FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年9月27日と28日(週末): 母の一周忌とお墓参り。
今日の一周忌法要:

靴 亡母の本命日は昨年の10月16日なのでちょっと早いのだが、菩提寺御住職の御講話によると「仏事というのは早めにやるのはなんでかOK」なのだそうで、ふだんなら演奏会専用になっている黒の背広上下を着用して宇都宮に向かう。

黒革靴はちょっとボロいが、僕の高等学校入学時に母に買ってもらったやつね。いずれ慶弔と演奏会以外で履くことはないので長持ちしているが、さすがにくたびれてもきているのはご覧のとおり。ほんとうは石川県のHanakoyaさんあたりにクリーニングに出せば新品同様にもなるのだろうけれども、なぜかなかなかその気にならない。でも靴紐くらいは替えておきましょうかね。

りびけん家墓所本堂 東京から親族都合8名、宇都宮界隈にお住まいのごく親しいおじさんたちが2名のそれなりに大所帯になっておるのう。朝8時に実家を出て、11時から法要と墓参りを済ませて、それから宇都宮東武ホテルグランデでの会食は「前回が和食だったから」というので、今回は中華。僕は膵炎病みの脂質制限持ちなので、はっはっは、食えるもんねえずら、まあしょうがありませんね。


今日のお宿:

宿コンビニ飯 ホテルニューイタヤ朝食 解散後に親族ゲストの皆さんはそれぞれご帰宅になられたのだが、僕は翌日の都合もあって、朝にネット予約しておいた市内なら老舗のホテルニューイタヤに投宿することにしました。あのあたりを自転車で走り廻っていた小学生の時分からそこにあったホテルで、予約の時点で「ちょっと富豪ぶっこいちゃったな」と思った私である。調べてみたら創業130年って何年前なんだよそれアタマがヘタクソなんで判んねえよ、まあだいたい平成元年の百年くらい前だな。

早起きしたり移動したりでちょっと疲れてでもいたのか、15:00から21:00までお昼寝してしまって、深夜に近所のコンビニで缶チューハイと缶詰と握り飯など買い込んできて膵炎食を成立させる。それでちょっと寝そびれるわけだが、6時間もお昼寝してりゃああたりまえだあね。

寝そびれたついでに06:30までごろごろして、ホテルのバイキング朝食に「食えるものあるかな」と思いながら行ってみたら、けっこう食えるうえに美味い。写真よりはもうちょっと豪勢な感じでお替りもしています。ふむ、接客も完璧なたいへん気分のよろしい老舗旅館も含めて、すこし贅沢をしてしまった。朝食後に、11:00のチェックアウトまでまたお昼寝。


今日のお墓参り:

りびけん家墓所 日曜日は、亡母お誕生日の前日記念というのもあって、丸紅本社合唱団の皆さんが東京からお墓参りに来てくださるというので一泊して待ち構えていた私は、しかしちょっと寝過ごしたりなんだりでいつもとおりなのであった。宝勝寺の菩提にちょっと遅刻していってみたら女声の皆さんがお歌の練習をなさっていて、リーダー格のミッチーにいきなり譜面を渡される。混声合唱なのであった。

『COSMOS』という曲を練習ということで初見で1回通してみて、なんか途中の臨時記号で砂漠に行ったりして、2回目は墓所にあがっての本番で歌いながらようく読んでみたらワンフレーズまるごと短三度上向転調しているのを臨時記号で書いてあったのだった。コードネームを書いておいてくれると楽なんだけどなあ、などとないものねだりをしてみたり、Ebの短三度だからF#ならまだ読みやすいのだがGbって判んねえなあとおのれの未熟に思いをいたしたり。あ、また半音転調しやんの、こっちはふつうにin Eだから楽なもんだ、はっはっは。

それでお参りのあとに二荒山神社の前田雀郎句碑などまでご婦人がたをご案内して、参道前の春木屋さん前で解散。


今日の帰路:

宇都宮城遠景 道端にユーフォニアムのディスプレイ スッポンとヘビ

なんだかんだでもう3 mileがところは歩いているのだが、もう1 mile足して国電の駅まで歩くことにして、ついでに地元のかたに「がっかり名所」としてご紹介いただいた宇都宮城址というのを、さほど遠回りでもないので見に行こうかなと思ったら、参道のオリオン通りのあたりから天守閣が見えやがりやんの。本丸スケートリンクのあたりならば「石垣だけ」があった時代も知っているので、これはちょっとなと思っちゃったりなんかして、観光は中止。振り返って八幡山のほうに行ってみようかとも思ったのだけれども、二荒山神社の階段の威容にびびってこれも中止。まあ東京に帰るわな、こりゃ。

あとの2枚は、オリオン通りでみかけた「ユーフォニウムのディスプレイ」と、あとこれも小学生時分からのランドマークになっていた漢方薬屋さんで、漢方薬屋さんのほうも創業130年くらいだな、どんな町なんだよ宇都宮ってば。僕は小学生当時は「スッポンとかヘビとかなににするんだろう」と思っていたものでした。そういえば菩提寺の門前脇に昔は「畳」の看板を掲げた畳屋さんがあって、「畳」を「骨」だと思った小学生の私は「墓地の前で骨を売っているのは判らないでもない」、「しかし骨を大人はなにに使うのだろう」と思っていたものでした。うむ、小学生時分からアタマはヘタクソだな。

国鉄宇都宮駅前の本屋さんで帰路用の三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』(文春文庫)を、たしか以前に買った筈なんだけど蒲団脇書籍雪崩に巻き込まれての行方不明から2年は経つなあと思って、発掘は困難を極めるであろうという予想の元、しょうがないから購入。それで老舗旅館に引き続き富豪ぶっこいて、湘南新宿ラインでも問題ないところを指定席狙いで新幹線で東京に向かう。ちと速すぎてビールを飲む暇すらなかったのは誤算ではあったが、まあいいや。



スポンサーサイト



09/27のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

亡母のお墓詣りに履いてきた革靴はすこしボロいのだが、高校入学時に母に買ってもらったやつだ。 http://t.co/50SpAdOYh0
09-27 22:57

膵炎病みにつき宇都宮のホテルにてコンビニ晩酌(´・_・`) 本人は意外と楽しそうです。 http://t.co/oQD0EAwXvd
09-27 22:21

亡母のお墓詣り2連荘で、今夜は宇都宮泊。明日昼くらいにミッション完了予定で、少しお散歩してから東京に、どうやって帰ろうかしら(´・_・`) http://t.co/thb0Tjzcwd
09-27 22:12

丸いのは「おにぎり」だろうがあっ! http://t.co/nxHWCJg4pd
09-27 16:14

今日の亡母一周忌宇都宮墓参りの荷物は、膵炎のヤク、一泊も考えているので念のためiPhoneの充電器、小銭だが有り金、煙草。ICレコーダーは映り込んだだけで、とくに遺産を巡るコツニクの争いとかはない。 http://t.co/lFBYxCi6Y4
09-27 06:51

今日の亡母一周忌宇都宮墓参りの荷物は、膵炎のヤク、一泊も考えているので念のためiPhoneの充電器、小銭だが有り金、煙草。ICレコーダーは映り込んだだけで、とくに遺産を巡るコツニクの争いとかはない。 http://t.co/A7ztqnGlxN
09-27 06:51

母の墓参りには先日は宇都宮のコールとちの葉の皆さん、明日は丸紅本社合唱団の皆さんも行ってくだされるらしい。なんか歌ったりもしてくださったりしているらしいが、菩提は「踊り念仏」の時宗なので、一遍上人さんも笑ってくださってるんじゃねえか。俺が踊ったりする予定はないのだが。
09-27 06:19

さて、母の一周忌のちょい早な墓参りで宇都宮まで行ってくるさ。早起きなことさ。
09-27 06:14

『アンストッパブル』は要するに「列車が暴走する映画」で、字幕も吹替もマイルをキロメートル換算してくれちゃうもので、けっきょく原語の原語字幕がいちばん面白いという結論にいたる(とくに英語に堪能というわけではないのだが)。 http://t.co/7E4sNo8hor
09-27 06:11

映画『アンストッパブル』はぱっと見ならばとても面白いのだが、ようく観ると理屈として破綻だらけの映画でもあるのだが、初見ならあまり齟齬を気にせずに楽しめるとも思うので、こういうのをライブ演奏のギミックに援用できたら有効なんじゃないかなとも思うので、すこし検討してみようと思うのです。
09-27 03:53

footcopy