FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年1月30日(木曜日): 今日でした。
今日の今日でした:

Golden Eggのピンバッヂ。レアものかもしれません。 水曜日のblogに「31日の金曜日は歌舞伎町Golden Eggでセッションホスト」って書いたのだが、木曜日の朝になってから「あれ、今日じゃん」ということに気づきました。いやあ、危なかった。なにをやらせてもてきとーでいいかげんな俺だが、いちおうライブに穴を空けたことだけはないのね。チンケなプライドでもないよりはまし。

それで、ならば夜に備えてちょっとお昼寝しておこうかと思って寝たのね。ちょっとだけ。バンド業務もあるので、16:30からのリハーサルに間に合えばいいの。目覚めたら16:30でした。30分遅刻、ダメじゃん。いちおう「時間にだけは正確なミュージシャン」で売ってるんだけどな。まあいいや。

出掛けに、なにかに使えるかなと思ってブルースハープをポケットに放り込んだ心算だったのね。お店に到着してから出してみたら、ブルースハープじゃなくて歯磨きセットでした。しょうがないから歯を磨きました。


今日のセッション:

セッション中 ホストバンド「タコヤキーズ」はAo店長のサックス、カゲタくんのベース、新進女子カナッペのドラムス、僕の鍵盤。あれ? ギターいねえんでやんの、コードワークぜんぶ俺ですよ、はっはっは。

バンドの演し物は、サンボーンとマーカスと、あとは定番の『Chicken』とか『Blue Monk』とかで、まあなんとか。19:30始まりで23:30くらいまで、徐々にぐだっとしていくのはいつも通り。いつもと違うのは僕が23:00まで素面でいたことで、しまいにゃ多聞くんにビールを薦められる始末。多聞くんとしては泥酔した俺しか見たことないから、たぶんなにか心配になったんだろうなあ。いや、仕事中なら飲まないよ、俺。無職だから年がら年中飲んでるだけの話であって。

セッションは、鍵盤さんがもうひとりいらしたもので、てきとうに交替しつつ和やかに進行しました。どうでもいいけど、セッション定番曲を弾いているよりは『柳ヶ瀬ブルース』とか『黒の舟歌』とか『太陽にほえろ!』とか『傷だらけの天使』とかRolling Stonesとか弾いているほうがよほどいきいきとしているよな、俺。


今日の健康:

今日の血圧 Aoちゃんとの話題がてっきり健康問題に流れてしまう爺むさいおっさん(おっさん言うな)ふたり。「どこが悪いの?」と問われて「えーと、胃と十二指腸と膵臓と胆嚢と肝臓と顔とアタマ」と答える俺。じぶんで言って気づいたのだが、そうすると私の取り柄は下半身にあるのだな、たぶん。それはそれで使い途もないが。

深更帰宅して血圧をとったら、129/90 mmHg(心拍119 bpm)でした。これなら中病院の先生に自慢できる数値だな。晩御飯はフルーツグラノーラ少量ともずく酢、セブンイレブンで買ってきた茶碗蒸しを湯煎したもの。そこはかとなく健康的なんじゃないかしら。


今日の激怒: 怒るときは怒ろう。

茶碗蒸し そのセブンイレブンの「松茸入り茶碗蒸し」(178円だったか、3個パックじゃないほう)なんだが。

茶碗蒸しの苦手な日本人もそうそういまいとは思うのだが、僕はけっこう好きで、たまにラーメン丼で作っちゃったりもする。グラタンも好きでラーメン丼で作っちゃったりもするのだが、さいきん膵臓があれでちょっとホワイトソースはアレなおっさん(おっさん言うな)なので、けっこう茶碗蒸しに流れがちなのね。

昨晩はセブンイレブンでお手軽に買ってきたものを、説明書きに「レンジでチンするより湯煎したほうが美味しいよ」と書いてあったので正直に15分ほど湯煎にかけてみました。それでけっこう美味いなと思いながら食べていて、なにやら楕円形のぷよぷよしたカタマリが出てきたので「あれ、銀杏茹ですぎたかな?」と思って齧ってみたら、これが出汁の効いた蒟蒻じゃねえかよ! けっきょく最後まで銀杏は出てきませんでした。銀杏の入っていない茶碗蒸しを俺は認めない、ところまではまだ辛抱できる。でもさあ、銀杏の手配がつかなかったかなんかは知らんが、そこを「銀杏型の蒟蒻」で誤魔化そうというその心根がなさけない。これこそ食品偽装ではないか。自慢でもなんでもないが俺の心は狭いぞ、けして赦さん。

それはそれとして、セブンイレブンの兄ちゃんは、「お箸お付けしますか?」と訊いてくれた。スプーンではないところが得点で、やっぱり茶碗蒸しもお粥も箸だよな。



スポンサーサイト



footcopy