどあったのでDVD『殺人狂時代』を買ってきてみたのだが、よく考えたら5ポイントマウスとかWi-Fiアダプタとか買うべきものはあったんだったな、俺の馬鹿ぁ、俺の馬鹿ぁ。

今日の仮契約:

ランボー 図書館戦争 あと「部屋がめっさ散らかってるんやけど」みたいな話をスルーされて、

  • 下り最大160 Mbpsコース(もっと下もある)、
  • なんでかテレビのチャンネルがいろいろついてくる(隣でランボーが頑張ってるのに、日本映画代表は『図書館戦争』の榮倉奈々さんでした)らしくて、せっかくテレビ試聴分の時間が浮くと思っていたのに「時代劇専門チャンネル」が登場するというこの大惨事。
  • なんかタブレット端末がおまけで付いてきたりするらしい、知らんわもう。
といったあたりか。
じっさいのところ、昨年1年間365日間で120日間ほども入院していたし、Wi-Fiのほうが便利だっていうのはあったのよね。これが帰宅してみたら鬱陶しくてしょうがないわけでさ。
明けて日曜日にはそのプロバイダの営業のかたから電話連絡を頂戴して木曜日の面談が決まる。「部屋がものすごくとっ散らかってるんですけど」「大丈夫ですよ」「たぶん想像を超えます」「こちらも百戦錬磨ですから」なのだそうで。だいたいテレビのサシコミってこの部屋のどこにあのだろうか。

今日の御飯: 膵炎病みで脂質制限のある私の日常。

2013年10月あたりから急性膵炎を発症した私は、とりあえず脂質を制限すれば膵臓が痛まないらしきことを学習して食餌制限に励んでいる。一般の日本人ならば脂質が30~50 g/日くらいのところを、だいたい5 gくらいで廻しているわけ。


なめこ汁

なめこ汁、お麸、生卵 ふつうに赤味噌の味噌汁で具は大粒ナメコ、要するに昨日の味噌汁に、お麸と生卵(3か月ぶり!)を放り込んだもの。黄身の脂質が6 gある筈だが、膵炎的にはとくに影響はなかった。


鶏胸肉焼き

鶏胸肉焼き 焼いただけ。皮なしの鶏胸肉が100 g少々だから、脂質が2 gといったところか。
キムチを添えた。


ホッケ切り身焼き

ホッケ焼き 焼いただけ。脂質の多い魚だが、焼いた感じだとそんなこともなく、むしろ淡白な感じがしたなあ。

ホッケ切り身 てっきりすき身だと思って買ってきたのだが、裏返してみたら皮がついてやんの、はっはっは。


下足焼き

烏賊下足焼き 都営大江戸線リニアモーターカー中井駅前の駿河屋さんに「烏賊下足ボイル」があったので、買ってきて紫蘇油と刻み生姜で炒めてみたらなかなかの出来。次回から生烏賊で作るけどね。


今日の明日:

部屋の掃除とか。
そろそろ陳腐化したPCなどもやっつけておかないと、僕の死亡時に遺族が苦労するなあ。

あとお茶ぶっかけちゃったキーボードの清掃もせにゃならん。



スポンサーサイト



03/21のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

だれかいる(´・_・`) http://t.co/iIOWomzvQe
03-21 22:00

ケーブルテレビの契約に行ったのだが、邦画チャンネルの写真が『図書館戦争』の榮倉奈々ちゃん敬礼写真でした。いやまあ『図書館戦争』はすごく面白いけどさあ、ハリウッド代表ではランボーくんが怖い顔してるっつーのに、これでええのんか。 http://t.co/V1JgPzoPud
03-21 18:35

実家で「アナログテレビが映らんくなった」話をしたら、父がなんでか「それはいかん、買ってやるからなんとかせい」って、別に困ってないんだけど(´・_・`) とりあえず新宿まで偵察にいってくらあ(`_´)ゞ
03-21 14:25

footcopy