FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年4月2日(水曜日): ランゲルハンス島に行ったきり。
カナモリさんちの桜

今日の昨日とか:

このblogは僕が虞犯で公安当局に連行されたときのアリバイ資料にもなっている、わりにはウソばっかり書いているんだけど先日来の記述がけっこういいかげんだったものでちょっとだけ補足しておく。自分のための備忘。

03月28日(金曜日): 中野中病院診察の後、実家警備員就任。
03月29日(土曜日): 実家警備員継続、19:00頃帰宅して自宅警備員就任。
03月30日(日曜日): 東京は春三番、木蓮がきれいに吹っ飛んでいた。
03月31日(月曜日): 調剤薬局に行く。在庫が足りず1日待たさせる。文句はない。
04月01日(火曜日): 調剤薬局に行く。お詫びで養毛剤を頂戴する。なんでやねん。

けっきょく土曜日から火曜日まで西武新宿線中井駅界隈から離脱していないんだな。実家には適宜寄って食事をたかったりOA機器を調整したりはしています。食事は量は少なめで、主として春野菜とお豆腐。酒は飲んでるけどそこそこ。古い文庫本を読んでいて、DVDの映画は『藁の楯』と『リターナー』を眺めてそれなりに拾い物だったので満足しているが、なんで岸谷五朗まつりになっているのかは不明。


今日のちょちょいとな:

Cowgirls Glamoruos Cowgirls Glamoruos 神田で巨乳ガールズバーを経営しているオサくんの依頼で、消費増税に合わせたフライヤーだか貼り紙だかをちょいちょいと作る。さきに黄色いほうを作ってみたら「おまえ作り込みすぎ」って言われたもんで赤いほうも作成してみたのだが、こんなもんでええのやろか。


今日の大自然:

尿酸塩結晶写真 水曜日は朝からとことこと中野のかない堂さんまで揉み療治を受けに行く。趣味というと失礼にあたるのだろうけれども、西洋医学も東洋医学も僕は受け入れるし、ちゃんとした医療施術を選択するならば学術偏重にも神秘主義にも陥らない自信が、なんとなくはある。

もう四半世紀もまえだが、いきなり背中が痛んで動けなくなって、でも午後から後輩の結婚披露宴があって欠席はしたくない。近所に同仁鍼灸院という満州国だかで免状をとってきた鍼の先生がいて、事情を話して「今日の17:00まで動けるようにしてください」と言ってみたらなんでか足の指にちょいちょいと鍼を打たれて、それで結婚披露宴には出席できた。17:00になったらソニータイマーかおまえはみたいな勢いでまた背中が痛み始めたわけだが、そこはそれ、西洋医学のほうで脂肪肝の治療を受けたのでいまも元気です。

というわけでかない堂さんで揉まれたり温められたり音叉を当てられたりして愉しく治療など。音叉は治療用なのだそうで、GのものとCのものがありました。Aじゃないとちょっと違和感がありますな、やはり。


当面の方針としては、
  1. 糖分は避けるように。
  2. 酒は蒸留酒のほうがいい。
  3. 野菜をたっぷり食べなさい。
これだけ遵守しやすい治療方針を告げられたのも初めてですな、焼酎飲んで湯豆腐食べてりゃそのうち治る、めでたしめでたし。


スポンサーサイト



footcopy