FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年3月15日(日曜日): オメガマン。
今日の爆弾: 膵炎病みの私。

生協の冷凍しょう油ラーメン 生協の冷凍しょう油ラーメンは罹病前にはけっこう食べていて、脂質6.6 gならさいきんならば膵炎病みで脂質制限のある私でも問題あるまいと思ったら、どうやらこいつが爆弾で日曜日の朝から膵炎痛の大波をかっくらった私だ。ああびっくりした。もちろん生協さんにも日清食品冷凍株式会社さんにも落ち度も責任もいっさいない、私と私の膵臓がトンチキなだけだ。

けっきょく正午をまたいで3時間ほど寝込んで、ちょっと恢復したあたりでお散歩には出て、帰宅してけっきょくまたごろごろして、『笑点』だけ観てまたごろごろ。なんだかんだで21:00から28:00までうつらうつらとする。原因がほぼ特定できていたし、ノルマだった書類仕事も終わらせてあったので、ロキソニン(痛み止め)は服用しなかった。

知人にご教示いただいてインターネットでお手軽に追加調査したところ、ω3脂肪酸というのが炎症系にはよくて、ω6脂肪酸というのがあまりよくない、らしい。いま自宅で使っているのが胡麻油とコーン胚芽油で、ともにω6の代表選手、らしい。たいした分量を摂るわけではないからさして問題もあるまいが、亜麻仁油とかエゴマ油とかを仕入れてきたほうがいいようではある。脂質についてはこれまで総量規制でよしとしてきたのだが、そろそろ「質」の問題にも踏み込んだほうがいいのかもしれない。今日で最後の退院から97日目になる。新記録更新中。


今日ののんびり:

紀文「新生姜とごま」岩下の新生姜使用 お散歩のついでに実家にちょいと寄ってみたら、先日父に進呈した下田土産が美術工芸品なんかに混じってころりんと置いてあった。ほんとうに「下田の山のただの石」なんだけどな、こうしてみるとマルセル・デュシャン的なものを感じないでも、感じないか、はっはっは。

紀文「新生姜とごま」ちくわ(岩下の新生姜使用) 営団地下鉄落合駅上AEONに紀文の季節限定竹輪「新生姜とごま」(岩下の新生姜使用)というのがあったので買い込んできて、感想をTwitterにあげるついでに「The Zirconsライブは3月28日夜、高円寺ムーンストンプにて」としれっとして書き込んでおいたら、案の定というか岩下食品社長さまにまるごとリツイートされてしまった。社長、ありがとうございます。ごめんなさいもうしません。

テレビ(ブラウン管) もう10年近くも以前に知人に頂戴したブラウン管テレビはとうぜんアナログなのだが、3月18日の水曜日を最後に電波のテレビが映らなくなる。もともとNHKは受信料を払っていないので電波を停められているのだが、さらに所謂「地デジ化」を鹿十した「都庁電波障害対策のための中野区ケーブルテレビA/D変換サービス」がついに終了するのだな。

テレビを新調するかA/Dコンバーターを買ってくれば済む話なのだろうけれども、「テレビの映らない生活」というのをしばらく送ってみてから対策を考えてもいいように思う。当面はDVD再生専用モニターとして使ってもいいし、PC用の液晶モニターなら1枚余っている筈だからチューナーを買い込んでもいいし、いずれレギュラーで観ているのは『笑点』と『タモリ倶楽部』くらいなのだからなくても困らないし、NHKの電波を停められていても悔しくないし、はっはっは。


今日のごはん:

鶏砂肝のアヲハタポークンビーンズ缶蒸し

鶏砂肝のスタインベック蒸し 膵炎病みで脂質制限のある私にとって、アヲハタのポークンビーンズ缶(脂質1.6 g)はけっこうありがたい食材ではある。今日は鶏砂肝を薄切りにして塩胡椒で炒めて、大腸ポリープ切除後の繊維質制限が解除になったことを記念して白菜も放り込んで、薄切りにしたデコポンの皮も放り込んだ。都合して脂質5 gといったことだろうか。

スタインベックの小説『二十日鼠と人間』(1937)ではホーボーのレニーが缶詰夜食(いまで言うとカップヌードルに当たる)を食べながら「ケチャップがかけたいねえ」と言っておって(現代日本で言うなら生卵あたりか)、当時中学生ながら「ケチャップをかけたポークンビーンズ缶を食べてみたいなあ」と思ったものだった。まあジョージとレニーはアヲハタ製品を食べてはいないとは思ったのだが、調べてみたらアヲハタの創業が1932年らしいので、可能性はないではない。ないってば。

白菜が咲いた 今週水木曜日、しごにち前の下田行の前に買い込んでいた白菜は台所になんとなく置いてあってまだ刻んで使っているのだが、おそらく五日目くらいの今日に見てみたらなんとなく「花」とか咲いてね? もちろん気にせずいただいているし、「花」はもうちょっと育ったら食っちまう心算だ。


豚ハツと白菜の炒め

豚ハツの炒め 豚ハツを塩胡椒と片栗粉で炒めて、白菜を足した。先日も似たようなレシピを提示したような気がするが、「胡椒が足してある」ことと「白菜にも片栗粉で仕事がしてある」ことがちょっと違う。だけ。

豚ハツのパックがいつもかなり正確に100 gだものだから、推定脂質が7 g。


海鮮粥と離乳食あんかけ

海鮮粥と離乳食あんかけ 海鮮粥と離乳食あんかけ レトルトのお粥に、離乳食のあんかけを載せただけ。これで脂質0 g。


お粥

プレーンお粥 レトルトのお粥に、デコポンの皮を載せた。脂質0.3 g。


生協の冷凍しょう油ラーメン←爆弾!

生協の冷凍しょう油ラーメン さきに書いておくが、生協さんにも日清食品冷凍株式会社さんにもいっさいの責任も落ち度もない。私と私の膵臓がトンチキなだけだ。

2013年秋の膵炎罹病から1年半を経て、ものすごく久しぶりに生協の冷凍ラーメンを食べてみる。具材は白菜と冷凍海老なのでほぼ無脂肪、本体の脂質が6.6 g。これなら行けるかなと思って3月15日の10:00にいただいて、11:00から腹部膵炎痛の大波がきてロキソニン(鎮痛剤)を投入、3時間ほど寝込む。
脂質量に問題はなかろうと思えるので、なんだろう、「脂の質」が合わなかったということだろうか。とりあえず本品は敬して遠ざけることにしておこう。

生協の冷凍しょう油ラーメン 繰り返すが、生協さん、日清食品冷凍株式会社さんの落ち度や責任など一切ないことは付記しておく。


今日の明日というか今日:

すでに月曜日の08:00だしな、とりあえず持病の癪の具合を眺めながらゆるゆると。
けっきょく昨日の午後から絶食しているので、朝から無脂肪に徹してなにか食べないと、今度は体重減による体力低下が危なかったりなんかして、まこと厄介なことだ。



スポンサーサイト



03/15のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

のんびり『笑点』など眺めていたのだが、このアナログテレビって次の水曜日で映らなくなるんだな。お疲れさまでした(都庁電波障害対策に伴う中野区のD/A変換サービスは3月18日で終了する)。デジタルテレビ? そんなもんもってないし。
03-15 18:04

@makoto_bass うむ。どちらかというと「誰かがいて救急車かタクシーを呼んでくれそうな場所」なら平気かなって感じで、「誰もいない廃工場の裏庭で倒れる」とかだとけっこうな確率で死ねます。
03-15 16:53

ひさびさの膵炎痛の大波(かなりひさびさに背部)に、ひさびさにロキソニンを投入した13時。14時になってなんとか効いたようだが、さて私は外出していいものだろうか(´・_・`) http://t.co/qiET8f85TX
03-15 14:18

RT @matuda: ずっと前に編集者に「漫画にバンドマンとか出さないでくれ、意味わかんないよ」「音楽なんてやってたらみんなが不幸になる」と言われたことある。バンドマンに故郷の村を襲われ、米を奪われ、家は焼かれ、いいなづけの娘をさらわれたとか?て聞いたら「大体あってる」だそ…
03-15 13:40

たかが脂質7 g程度のラーメンを食べたらにわかに腹が痛み始めた、膵炎病みで脂質制限のある私だ。しばらくおとなしくしていれば治まるものと思うが、油断も隙もあったもんじゃねえな。ちなみに25°の焼酎を一晩四合飲んでもまるで平気なのだが。 http://t.co/uANIiTmyvn
03-15 10:13

膵炎病みで脂質制限を抱える私の朝食は、離乳食だ!レトルトお粥に足して塩胡椒すると、わりとイケます。 http://t.co/yo68qCFHZR
03-15 08:00

レンタルDVDで黒澤明『生きものの記録』(1955)を観る。なんか交互に説教臭いのとエンターテイメントを撮ってるのかななんていう話は措いて、『生きもの』が不評だったものだからより判りやすく『夢』(1990)では放射能(襲いかかる放射性物質の霧)に色をつけねばなかったのだろうか。
03-15 06:48

スタインベック『二十日鼠と人間』(1937)ではレニーが「ポークンビーンズ缶にケチャップをかけたいなあ」とか言い出すのだが、膵炎病みで脂質制限のある私の朝食は「肉野菜入りポークンビーンズ蒸し」だ。レニー頑張れ、これで推定脂質3 gだ。 http://t.co/mYpx0xNGkE
03-15 05:40

@nohunohu ふむ。米独あたりもワンプレート仕様は多いと思うけど、どこでもそうだが汁物は別容器ですよね。逆に「汁っぽいけど汁じゃない」とか「味付けは似てるからいいじゃん」とかがあるのかなあ、半可通で申し訳ない。
03-15 05:32

@nohunohu もうちょっと育ったら食います。
03-15 05:30

footcopy