FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年2月3日(月曜日): 馬鹿は起きて働く。
今日の昨日:

昨晩のライブのUStreamを眺めているのだが、やっぱり藤原師匠は上手いね。というか、並べてみると僕のハーモニカがどういうものか判るという点では自爆テロライブであったとも言える。はっはっは、それでいいのさ。


今日の明日:

まあいろいろと、その。

2014年2月2日(日曜日): Live!
Live at Alcafe Ogikubo Tokyo

Personnel:
FUJIWARA Takayuki: Chromatic Harmonica, Ukulele
REVIKEN: Piano, Chromatic Harmonica
SUZUKI Masumi: Customer

Set:

  1. Autumn Leaves (F on Harm., R on Piano)
  2. The Days of Wine and Roses (F on Harm., R on Piano)
  3. Instruction about Chromatic Harmonica (F on insturuction, R on Beer)
  4. Summertime (F on Harm. and Ukulele, R on Piano and Harm.)
  5. Straight No Chaser (F on Harm., R on Piano and Harm.)

今日の実は人前で弾いたのは初めてだった:

Straight No Chaser中。 自慢でもなんでもないのだが、私は携帯電話の目覚まし時計でかなり確実に目覚められる人物である。私が定刻に現れなかった場合、それは「寝過ごした」のではなく「目覚ましを仕掛けるのを忘れた」というわけなのね。だから自慢でもなんでもないと言うておるではないか。

今日はハーモニカの藤原隆行師匠を迎えて酔っぱらった勢いで思いつきでブッキングしたアルカフェライブが、19:20くらいに出番のところ18:20に自宅で威勢よく起床しました。アルカフェまでドアツーで30分くらいなので、まあ余裕だな。と思ってTwitterに余裕ぶっこいて「起きたぞ」と書き込んだらアルカフェ店長から「藤原さんもう来てますよ」という返信があって、まあいいや。真澄師匠もいらしちゃっているらしくて、ついでにベースのスワさんがユーストリーム視聴中とやら。まあいいや。そして店長ダンちゃんが「りびさん来ないよう来ないよう」と気を揉んでいるらしきなか、19:20演奏開始のところ19:10に現場入り。まあいいや、あっはっは。


chromatic harmonicas なにしろ酔っぱらっていたのできっかけはさっぱり憶えていないのだが、おそらくはあまり知られておらなかろうクロマチック・ハーモニカのしかもジャズをちょっとでも世間に紹介したいと思ったのだろうな、僕は。するてえと、僕が吹くよりは藤原師匠のほうが千倍上手いんだからしょうがない、僕はピアノに廻ろうかな、ってな企画なのね。クラシカルの真澄師匠が見物にくるわけだわ、こりゃ。

百戦錬磨の藤原師匠が相手なので、打ち合わせは3秒ですませてステージにあがる。それで「枯葉、師匠がテテテ」って言っただけで演奏を始めるのだが、とうぜんピアノソロが来るわな。俺、枯葉のソロピアノって人前で弾いたことねえぜよ、さてどうしようと考えるいとまさえありませんでしたな、はっはっは。そして突然降ってくるフォーバーズとか。はっはっは。いやあ、愉しかった。


ライブの様子は、しばらくはUstreamで観られると思うので(18分目くらいから20分間くらいです)、お暇がございましたら笑ってやってください。いや、藤原師匠はガチです(僕は冗談です)。

※後日追記:YouTubeにアップしてもらいました。

2014年2月1日(土曜日)と日曜日の午前中まで: クラス会とかライブ準備とか。
今日の同期会:

同期会 いつもこいつら馬鹿なんじゃねえかと思うのだが馬鹿なのだが俺もなのだが、早稲田大学高等学院3年G組同窓会って言うんだけど、1年次も2年次もクラス替えなんかしてないから学年をいちいちつける意味ねえっつうの。

というわけで、土曜日は高校の同窓会でした。18:00集合のところ、数日ぶりに腹が痛んだものだからちょいと遅刻して19:00くらいに神田新八で合流、店に入るなり給仕さんに「ソーダさんのとこですね?」と誰何されて、なんでバレたんだろうというのがちと不思議。

さすがに四半世紀も経つと出世している奴もいて、アマチュア最強ピアニストと巷間かまびすしいカネコとか、いつの間にか市長になってぶいぶいいわせているタカハシとかは忙しいらしくて不参加だったのだが、四半世紀ぶりに会うのが人事部長だったり副住職だったりなんかして、もちろん実のある話はいっさいしないのだが愉しいね。全員あいかわらず馬鹿が治ってない。やはり人は成長などしないんだね。

MA-1 面白いかなと思って、高校2年次に鷺宮で買ったMA-1を着ていったんだけどね、もちろんそんなことは言わないわけだが、都下シザー業界の雄を張ってるヤザキだけが「おまえ、それ!」って気がつきやがった。さすがだ。

趣味のあるかたならこのMA-1の前身頃でびっくりなさるのだろうが、パチが出廻りすぎているので判らんかなあ。


今日の今日のライブ: 日曜日19:00くらいから荻窪アルカフェにて。

Let's Dance!


2月2日(日曜日)19:30くらいから。
荻窪アルカフェにて、僕のピアノとクロマチック・ハーモニカの藤原隆行師匠で、ジャズのスタンダードばかり20分ほど演る心算です。ほんとはふたり合わせるとものすごい数の楽器が演奏できるマルチユニットなんだけど、今回はクロマチック・ハーモニカのご紹介といった感じで軽くいきます。
酔っぱらった勢いでブッキングしちゃったんだけど、けっこう楽しみにしている自分がいるのね。いや、師匠のハーモニカがマジで楽しいから、騙されたと思って聴きにきねえ。

とりあえず演し物は任されているので、どうすっかな。20分だもんな。

  1. Autumn Leaves (師匠始まり)
  2. The Days of Wine and Roses (イントロはピアノのケツ4でいいんじゃん?)
  3. 楽器の説明 (by 師匠)
  4. Straight No Chaser (ダブルハモニカ、たぶん喧しい)
  5. Summertime (伝説バージョン)

  6. 時間があれば、All of Meとかそんなん。まあなんでもいいや。
こんな感じでどうかな。
とりあえず夕方まで少し寝よう。
衣裳てきとう、まあなんとかなる。
2014年1月31日(金曜日): ごろりん。
今日のお部屋を散らかす魔法の言葉:「なにかに使えるかもしれない」:

お部屋 昨年11月末から年間プロジェクトとして開始した大掃除なのだが、隘路に突っ込んで困っているところ。ってか小物多すぎだよ俺、あっはっは。とりあえず再読しなかろう書籍と再観しなかろうDVDやビデオの類ともう聴かなかろうCDの類をとっとと捨てて、旧いPCの類も面倒くさがらずに廃棄処理をしてしまおう。いつやるの。

写真は、「これでもけっこう片づいたのよ」の図。


今日の明日:

早田くんと私 土曜日は夜から高校の同期会が予定されている。総勢40人中の12人ほどが集まる予定だが、連絡先の判る者が半数もおらんので、これでもよく集めたほうだと思うんだけどな。

前回は僕も含めて9人ほど集まって、社長が4人で所属長が4人、無職が1人でした。みんなそれなりの齢で僕以外は頑張っておるようで、担任の先生以外は亡くなった話も聞かないからまあなんとか。

それにしては全員馬鹿が治っていないのだが、それはそれでよかろうこととて。


写真はこれも高校同期の神田Cowgirls Glamorousの早田くんと俺で、正月に僕がSNSに「腹が激痛で血圧の上が192 mmHgなのだがカネがないから寝る」と書き込んだらいきなり「医者行けっ!」ってんで$300振り込んできたヘンなやつ。こんな俺でも、頼みごとにお互い否やのないやつが何人かはいる、ありがたいことだ。
footcopy