FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年3月24日(月曜日): もみもみ。
今日の揉み療治:

ジルコンズ 先週水曜日だったかの、退院後でまだお腹がうすら痛い時分に予約しておいた中野の指圧治療院かない堂さんに行ってきました。10年ぶりくらいかな、前回は経緯をまったく憶えていないが肝臓がどうしたこうしたでお世話になったんだよな。今回は虞膵炎というか多臓器不全というか、そんな感じで診ていただきました。

あいかわらずわけの判らない感じで、まず9枡を色鉛筆で塗り分けて、という時点で戸惑う俺。どうやら僕は足に自信があって、内臓が弱っているらしい。それから身体のバランスをとる体操とやらを軽くやって、揉み療治はあっちこっちをなんだかんだ。鳩尾の右だから胆嚢のあたりかな、上から差し込む先生の手指がお腹の皮を圧して、ほとんど背中の皮にくっつくくらいまで入っていく。人体おもしれー。

尿酸塩結晶写真 先生によると「人体はビタミンCを生産できないので、代替物として核酸を蓄積する。核酸の老廃物がうまく排出されないと身体に貯まって、尿酸塩の結晶になる。この結晶がとげとげしていて痛む、という説もある」のだそうで。どうやらその尿酸塩の結晶を膵臓だの胆嚢だのからもみもみして押し出していたようです。そんな無茶な、でも先生は「あ、出てきた出てきた」ってなにやら嬉しそうでした。

ところで、中野ピーコックで晩飯のお買い物はしたのに、帰り際の中華料理屋に吸い込まれるように入ってしまって、考えるいとまもなくニラレバ炒め定食を注文していた俺。なにか内臓的に魅かれるものでもあったのでしょうか、よく判んない。


今日のお買い物: 妊娠したニシンなど。

中野マルイ地下のピーコックにいいニシンがあったものでにこにこしながら買い込んで、これは煮付けにしようか塩焼きにしようかと思っているところにニラレバ定食などいただいてしまったものだから晩御飯計画瓦解。腹が落ち着いたあたりで夜食にでもしましょうかね。あとはブロッコリーと蚕豆などを買いました。蚕豆、まだ高かったなあ。

帰り道の甲州屋酒店に寄って、なんでか酒は買わずにお茶と機能性ジュースだけ買って帰宅してしまいました。アル中失格やな、まったく僕らしくないので反省しろい。



スポンサーサイト



2014年3月23日(日曜日): あ、生きてる。
今日のジルコンズ:

ジルコンズ The Zircons Live at 高田馬場diglight w/がらくた座

Sets:

  1. Denise
  2. Blue Moon
  3. Maybe
  4. Sixty Minute Man
  5. You Belong to Me
  6. Spanish Harlem
  7. So Young
  8. So Much in Love
  9. The Closer You are
  10. Please Mr. Postman
  11. Wonderful World
  12. In the Still of the Night
  13. また会う日まで(encore)


今日の健康:

半音階の闘い 昨晩は焼酎をバカ飲みしたものでさてどうなるかなあと思っていたら、なんか体調絶好調でしたな。朝食はお粥と、里芋のお味噌汁。それで日暮れのライブに向けて生産的なことはいっさいしないことにして、なんとなく5月3日のライブのフライヤーなどでっちあげてみました。

夕刻、なんでか2時間ほど余っちゃったものだから高田馬場の前に新宿に出て、ひまつぶしで献血などしてきました。西武新宿駅から二幸並びの献血室に寄って、三丁目のほうの美人粥でお粥をすすってから副都心線で早稲田に向かう。


今日のライブ:

がらくた座 というわけでdiglightに到着してみたら「あ、生きてる」とか言われてですね、それでビールとか焼酎とかを舐めながらライブはつつがなく進行して終了。ひさびさによく呑んだものだから、後半よく憶えてねえずら。いや、出番は前半だったのでそんなことで構わんのだ。


ジルコンズ
footcopy