FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年3月18日(水曜日): 理路整然ととっちらかし。
行くぞ Twitterをうろうろしていて美術出版社さんの懸賞で当てた菅木志雄展 at 東京都現代美術館の会期が今週一杯だったので、まさかにいただきものを無駄にもできまいし、今日は体調もよろしいしお天気もよろしいのでとことこと清澄白河まで行ってきた。

東京都現代美術館は英語だとMuseum of Contemporary Art Tokyoになるのだそうで、これを略すとなんでMOTになるのか私にはよく判らないのだが以下MOTとするとして、最後に行ったのはオノヨーコ展スルーで常設展示だけ観てきたときか、あるいは企画展のピカソで晩年のしょうもないやつまでぜんぶ飾っていたときかのどちらかで、いずれにしても5年がとこは行ってないな。


今日の清澄白河オデッセイ:

清澄庭園 西武新宿線中井界隈の私の家からMOTの清澄白河界隈に行く方法はいくとおりかある。いちばん簡単な大江戸線ならば中井駅と清澄白河駅は円環のちょうど反対側にあって、案内では「都庁前で北廻りに乗り換えなさい」とあるのだがそういうのは鹿十して、今日は南廻りのノー乗換で文庫本など読みながらのんびりと行ってみる。なに、乗り換えなくとも5分と変わらんし、乗換の手間を考えればほぼイーブン。清澄白河駅を出て、とりあえずいつも通り清澄庭園でちょいとお散歩などする。

MOT 菅展は、私は美術に関する教養も語彙も持ち合わせは皆無だし、なんかガラクタが並べてあるばかりのものを見せられてなにを眺めているのかよく判らなかったのだけれども、たぶん菅さんというのはおもろいおっちゃんなんだろうな、とは思ったくらい。馬鹿みたいな感想だが、馬鹿なんだからしかたがない。並んでいるのは木切れやコンクリブロックだが、一所懸命眺めているとなんとなく作家の意志が見えてくる、ような気はする。三善晃の「出鱈目なほう」(これはこれで馬鹿だな)と似た感じかな(さらに頭ヘタクソな感じだな)。

中庭のコンクリブロックの工作ではブロックがひとつだけぽつねんと離れたところに置いてあって寂しそうだったり、板塀を眺めながらふと上空を見るとなんでか鉄棒が吊ってあったり、「ああ、これはギャグなんだろうな」とひとりごちていた私だ。

MOT MOT 常設展もついてきたので眺めにいったらなにやらMOT総集編みたいなことになっていて、入るなりリキテンシュタインがお出迎えで喜んだものかうんざりしたものかよく判らない(リキテンシュタインさんはどちらかというと好きだが、MOTまで来て観るようなものかどうかというややこしさもある)。カンバスの裏面も見られるようになっていて、クロネコヤマト美術部の伝票とか貼ってあってそれはそれで愉しい。

ヤノベケンジ「ロッキング・マンモス」にお出迎えいただき、大好きな靉嘔「田園」は今回も飾ってあって、川俣正「トロント・プロジェクト」の模型に度肝を抜かれて、最終的にいつもどおり宮島達男の電光掲示板を発狂寸前までのんびりと眺めてから営団地下鉄半蔵門線清澄白河駅に向かい、九段下乗換東西線で落合駅から帰宅。

東京都現代美術館お土産のペン なんかMOT創立20周年記念のお土産でボールペンも貰えた。ちょっと嬉しい。


今日のテレビ終了のお知らせ:

テレビ終了 16:00くらいに帰宅して再放送の古畑でも眺めようと思ったら、テレビが終わっていた。

テレビの地上デジタル化にあたって、もともと都庁電波障害対策でテレビ電波はケーブル配信だった中野区ではなんでかデジタル/アナログ変換サービスも実施していて、今日まではアナログテレビがふつうに観られていたの。そのD/A変換サービスがこれもなんでか本日終了を迎えることは知っていたが、「18日終了」って言われたら18日いっぱいは観られるって思わね? 陽のあるうちに終わっちゃうというのはたしょう想定外ではあった。ほんとうは夜のNET『相棒』でも眺めて終焉を迎えようと思っていたのだけれども、まあしょうがないね。

いずれそのうち7,000円くらいのSTBでも買い込んでくればこのブラウン管テレビも復活するわけだが、当面はDVD再生専用機として活躍していただくことにして、電波のテレビは観ない生活をしばらく体験してみようと考えているところ。もともと真面目に観ているのは『笑点』と『タモリ倶楽部』だけだったわけだし、とくに齟齬もなかろうて。


今日の御飯: 膵炎病みで脂質制限のある私の日常。

2013年10月あたりから急性膵炎を発症した私は、とりあえず脂質を制限すれば膵臓が痛まないらしきことを学習して食餌制限に励んでいる。一般の日本人ならば脂質が30~50 g/日くらいのところを、だいたい5 gくらいで廻しているわけ。


お粥

お粥 朝ごはん。
いつもどおり、レトルトの中華お粥に低脂肪鶏笹身缶を叩き込んだもの。低脂肪鶏フレークの脂質が0.2 gなので、脂質はせいぜい1 gにもならない。


砂肝焼き

砂肝 砂肝 新型のフライパンの無脂調理機能がけっこう信頼できそうなことが判明したので、今日から油は敷かないことにして、スライスした砂肝に塩胡椒して10分間ほど弱火で蒸す。冗談でデコポンの皮を載せてみたらけっこう美味しい。砂肝の脂質が1.8 g/100 gくらいなので、脂質総計3 gってなものか。


鶏スタインベック

鶏スタインベック完成形 鶏スタインベック完成形 「肉を焼いて、アヲハタのポークンビーンズ缶を載せて蒸す」というのはよくやる手で、缶の脂質が1.6 g。今日は大冒険で1年半ぶりの鶏腿肉但し皮なしを焼いてみた。鶏肉も笹身と胸肉と砂肝ばかりだったのだが、もともと好きだった腿肉はやはり美味い。


つけ麺

つけ麺 先日の日清ざるつけ麺中華醤油だれ(脂質2.8 g)が美味かったもので、今日は日清ざるつけ麺魚介豚骨醤油(脂質3.2 g)に挑戦してみる私だ。トッピングは刻み海苔と胡瓜とキムチ、香りづけでデコポンの皮。


豚ハツ炒め

豚ハツ炒め 豚ハツの脂質含有量をあらためて調べてみたら、7 g/100 gってけっこう多いかも。AEONの豚ハツパックが100 gだものだから7 gを摂っている筈なんだけど、ぜんぜん平気なんだけどね。今日も塩胡椒して片栗粉をまぶして、パンで蒸す。



スポンサーサイト



03/18のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

膵炎病みで脂質制限のある私の新型晩御飯は、日清のザル中華だ(脂質3 gがとこ)。先日発見した「離乳食」と合わせて、レギュラー化する予感がひしひしと。 http://t.co/O92tuTnDBN
03-18 21:16

@makoto_bass 脂質制限でミノとかカルビとか食べられないのよねー(写真は独立愚連砂肝焼き)。その場合、「一切れいくら」のほうがありがたいなあ。 http://t.co/TPk4XntQW1
03-18 19:23

@makoto_bass 逆に春日商店街(文京区)では「牛一頭解体まつり」というのをやってます。町内会員限定なのが悲しい(そこまでは言わんか
03-18 19:04

早稲田通りでUnited Cabというタクシーを見かけたのだが、ものすげーかっけー。写真はオフィシャルからです。http://t.co/VAD3VshHKD http://t.co/EPdaV3tdRT
03-18 18:47

@sasakijunya 自分史的なことで言うとジルコンズがもう10年目になりますが、当初は「アカペラ4人のステージなんて30分も保たんだろよ」とか思っていたのが、今やけっこう面白く2時間くらいじゃ足りない感じで。人生どう転ぶか判りませんな(どのみち転んどるわけですが)。
03-18 18:38

@sasakijunya パート分けの後に、もうアリバイ工作としか思えないコーヒーにラーメンが付いてきたので、手際の良さには感心しましたな。翌年大学では練責が清水敬一で「大学ってのはすげェところだな」と思っていたら、その翌年からわりと普通でした(あくまで「わりと」)。
03-18 18:35

@sasakijunya 高校3年の春に同級生某が「コーヒー奢るよ」ってんで付いていったらいきなり学院グリーの練習場に連れ込まれて、なんか歌わされて練責が「ベース! ぜったいベース!」って興奮していたのは覚えています。騙された。当時常任が関屋晋、翌年大学の練責が清水敬一。
03-18 18:26

先日当選して美術出版社 @TAN_compe(TAN&ANT編集部) さんに贈っていただいたチッキで、都現代美術館の菅木志雄展を眺めに行く。最終的にはいつも通り3階常設展ラストのベンチで宮島達男発光ダイオードを発狂寸前までのんびり眺めて、満足して帰るわけ。
03-18 18:21

@TAN_compe(TAN&ANT編集部) さんに贈っていただいたチッキで都現代美術館の菅木志雄展を眺めに行く。常設展にも廻ってみたら、創立20周年記念とやらでボールペンを貰えてちょいとシアワセ。 http://t.co/sCQCNbX9x8
03-18 18:18

RT @Choir_Higurashi: 【新刊だより】ひぐらしの指揮者のくま先生こと野本立人が『必ず役立つ 学級担任のための 合唱の本』を3月20日に発売します!クラス合唱指導の決定版はこれだね!RT>
03-18 18:12

footcopy