FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年3月2日(月曜日): てなもんや低脂肪。
今日の液漏れ男: 内視鏡下大腸ポリープ摘除術後3日目。

おしり 昨晩はなぜか寝つけず、やっとこ眠ったと思ったら90分で目覚めてしまうという、たまにあるいつもの症状を出来。なにかと思ったら、ひょっとするとアルコール中毒の禁断症状(アルコール依存症の離脱症状)なのかもしれないなあ。というわけで明け方にようよう寝ついて、朝目が覚めたら15:00だった。しょうがねえな。

医師の指示によりのんびりまったりと暮らさなくてはならないという大義名分があるので、しょうがないのでのんびりまったりと、とりあえず漬物学者が「雑誌に載せるポートレイトを撮れ」というのでとことこと漬物学者宅まで行って、iPhone4Sでお手軽に撮影しておく。たぶんそんな品質で問題ないと思うので、あとでPCでちょっとかっこよく加工してやって届けてやろうと思う。

漬物学者宅のミッション終了後、お買い物しに生協までとことこと歩く。書いたか書かなかったか忘れたので書いておくと、「歩行はゆっくりね」というオプションもあるのね。それでごくゆっくりと、爪先だけは上げて転ばないように気をつけつつ、生協では麦茶とすき身鱈と鶏砂肝とレトルトお粥とフリカケと生姜葛湯粉末と麦茶といったところ。2リットルペットの麦茶はほんとうは2本欲しかったんだけど、「重いもの持っちゃいかんよ」というオプションもあるので1本だけにしておく。

身体のほうは、とくにどこも痛くないのはいいとして、やっぱりダルいのと、睡眠が不規則なくらいかな。食事は小刻みに摂り続けているもので、少しは体重も増えるといいな。


今日の御飯: 脂質と繊維と香辛料のトリプル制限下。

豪華超手抜き湯豆腐 豪華超手抜き湯豆腐。
1. 豆腐半丁を耐熱容器に乗せ、粉末カツオ出汁(カツオ粉でも可)をふりかける。
2. ラップをしてレンジでチン。家の500 wで2分半ってなところ。
3. お醤油でいただく。
コツ: そんなものはない、はっはっは。
以前から手軽な酒の肴とか急な来客のときとかに作っていて、5分でできてけっこうイケるよ。

鱈すき身塩麹漬片栗粉焼き 鱈すき身塩麹漬水洗い後 鱈すき身塩麹漬やきやき中

鱈すき身の塩麹漬片栗粉焼き。
生協の鱈が売り切れだったので鱈の剥き身(すきみ)を買ってきて、お手軽に2時間ほど塩麹に漬けてから水洗いして、片栗粉をまぶしてただ焼いて、必要に応じてお醤油でいただく。
皮がないぶん、ふつうの鱈切り身よりもさらに低脂肪になっている、筈。だと思うんだけどなあ。

お粥 鶏玉子粥
追記だが、深更26:00くらいにお粥もいただく。ほぼ昨晩と同じだが、昨晩はレトルト白粥で今夜はレトルト玉子粥。低脂肪鶏笹身缶を加えて、いつもの縮緬山椒も乗せた。生協の玉子粥の脂質1.8 g、鶏缶0.2 g、山椒は問題にもなるまいから、足して脂質2.0 g。縮緬山椒に多少の繊維質はあろうが、気にしない気にしない。
汁気は粉末の生姜葛湯と、麦茶。生姜はいちおう香辛料なのだろうが、葛の甘味で相殺されたものと判断してヨシとする。


今日の明日:

明日はお昼から中目黒の歯医者さんの予約をとっているので、ついでに父が雑誌で発見した岩茶房というお粥屋さんに寄ってみようかと企画しているところ。美味しいといいな。

準備としては、常備薬を昼夜2回分と、ついでに念のためロキソニンとガスター。あとお粥屋さんの載っている雑誌のコピー(笑)。



スポンサーサイト



03/01のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

いま罹病で脂質と繊維質&香辛料のトリプル食餌制限をくらっていて、コンビニを偵察しに行ったら僕の食べられるものが御飯類と竹輪と豆腐とマシュマロくらいしかなかった。いやまあ、それくらい食えれば充分とも言えるが。
03-01 22:50

映画『くちびるに歌を』 http://t.co/8w0Lge5Afv は観ておこうと思うのだが、観たかたの感想など聞くにつけ、みんなが笑っていたあの『うた魂♪』ですらひとり号泣していた私の涙腺が保つとはとても思えないので躊躇している。
03-01 22:41

@latentstrengths @makoto_bass なあんだ、褒められてたのか。外で立ってて損した(笑)。次回は3月28日19時くらいから、高円寺ムーンストンプにてジルコンズです。オリジナルメンバーなら半年ぶり、おいでませ。 http://t.co/t5Q8bY4TzB
03-01 22:13

いま『サザエさん』で、お巡りさんが「すみません、"おさがわせ"して」って言いおったで。
03-01 18:46

RT @Kzk_zaki: 中井で染の小道っていうイベントやってて、めちゃ人おった http://t.co/WKLAkmYeiw
03-01 16:58

右端が錦山。 RT @kazuy1929: 新宿区落合・中井界隈「染の小道」 東京の染色産業の中心地だった落合・中井地域に、染色が盛んだった昭和30年代頃の街の記憶を現代に引き継ぐ。妙正寺川に「反物」を、商店街に「のれん」を展示。 http://t.co/Rum4F3NpvL
03-01 16:55

@latentstrengths ちなみに神田の蕎麦味喜庵です。いいお店ですよ。
03-01 15:01

@latentstrengths いいですねえ。昔、三鷹に行きつけの馬刺飲み屋がありまして、文庫本を読みながら酒と馬刺と山葵だけで毎回3時間くらいも居すわっておりました。おばちゃんに「馬に祟られるよ」とか笑われておりましたとさ。
03-01 15:01

膵炎病みで脂質制限のある不景気な私は、先日の宴会でも慎重に肴を選んで口に運んでいた。馬刺しなら低脂肪の代表格だから大丈夫だろうと思っていただいたら、もんのすごくサシの入った高級肉でな。いやあ1年半ぶりの脂身、美味え。でら美味え。 http://t.co/0mTZOp8irk
03-01 14:28

2015年3月1日(日曜日): 怪奇! 液漏れ人間。
今日の破瓜後遺症:

おしり 金曜日の大腸内視鏡下ポリープ摘除術から2日を経て、昨晩も12時間ほど昏々と眠ってしまった。なんか元気はないのだが、切除痕(潰瘍)が破れて出血でもしているのならば血便、持続的腹痛、発熱などがある、筈らしい。らしいのだが、腹痛は大腸切除痕が痛んでいるのかそれともいつも通りに膵臓が痛いのか、判別はできないよなあ。とりあえず血便と発熱はないようなので、おとなしくしている以外に対策はないね。どうにも元気がないについては、やはり傷口からなんか瘴液のようなもんでも漏れてるのではなかろうか。

そういえば膵炎のほうはうすら痛いのだが、これは体力が落ちているのとお天気がよろしくないせいであろうと判じている。おそらくは、よほどの増悪か癌化でもしない限りは、たまにうすら痛いくらいのことを我慢して食餌制限を遵守していれば死んじゃうこともなかろうて、さいきんだんだん達観してきちゃった。ちなみに、入院して病院食を食べて寝っころがっているよりも、自宅で適当に運動(散歩)しながら自分で作ったものを食べているほうが体調はよろしいようだ。痛みがヤバそうになってきたら、ポカリ飲んで2日か3日も寝ていれば治る。

そんなことで元気がないのでやる気も出ないし、ポリープ切除後の食餌制限で碌な料理もできないし、だからといって酒を飲んじゃうわけにもいかないし、雨降ってるからお散歩に出るのも面倒だし、しょうがないからお茶飲んでテレビ観てる。ペットボトルの麦茶をマグに注いで、電子レンジで3分間チン。カフェインも断っているものだから、紅茶も飲めやしない、ぶすっ。


今日の御飯: さいきんのもの。

低脂肪なつもり炒飯 膵炎病みで脂質制限のある私が罹病以来の1年半ぶりに作ってみた、低脂肪な心算の炒飯。テフロン加工のフライパンで胡麻油を熱して煙が出たところで捨てて、残った油で御飯と葱と低脂肪いなばとりささみ缶(半分、40 g)を炒めて塩胡椒する。タマゴ不可、ニンニク忌避。これは金曜日の内視鏡下大腸ポリープ摘除術の前日の、絶食前のほぼ最後の御飯。

鶏砂肝の塩麹漬焼き 鶏砂肝の塩麹漬焼き ここから金曜日の夜と土曜日で、鶏砂肝の塩麹漬焼き。悪鬼羅さんに贈っていただいた塩麹に砂肝を漬けておいて、焼くだけ。写真は塩麹を焦がしたタイプと焦がしていないタイプだが、どちらも美味しい。

お粥 お粥 レトルトお粥にフリカケを乗せただけの、大腸ポリープ摘除後対応食。写真のお粥はレトルトパウチタイプとトレータイプで、フリカケは同じもの。

馬刺(イメージ) おまけだけれど、金曜日の内視鏡手術の後に高校時代の同期会があって蕎麦屋で蕎麦湯を飲みまくってきたわけだが、脂質制限と繊維制限と香辛料制限があるものだから肴は慎重に選んで口にしていた私だ。
馬肉ならタテガミ以外は低脂肪の代表格みたいなものだから大丈夫だろうと思って馬刺を口にしたら、これがサシのたっぷり入った高級肉でな。美味え。1年半ぶりの脂身、でら美味え。もちろん一切れでおしまいにしたけどな。


今日の御飯: ここから日曜日。

真鱈の塩麹漬 真鱈の塩麹焼き 真鱈をほぼ20時間ほど悪鬼羅塩麹に漬けて焼いたもの。本来ならば茸なり葉物なりを添えるところなのだが、なにしろ繊維質も香辛料も禁じられているものだから、単体をただ焼くだけ。
いちおう、2尾あったうちの1尾には片栗粉など振って遊んでいる。これはこれで面白いな。

お粥 日曜日の夜、いつもの通り中井駅前高級料亭割烹錦山にでも行こうかとも思ったのだが、考えてみるとこの状況だと馬刺と冷や奴くらいしかいただけるものがない(居酒屋だけど高校時分から通っているものだからか、酒は飲まなくても食わせてくれる)。それはつまらん。
というわけでまたお粥。レトルトの白粥はほんとうにプレーンなお粥なので、低脂肪鶏笹身フレーク缶の具を乗せて、鰹粉をふりかけて、チンした後に縮緬山椒をふりかけた。

注意事項を書き忘れたので書いておくと、「お粥は消化にいい」というのは本当だけれども、噛まずに飲み込んじゃったら米飯と変わらないからね、ちゃんと咀嚼すること。逆から言うと米飯だって充分に噛めばお粥とそんなに変わらないんだけどね、人間なかなかそんな習慣はつかない、というのが業界の常識らしい。


夜半、痛みも治まってきたし今日はさして運動もしなかったなと思って、ゆるゆると近所のコンビニエンスストアまで偵察に出てみる。ふむ。

食べられるものが、おむすび、レトルトお粥、マシュマロ。素材なら竹輪とお豆腐といったところか。あとは全滅だったけれども、そりゃまあ脂と繊維と香辛料を除くって、完っ全に世間のトレンドには逆行しているもんなあ。逆にこれだけ食べられれば充分、と考えたほうがいいのだろうなあ。

ちなみに近在で手に入るマシュマロならば、LAWSONのヨーグルトマシュマロがいちばん美味しいし腹に貯まる。今日は買わなかったけど。


豪華純粋湯豆腐 with 鱈 豪華純粋湯豆腐 with T。日曜日の23:50になって、生鱈の消期限があと10分(3月1日中)であることに気づいたもので24:00までに作成した一品。なにしろ時間がなかったものだから、鱈も霜降りなどせずに、土鍋に昆布出汁をとって沸いたところに鱈を投入、灰汁をとったらお豆腐を投入、はいできあがりってなもんだ。はっはっは、土鍋一杯ぶんあるぜ。
相模屋豆腐ダブルパック ふだんならここにブナシメジと白菜と糸蒟蒻くらいが乗るわけだが、なにしろ食餌制限がいろいろあって放り込めるものをなんにも思いつけんじゃった。お豆腐はこれも脂質制限の関係で、AEONでいちばん安いものを使用。栄養成分表示はないのだが、ネットで調べると本日使用分(2個1パックのうち1個)だと脂質3.6 gになるので、まあまあの成績ではあろう。

ヨーグルトに甘夏柑 深更、またもやお粥でもあるまいと思って、脂質ゼロのヨーグルトにマルミツサンヨーの甘夏みかん缶をシロップごと放り込んでみた。実は「甘夏柑とか繊維ねえだろ」と思っていたのだが、調べてみたら大間違い。まあいいや、震えて眠ることとしましょうね。

footcopy